ダマされた!!!!!!!

ダマされた!!!!!!!
ダマされた!!!!!!!

「ピタリ!」と当たらなくても…

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

ぼくはミステリーが大好きです。

「シャーロック」という言葉を聞くと、
思わず反応してしまうぐらい。

読書量自体は、
そこまで多くありません。

1冊読み始めると、
没頭しすぎて、何事にも手がつかなくなるので…

最近は、控えているところです(゚o゚;;汗

ミステリー小説を読むときは、
世界にのめり込みすぎて、

いくら寝不足になろうとも、
結末まで一気に読んでしまうほど、
没頭しています。

細かな描写、違和感のある会話など。

そういったところに気を配り
伏線探しに集中して。

色々と結末やら、
真犯人を予想する。

じっくりと考えた末に、

「ピタリ!」と、
予想通りの結末となったときには、

なんとも表現しがたい、
達成感があるんですよねー。

 

ミステリーの醍醐味

ただ、、、

ミステリーの醍醐味は、
予想を「ピタリ!」と当てることとは、
また別のところにあって。

むしろ、予想が当たらない方が、
ワクワクするんですよね。

考えて、考えて、考えて。
没頭し尽くして、考え尽くして。

「こうくるはず!」と思った展開。

その予想を、完全に裏切られたとき。
作者に、完全にハメられたとき。

彼らの手のひらの上で、
転がされていることが分かったとき。

そして、予想よりも遥かに、
ワクワクする展開となったとき。

絶対にありえないと思っていた人が、
真犯人だったときとか。

思いもよらないトリックがあったときとか。

「ダマされた!!!!!!!」
「…けど、すごい!!! そんな展開が!!!」

と思う瞬間。

このときの感動を、1度覚えてしまうと、
病みつきになるんですよねー笑

そんな作品に出会えることは、
なかなかありませんが。

1度出会ってしまったら、
もう、虜ですよね。

悔しい気持ちがある反面、
あの感動を何度も味わいたくて、

2度も、3度も、繰り返して、
同じものを読み返してしまうんです笑

 

裏切られても…

さて、ミステリー小説の話が
過ぎてしまいましたが笑

ここで、トレードの話へと、
テーマを切り替えましょう。

トレードをしていると、
予想に反する出来事が、
次々と起こります。

選挙結果が予想外だったり、
決算内容が予想外だったり。

円安が進行してるのに、
相場が暴落したり、

北朝鮮がミサイルを発射したのに、
日本株が急伸したり。

もう、訳が分からないことばかりで、
嫌になっちゃうぐらいです笑

でも、、、

それと同時に、
ぼくはとてもワクワクしていて。

全力を尽くして、
考えて、考えて、考えて。

それでも結果を裏切られると、

「くっそ〜!!!」と、
悔しい気持ちになる一方で、

「もっと勉強しなきゃ!」
「まだまだ分析が足りない!」と、
気持ちが盛り上がってくるんですよね。

最近は、裏切られることが多く、
深夜までずっと、分析しています汗

この原動力があるからこそ、
めげずにやってこれてるような。

そんな気がするんですよね。

負けたって、クヨクヨしていられない。

結果を真摯に受け止めて、

さらに成長するしか、
道は無いと思うんですよね〜。

– 中原良太

 

PS

コツコツ地道に努力を重ねれば、もっと多くの利益を出せる。ぼくはそう信じています。そんな考え方を、この1冊にまとめました。

http://amzn.to/2gqXT9J