素早く売買ルールを作るコツ

素早く売買ルールを作るコツ
素早く売買ルールを作るコツ

そう考えると、ワクワクして仕方がありません。

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

こないだ、スカイプで、
システムトレーダーの方と話していた時の話。

素早く、手早く、
良い売買ルールを作る時のコツを、
「教えてくれ」と頼まれました。

これは、あくまで僕の考えなのですが…

手早く良い売買ルールを作るには、
何よりも大事なポイントが
1つあると考えています。

それは、「傾向」をたくさん知ることです。

むっちゃ大事なポイントですので、
これから詳しく解説していきますね〜。

 

「傾向」をたくさん知ること

たとえば、、、

「上昇トレンドの銘柄ほど、株価が上昇しやすい」
「相場が上昇トレンドのときほど、株価が上昇しやすい」

「相場上昇時は、値上がり中の銘柄を狙った投資戦略でシグナルを出しやすい」
「相場下落中は、値下がり中の銘柄を狙った投資戦略でシグナルを出しやすい」

などなど。

こんな具合で、
「利益につながりそうな相場の傾向を、沢山知っておくこと」です。

「知っている傾向」は、

僕らトレーダーにとっては、
身につけている武器と表現できます。

傾向を沢山知っているトレーダーは、
利益の出し方も多彩で、

いつでも安定的な利益を出している気がします。

一方、

あまり傾向を知らないトレーダーは、
利益を出せたり、出せなかったり。
成績にムラがあるんですよね。

ボクシングなどで喩えると、
簡単に理解できるかもしれません。

必殺技を1つしか持っていないボクサーは、
相手選手に少し対策されただけで、

勝つのがかなり困難になることでしょう。

一方、

必殺技を10個持っているボクサーは、

相手に対策されづらいうえ、
技を組み合わせ、合わせ技を使うことで、
格段に勝ちやすくなることでしょう。

このような具合で、
僕らシステムトレーダーの場合も、
多種多様な技を身につけるためには、

それ以前に、相場の傾向を、
沢山知っておく必要があるんです。

相場の傾向を沢山知っていて、
手持ちの引き出しの数が多いトレーダーは、

戦略を練るスピードが格段に早い。

普通では、考えられないぐらいのペースで、
売買ルールを改良しています。

相場の傾向を知るのは、
一朝一夕の努力ではかないません。

「筋力トレーニング」のように、
日頃から相場を分析して、初めて身につくものです。

ムキムキマッチョな人の方が、
ガリガリほそっちょの人よりも、

腕立てが沢山、素早くできるのは
当たり前の話です。

トレーダーも、同じなんですよね。

ただ、唯一、
筋力トレーニングと違うところは、

筋肉は、トレーニングをサボれば、
すぐに失ってしまいますが、

相場の傾向は、一度知ってしまえば、
いくらでも活用できます。

忘れない限り、失うことはありません。

それだけに、
何よりも優先して学ぶべきだと思うんですよね。

要するに、、、

「傾向を沢山知る」
「そのために日頃から分析をする」

というのが、本当に大事な気がしています。



一度知ってしまえば、
何度だって再利用することができる。

そう考えると、ワクワクして仕方がありません。

よっしゃ〜〜。
僕もこれから早速、
相場の傾向を調べてみようっと!

– 中原良太

 

PS

基本的な投資戦略を身に着けたい方は、まずこの本を読了するのが良いと思います!

http://amzn.to/2gqXT9J