【ご紹介】銘柄分析を自動化する簡単な方法

【ご紹介】銘柄分析を自動化する簡単な方法

ABOUTこの記事をかいた人

最年少で「YAHOO! 投資の達人」に選ばれた(当時22歳)。同サイトでの予想の年別パフォーマンスは、2015年「+480%」、2016年「+1024%」2017年「+943%」。最年少ながら、2015 年に「ベストパフォーマー賞」「通年最⾼勝率者賞」の2⼤タイトルを獲得。TV 出演や四季報オンラインでの連載を経験。
【ご紹介】銘柄分析を自動化する簡単な方法

私が利用している自動シグナル抽出システム。

「中原さん、シアトルに居るのになんでシグナル配信する時間があるんですか?」

とある読者の方に、こんな疑問が寄せられました。

それはですね、、、
私が毎朝5時に起きてシグナルを確認しているから
なんです苦笑

私が販売している投資戦略はおおよそ10種類。
そのうち8種類はシグナル配信をしています。

しかも、それぞれに約5種類の資金管理法があるので、、、
毎朝5時に起きて、30種類の投資戦略ファイルを起動しては解析し、、、
それを読みやすいようにまとめて、購読者の方々にお送りしているんです。

「30種類も自分で解析してるんですか!!??」

そうです笑
というのも、パソコンが勝手に動くように準備したからなんです。
結構、カンタンでしたよ^^@

おかげで今は、30分間パソコンが頑張ってくれるだけで、シグナルを確認できるようにまでなりました。

そのために私は何をしたのか?
今回はその方法を紹介していきます。

 

目次

  1. AutoMouseなら誰でも自動化可能!プログラミングも不要
  2. マウス、キーボードの操作を全て自動でやってくれる
  3. なぜ、こんなことを紹介するのか?
  4. まとめ

 

1. AutoMouseなら誰でも自動化可能!プログラミングも不要

今すぐ始めよう
私がシグナル配信をどのように行っているかというと、、、

統計解析ソフトを利用して、14年分のデータを解析

発生したシグナルデータをコピー

読みやすく書き換えて、購読者の皆様に公開

手作業でやっていた頃は、これだけでも2時間以上かかりました。
、、、というのも、コピペしたとしても、とても読みづらいからなんです。

どうしても、毎日毎日書き換える必要がある。
これって案外、手間がかかるんです。

これに耐えかね、プログラマの友人に尋ねてみました。
「なんとかして、この作業を自動化できない?」
「こんな面白いソフトがあるよ」

紹介してもらったソフト、それは見出しでも述べたAuto Mouseというソフトでした。システムトレーダーの方のブログでも紹介されていますね。

 

2. マウス、キーボードの操作を全て自動でやってくれる。

気に入ったら、あなたのものにできる

Auto Mouseを使うことにより、私の仕事量は急激に減りました。

クリックする

30分待つ

チェックする

シグナルを公開する

私が今やっていることは、こんな感じです。
2時間かかっていた作業も、40〜50分にまで短縮できました。

 

3. なぜ、こんなことを紹介するのか?

まとめ

「私は若い世代の投資家である 中原さんの個性やビジョン、 どういった世界を創造したいと思うか、 また、革命や社会的に面白い事やろうぜって 時に 相場師として どういったアプローチの仕方があるか」が知りたい

先日のアンケートで、こんな要望をいただきました。

難しい質問ですね笑

中原さんの個性やビジョン、どういった世界を創造したいと思うか

まず、この回答ですが、
一昨年、「正義の方程式」を発見したことが始まりです。

それは、
「人間にとっても最も大事なものは時間である」
「だから、人の時間を節約するのは正義である」
ということ。

たとえば、毎日パソコンに向かわなければいけない作業が、
寝ている間に済んでいたら、無茶苦茶助かりますよね。

そんなこんなで、僕なりの正義感に則って、この技術を紹介しています。

理想は、人間がもっとクリエイティブな分野に専念できるよう、世の中がもっと自動化されること。そして、個々人が創造性を発揮できるようになることで、人それぞれ好きな生き方(自己実現)ができるようにしたいです。

購読者の皆様にお支払い頂いた資金は、
より多くの方の時間を節約するために使っています。

あ、あと、偽善者ぶっているかもしれませんが、
「売上の一部を慈善事業に使いたい」
という気持ちもあります。
(まだ実践できていませんが、、、)

革命や社会的に面白い事やろうぜって 時に 相場師として どういったアプローチの仕方があるか

社会的に面白いのはVCやエンジェルだと思います。世の中を大きく変えそうなサーヴィスに対して、資金援助をする。有能な人々のために「アクセラレーター(加速装置)」になるのはとても魅力的ですね。私自身も、そのような存在になりたいですね。

相場師としてのアプローチ、、、というのは「成功を嗅ぎ分ける」「失敗を避ける」という意味ですかね。

そういう意味で言うと、

  • 「事前に小さく実験してみて、上手く行ってから大きく出る」
  • 「効率の悪いものからは手を引く」
  • 「大きく失敗する前に止めるポイントを決めておく」

というプロセスが一番大事だと思っています。常識でしょうが、なかなか実践って難しいんですよね。。。

 

4. まとめ

まとめ

前項では少し話が逸れましたが、中原というヒトを知っていただければ幸いです。
23歳の若造ですが、暖かく見守ってくれると嬉しいです。

さて、今日の本題は「自動化」でした。
Auto Mouse、とても使いやすいので、ぜひ一度トライしてみて下さいね。