テキトーに株を買って利益を出すコツ?

ABOUTこの記事をかいた人

最年少で「YAHOO! 投資の達人」に選ばれた(当時22歳)。同サイトでの予想の年別パフォーマンスは、2015年「+480%」、2016年「+1024%」2017年「+943%」。最年少ながら、2015 年に「ベストパフォーマー賞」「通年最⾼勝率者賞」の2⼤タイトルを獲得。TV 出演や四季報オンラインでの連載を経験。
テキトーに株を買って利益を出すコツ?

値動きが…

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

今日はちょっと短めに。

株価の動きを分析していて、
興味深い傾向を1つ見つけたので、
それをご紹介しようと思います。

もし、あなたが、

「テキトーに株を買い付けて、1ヶ月間で利益を狙いたい」

などなど。

こんなことを考えていたとしたら、

役に立つかと思いますので、
ぜひぜひご活用下さい!(*´∇`*)

 

値動きが…

「テキトーに株を買い付けて、1ヶ月間で利益を狙いたい」

こんなときには、

ここ3営業日ぐらいで、
値動きが緩やかな銘柄を狙うのが、
効果的なようです。

具体的には、
「標準偏差ボラティリティ」
が、3日で小さな銘柄ですね。

こういった銘柄は、
その後に株価が上昇しやすい傾向が、
確認できました。

ごく短期間で、
値動きが激しすぎる銘柄は、

仕手株である可能性が高い上、
株価下落に繋がりやすい傾向があるようです。

ですので…

たとえば、

「値上がり率ランキング」や、
「値下がり率ランキング」に、

掲載されているような銘柄は、
買い付けない方が良さそうですねー。

順張りの場合も、
逆張りの場合も、

どちらの場合でも、
有効そうな傾向ですので、

幅広い方にご利用いただけると思いますー!

着実な利益を狙いたい方は、
ぜひぜひ、短期でのボラティリティに、
注意してみてはいかがでしょうか…?

– 中原良太

 

PS

基本的な投資戦略を知りたい方は、この本を読むのがオススメです。

http://amzn.to/2gqXT9J