1日「12分間」の地獄

1日「12分間」の地獄

ABOUTこの記事をかいた人

最年少で「YAHOO! 投資の達人」に選ばれた(当時22歳)。同サイトでの予想の年別パフォーマンスは、2015年「+480%」、2016年「+1024%」2017年「+943%」。最年少ながら、2015 年に「ベストパフォーマー賞」「通年最⾼勝率者賞」の2⼤タイトルを獲得。TV 出演や四季報オンラインでの連載を経験。
1日「12分間」の地獄

(そもそも、ぼくはトレーニングに向かない性格みたいです汗)

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

ふんっ。
ふんっ。
ふんっ。

…ぅぁあああ。

だめだ。疲れた。
もう動けない。

たったの「12分」だけなのに。

全身が筋肉痛になりそうだ…。
しんどいぜ…。

 

筋トレ

筋力トレーニングを始めました。

ここ最近、
運動という運動を、
全くしておらず、

二の腕だとか、
お腹周りだとかが、

プルプルしてきた気がするんです。

昔はなかった、
セルライトが浮かぶようになったり、

アゴの周りがだらしなくなったり。

とにかく、
自分で自分を見ていられなくて、、、

やっと重い腰を上げて、
トレーニングを始めました。

(そんな大層なものではなく、1日12分の簡単なものですが。)

 

一人では辛いので…

とはいうものの、
トレーニングというのは、
そもそも辛いものであって。

3日坊主になるのも、
目に見えていました。

自宅の床に突っ伏して、
ひとりで粛々と腕立て伏せをしていても、

何も楽しくありません。

ひとりでランニングしたって、
なんだか寂しいだけです。

(そもそも、ぼくはトレーニングに向かない性格みたいです汗)



1人でやっていても、
きっと3日も続かないので、

今回は、奥さんもトレーニングに巻き込んで、

毎日、朝一番に、
一緒に筋トレをしています。

奥さんは1日6分。
ぼくは1日12分。

ぼくがサボっていないか、
しっかりと監視をしてもらいながら、

お尻を叩いてもらっています…

 

はじめたばかりだけど…

この筋トレ、
まだ始めたばかりではありますが、

すでに2週間ほど続いています。

きっと、自分ひとりでやっていたら、
3日と続かなかった気がするんですが、

一緒にやる人が居ることで、
多少、嫌な事であったとしても、

なんとか続けられています。

不思議だよなぁ。
やってることは一緒なのに。

「誰と」やるかによって、
全く結果が変わってくるんだよなぁ。

 

一人じゃうまくいかない時には…

そうそう。
トレードの場合も、
似たようなことが言えるのですが。

「ひとりでやっても上手くいかないこと」
がある方は、

一人で悩むだけではなく、
「誰かの力を借りる」
「一緒に取り組む」
というのも、

とても大事な視点です。

1人では、

どんなに頑張っても、
1日ではバックテスト100回くらいが、
限度なのでしょうが。

2人になれば200回。
3人になれば300回。

10人になれば1000回になりますからね。

力を合わせれば、
得られる知見の量も、

互いにお尻を叩き合うことも、
できるような気がしています。

「バックテストしなきゃ!」
「でも、なんだかやる気しないなぁ…」

なんて感じで、お悩みの方は、

仲間に声をかけて、
協力してもらうのもアリかも…?

– 中原良太

 

PS

コツコツ地道に利益を積み上げる。そのための基本的な考え方を、この1冊にまとめました。

http://amzn.to/2gqXT9J