頑張らなきゃなぁ…(´;ω;`)

頑張らなきゃなぁ…(´;ω;`)
頑張らなきゃなぁ…(´;ω;`)

特に参考になったことというか、ぼく自身の成長につながったことがあります。

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

少し前のことになるのですが。

5月あたりに、

お世話になっている、
トレーダーの先輩のセミナーに、
参加してきました。

彼はまだ20代ではあるものの、

かなり研究熱心で、
幅広い分野で、トレードの知見を持っています。

そんな彼の名は、
田村祐一さん。

ここ数年、、、

彼はかなり勉強熱心で、
システムトレードに限らず、
常日頃から企業分析をしたり、

投資書籍を買って、
新しい技法を編み出しています。

ふとした会話の中でも、
彼から学ばせてもらったことはかなり多く、

「すげぇな、おい。。。」
と、常日頃から驚かされています。

中でも、、、

彼のトレードの考え方の中でも、

特に参考になったことというか、
ぼく自身の成長につながったことがあります。

今日は、その話をシェアしたいと思います。

 

自分の持っている投資戦略は、どんな相場が得意なのか?

田村さんとトレードの話をするとき、
何度も何度も、口酸っぱく言われてきたのが、

「自分の投資戦略を深く知れ!」
ということでした。

中でも強調されていたのが、
「自分の投資戦略は、どんな相場が得意で、そして苦手なのか?」
を徹底的に調べるということでした。

たとえば、、、

順張り戦略などでは、
株価が高値更新をしている銘柄を狙って、
トレードすることが多いのですが。

このような戦略を使う場合は、

得てして上昇相場の方が、
利益を出しやすい傾向があります。

逆に、下落相場では、
てんで成績が良くないんですよね。

彼は、自分の投資戦略に関しても、

この点について、
深く調べるべきだと言っています。

 

対応漏れは無いか?

他にも、
「自分がどうしても利益を出せない時期を知るべきだ」
という話をされたことがあります。

このような時期は、
「自分の投資戦略で対応しきれていない」
時期でもありますので、

また、新たな投資戦略を編み出して、
対応する術を考える必要があるんですよね。

たとえば、、、

上昇相場で利益を出しやすい順張りと、
下落相場で利益を出しやすい逆張り。

この2つの投資戦略を組み合わせて、

どちらの場合でも利益を出せるようにするとか。

もっと細分化すると、
「弱めの上昇相場」
「強めの上昇相場」

どちらもカバーするには
どうすれば良いかを考えたり。。。

とにかく、ぼく自身、

彼の話のおかげで、
新たな運用スタイルを、
確立することができました。

ほんと、もう、ね。
感謝、感謝です…。

すごいよなぁ、本当。
たったの3歳差とは思えない…。

彼のようになれるよう、
ぼくも頑張らなきゃなぁ…!(´;ω;`)

– 中原良太

 

PS

様々な相場で着実に利益を出せるようになりたい方は、この本を読むのがオススメです。

http://amzn.to/2gqXT9J