【性格別投資法】エニアグラムを使って自分の投資スタイルを理解しよう

【性格別投資法】エニアグラムを使って自分の投資スタイルを理解しよう
【性格別投資法】エニアグラムを使って自分の投資スタイルを理解しよう

エニアグラムでは人間の性格を9つに分類している。

このあいだ、YAHOOでも活躍されている西村さんのメールマガジン
「投資家に向いているのはどの性格の人?」
というテーマで記事が書いてありました。

「僕は短気だけど、システムトレーダーに向いてると良いなあ」
と思いながら読み進めていたのですが、、、

読者の方も色んな性格をお持ちでしょうから、全員をカバーできるように性格ごとに注意点をピックアップしてみました。きっとあなたにも心当たりがあるはずですから、ぜひ参考にして下さいね。

 

目次

  1. エニアグラムを使った性格分析9パターン
  2. まとめ

 

1. エニアグラムを使った性格分析9パターン

エニアグラムを使った性格分析9パターン
エニアグラムは、ゲオルギイ・グルジエフという20世紀最大の神秘思想家が創り出した性格の区分です。円を利用して性格を9つに分類し、性格ごとの傾向を示しています。

では早速、9つの性格と注意点をお話ししていきましょう。

1. 批評家:理想・理念の基準が高く、倫理的。一方、完璧主義が行き過ぎることも

理想が高い故に、ハイレベルな投資を実現される方が多いあなた。一方で、理想が高過ぎるが故に行動を起こせない場合もちらほら。行動を起こす際のハードルが高過ぎやしませんか?
「一度やってみてから考えよう」
と、気楽に構えてみるのも、時には必要です。

2. 援助者:思いやりがあり、面倒見が良い。しかし、甘え下手でお節介とも言える

広い心を持っている故に、多くの方から支援をしてもらえるあなた。しかし、甘え下手なため、せっかく貰った機会をそのまま見過ごしてしまうことも。
「甘えた分は、誰かにお返ししてあげよう」
と、もう少し柔軟に対応するのも一つの策と言えるでしょう。

3. 遂行者:成功志向で、実利重視。目的実現のために重労働も厭わないが、批判を嫌う

ハングリー精神が旺盛なため、非常に勉強熱心なあなた。しかし人一倍頑張っている分、他者からのアドバイスや忠告を軽視しがちなのは大きな問題です。投資の世界では
「間違いはできるだけ早く認めて、新たな機会へ乗り換える」
のが効率良い生き方です。定期的に、自分の計画を見直したり、信頼できる仲間にフィードバックしてもらう習慣をつけておきましょう。

4. 芸術家:直感的で感受性が豊かで創造的。気分屋とも捉えられ、他人を妬みがち

このカテゴリの人は創造的な売買テクニックを生み出すのが得意なあなた。一方で、投資の世界で妬みや気分に左右されるのは禁物です。
「なんであいつはあんなに利益が出てるんだ!ちくしょう!」
などと、無駄に疲れる必要はありません。あなたにはあなたのゴールがあるのですから、着実に、一歩一歩積み重ねて行けば上手く行きます。

5. 観察者:好奇心に溢れ、先駆的な視野を持つ。一方で挑発的でロジックフェチな所がある

情報収集が得意で有能なあなた。有能さをフル発揮すれば投資活動も効率的で素晴らしいものになるでしょう。しかし、やや頭でっかちなのが惜しいところ。投資で重要なのは「あなたが有能であるか」ではなく、「優れた成績を残し続けているかどうか」です。情報収集も良いですが、きちんと実践できているでしょうか?

6. 忠実家:信頼を最も重要視し、安全志向。ルールに囚われやすい傾向がある

人間関係を構築するのに長けたあなたは、やや柔軟さに欠けているかもしれません。
「このシグナルが出ているんだから絶対に従わなきゃいけないんだ!」
と、ただのヒントに縛られて過ぎてはいませんか?
他にも重要な指標は勿論存在しています。真逆に動く危険が大きいときにまでルールに従う必要はありません。

7. 情熱家:外向的で自由が好きで楽観的。それ故に衝動的かつ無責任とも捉えられがち

行動派のあなたは他の人が持たない面白いテクニックを見つけたり、自由奔放で刺激的な投資を行っているでしょう。投資を楽しむのは成功するための必要条件ですが、
「衝動的過ぎる」
のは考えもの。縛られない自由な発想は自分を滅ぼしかねません。最低限、節度を持ち、リスク管理をもう少し重視しましょう。

8. 挑戦者:心が広く、決断力に富む。行動的であるが、闘争的・破壊的な一面も

ここぞという時に上手く乗り切るあなた。大きなチャンスを掴むことばかり考え、日々の努力を怠っていたりしませんか? 投資ではチャンスは無限にありますから、もう少し活発に見極めてみるのも良いでしょう。また、破壊的なのは改革には欠かせない長所とも言えますが、折角作った売買テクニックをみすみす捨てたりするのは機会損失です。改良していけば、まだまだ使えるかもしれませんよ。

9. 調停者:平和志向で一体感を好む。安心感を与えるが、反面では現状維持を好み、保守的

集団を取りなすのが得意なあなたは、やや保守的過ぎるかもしれません。
「今のままで良いのさ」
長期的な成績が約束されている場合はこのような楽観も許されますが、まだまだ改良の余地があるかもしれません。少し他の分野にまで視野を広げてみましょう。

 

2. まとめ

まとめ

なかなか手厳しい事を書いてしまいましたが、心当たりがある方は気をつけましょうね。
私自身、この記事を書きながら自分の胸を抉っているような感覚でした汗

ちょっと感情にムラがある時など、読み返して頂ければ幸いです。

あなたは、どの分類に当てはまりましたか?