経験工学

経験工学
経験工学

スカイプを通じて飲み会を開きました。

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

最近の技術はすごい。

スカイプで無料で電話できるようになったり、
Google Homeみたく声で動くロボットができたり、
家でなんでも買い物できるようになったり。

10年前とかには、
想像すら出来ない技術が、

当たり前のように使われています。

生活も、むっちゃ便利になりました。

iPhoneのおかげで、
道に迷わなくなったし、

本も電子版があるので、
冊子でぜんぜん買わなくなったし。

生活の仕方が全く変わったよなぁ…。

 

海外の友人と飲み会

こないだの土日には、
海外に住んでいる親友と、
スカイプを通じて飲み会を開きました。

自宅で、テレビ電話しながら、
昔話に花が咲く。

すごい、すごすぎる、スカイプ。

居酒屋にすら、行く必要が無い。

お酒とおつまみさえ買っておけば、
格安で飲み会が開ける。

グループ会話なんてしようものなら、
立派な飲み会になりますからね。

時間制限もないから、
際限なく会話できる。

気づけば、夜中の2時まで、
昔話に盛り上がってしまいました。

 

新しい単語を覚えた。

そうそう、
一緒に飲んだ友人は、

マレーシアで働いている、
技術者なのですが、

彼が使っていた言葉の中で、
初めて知った単語がありました。

響きが格好良いので、
つい覚えてしまいました笑

その単語とは、
「経験工学」です。

意味合いとしては、
「経験を通じて法則を見つけ、技術に活かす」
ことですね。

なんというか、
僕らシステムトレーダーにとって、
とても馴染みのある言葉な気がしたんですよね。

 

システムトレード = 経験工学?

なぜかというと、
システムトレードそのものが、

「経験工学」である気がしたからです。

過去の株価データを大量に集計して、
値動きの法則を見つける。

そして、その法則を活かして、
利益をだすべくトレードする。

まさに、「経験工学」ですよね。

理論だとか、シミュレーションだとか。
そういったものが当然なのは、
言うまでもありませんが。

それと同時に、実運用の経験だとか、
裁量での運用経験も含めて、

経験を売買ルールに活かして、
ただひたすら腕を磨く手法ですね。

多かれ少なかれ、
トレードしている方は、

経験工学を知らないと、
利益を出せないと思います…。

 

裁量トレードは悪?

そうそう、少し話は逸れますが、

システムトレードをしていると、
「裁量トレードは悪」
という旨の話を聞くことが、

ちょくちょくあります。

ぼく自身は、
裁量トレードを、
そこまで悪だとは考えてなくて。

きちんと根拠と仮説に基づいて、
取引をしていれば、

裁量トレードは問題ないと考えています。
(ギャンブルしなければ、問題なし!笑)

むしろ、システムトレードよりも、
定性的な分析ができるので、

そういった意味では、
システムトレードの弱点も克服できる、
有効な方法な気がしています。

それに加えて、、、

裁量トレードを経験している人は、

システムトレードの実力も、
向上しやすい気がしていますねー。

なぜかというと、

裁量トレードの経験も、
システムトレードに応用可能です。

むしろ、バックテストでは得られない情報が、
どんどん積み上がって行くので、

システムトレーダーでは得られない、
ノウハウを培えると思うんです。

逆も然りで、
システムトレードで得られた知見を、
裁量トレードに活かすこともできます。

結局のところ、
両方組み合わせて、
良いとこどり出来る人が、

一番強いんだと思うんですよねー。



ううむ。

「経験工学」か。
響きが格好良い。

ステキな言葉だなぁ。

これから、
この言葉を積極的に、
使ってみようかなぁ。。。

– 中原良太

 

PS

着実に利益を出し続けるための、基本的な考え方をまとめましたー!

http://amzn.to/2gqXT9J