何が起きても死なないポートフォリオ?

何が起きても死なないポートフォリオ?
何が起きても死なないポートフォリオ?

僕は臆病なので、ちょっとしたリスクも大嫌いです。

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

今日はリスク管理の話をします。

株とは直接関係ないので、

興味のない方は、
読み飛ばして頂けたらと思います…。

ただ、、、

株以外も含めて、
キチッと資産運用したいという方には、
少しぐらいは参考になるかもしれません。

そんな方は、
ぜひ読んで頂けたらと思います(・∀・)

 

資産の分散

ぼくも明日で、
もうすぐ27歳。

良い大人になります。

いままではがっつり株でトレードしたり、
がちがちに現金で貯蓄したり、

正直なところ、
リスク管理の点で見ると、

あまり、バランスが良くない
運用をしてきました。

ただ、、、

結婚もしたことですし、
これからは今まで以上に、

リスク管理にこだわって、
運用をしていきたいと思っています。

で、、、

システムトレードとは、
あまり関係はないのですが、

自分なりに、
「バランスの良いポートフォリオ」
って、どんなものなのかを考えてみたんです…。

 

今年からの運用スタイル

僕は今年から、
資産のリスク管理を徹底します。

具体的には、、、

・外国株ETF
・外貨国債
・円預金
・日本株
(+あまったお金は金とか、ビットコインとか笑)

といった具合に、

大よそ、資産を4種に分けて、
分散していくつもりです。

いま、現在進行形で、
準備を進めております…(・∀・)

コンセプトとしては、
「何が起きても死なないポートフォリオ」
ですね。

僕は臆病なので、
ちょっとしたリスクも大嫌いです。

だからこそ、
「安全だろうなぁ…」と思える。
そんな形で貯蓄しようと思っています笑

相場が崩れたときには、
・外貨国債
・円預金
が生き残る。

相場が成長したときには、
・外国株ETF
・日本株
が生き残る…。

日本が低迷したら、
・外国株ETF
・外貨国債
が生き残る

海外が低迷したら、
・円預金
・日本株
が生き残る

といったように、、、

どう転んでも、
安心して生きていけるように。

自分の資産が許す限り、

バランスを取って、
リスク分散しようと思っています。

トレードとは違い、
地道にコツコツ貯めていくものなので、

売買ルールを組む時よりも、
今回の一件については、
慎重に考えたつもりです)^o^(

 

使おうと思っている制度

で、実運用に当たっては、
可能な限りお得な形で、
運用できたらなぁ…と、思っています。

いまのところ、
注目している制度としては、

・NISA(非課税取引枠)→外国株ETF
・iDeco(確定拠出年金)→外貨国債

の2つですね。

これらを使って、
満額を目指して貯蓄しつつ、、、

あまった資金を、
日本株のシステムトレードやら、
現預金に回すつもりです。

 

優れた運用は優れた足場から。

ここから先は、僕の哲学なのですが。

優れた運用をするためには、
優れた足場を固める必要があると思っています。

「国内株で負けても平気!」と、
心から思えるかどうか。

この心の余裕があることで、

運用するときにも、
ベストを出せる気がするんですよね。

ここの準備を怠ると、
小さな歪みが生まれ…。

そこからズルズルと、

不安でトレードできなくなったり、
心配で眠れなくなったり。

大きな問題へと、
膨らんでいってしまう気がするんですよね。

そうならないためにも…
安心して運用するための、
足場固めが大事な気がするんですよね〜。

– 中原良太

 

PS

もう、足場はしっかりと固まっているという方は、がっつり資産運用しても良いかもしれないですね。僕の考える投資戦略の基本を全て、この1冊にまとめましたー!

http://amzn.to/2gqXT9J