順張りと逆張り、どっちが良いの?

日本株反発!もう安心できる?
順張りと逆張り、どっちが良いの?

あなたはどっち派?

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

「順張りと逆張りは、結局どっちが良いのか?」

トレーダーなら、
一度は気になることでしょう。

投資家さんや、
トレーダーさんによって、

順張り派だったり、
逆張り派だったり。

人によって全然違ううえ、

どちらでも成功している方がいるので、

順張りも、逆張りも、
両方が「有効」ということは、
事実なのでしょうが…。

その実、比較をしてみて、
「どっちの方が良いのか?」
という問いに対しては、

なかなか答えが出ないんですよねー。

どちらも使い方が全く違いますし、
得意とする相場も違うので、

「どちらが良いか?」なんてことを、
考える時点でナンセンスなのかもしれません。

ですが、、、

全く違う手法であるがゆえに、
トレードを始めたばかりのときは、

「どっちを信じれば良いのか?」
と考えたときに、

迷いが生じてしまうのも事実ですよね。

 

基本はシンプル

順張りと逆張りの考え方は、
いたってシンプルです。

順張りでは、
上昇トレンド中の銘柄を買い付け、

逆張りでは、
下落トレンド中の銘柄を買い付ける。

たったのこれだけなのですが、
一見、真逆の考え方なので、

これが、混乱を生む一番の要因かと思います。

ただ、中身を見ると、基本は一緒で、
「割安感がある銘柄を買い付ける」
ってことですね。

順張りでは、
「まだまだ上がりそうだけど、これまで全然値上がりしていない銘柄を選ぶ」のがセオリーで、

逆張りでは、
「これまでに株価が下がり過ぎていて、安くなっている銘柄を選ぶ」のがセオリーです。

「上昇中の株を選ぶ」
「下落中の株を選ぶ」
という表面だけを見ると、

お互いに背反しているように見えるのですが、

きちんと詳細を確認すると、

実際のところは、
矛盾はしてないんですよね。

 

順張り vs 逆張り

じゃ〜〜、

実際のところ、
順張りと逆張り、

どっちの方が良いのでしょうか。

これはぼく個人の考えなので、
間違っている可能性も大いにあるのですが。

まず、

順張り戦略は上昇相場で有効で、
逆張り戦略は下落相場で有効で。

それぞれ有効な期間が違うと考えています。

ですので、、、

「両方とも使えるけど」
「時期によって使い分けたい」
というのが、ぼくの考えですね。

で、「どちらが良いか?」
という問いについては、

これは、
運用する人に自身の
性格や好みによると思っています笑

具体的には、、、

ITバブルだとか、
アベノミクスだとか、

相場が大きく上昇する局面で、
「自分だけ利益を出せない…!」とか、
「周りに取り残されている…!」とか。
そういうことを考えてしまったり、

こんなことで劣等感を覚えるという方は、
順張りを学んで損はない気がします。

順張りでは上昇相場で
大きな利益が期待できるので、

「周りに遅れたくない!」
という意識が強い方ほど、
持っておきたい戦略ですね。

一方、、、

ライブドアショックだとか、
リーマンショックだとか。

どんな株を持っていても、
下落しているような局面。

「みんなが負けているときに一人勝ちする」
(どやっ、私すごいやろ?みたいな笑)

といったことで、
優越感を感じたい方は、

下落局面で利益を見込める
逆張り戦略を持っておきたいですね。

…てな感じで、

「周りに遅れたくない」
という方は、順張り戦略を。

「周りを出し抜いて一人勝ちしたい」
という方は、逆張り戦略を。

学ぶのが良いかと思いますねー。

ちなみにぼくは、
「周りに遅れたくない!」
という意識が強いので、

順張り向きな性格な気がしています笑

中には、
「自分は両方当てはまる!」
という方も、いるかもしれませんが。

そういった方は、
ゆくゆくは両方を、
習得するのが良いと思いますm(_ _)m笑

 

あなたはどっち派?

結局、、、

両方ともを習得するのが、
理想なのですが、

同時に複数の戦略を学ぼうとすると、

知識がごちゃ混ぜになって、
逆にうまくいかない可能性があるので、

まずは1つずつ、
理解を深めていくのが良いと思いますねー。

ちなみに、、、

あなたは順張りと逆張り。
どちら派でしたかね?

– 中原良太

 

PS

順張りや逆張り。基本的な投資戦略の使い方を、この1冊でご紹介しています。

http://amzn.to/2gqXT9J