早くアンタも読みなさいよ!( ´Д`)

早くアンタも読みなさいよ!( ´Д`)
早くアンタも読みなさいよ!( ´Д`)

「うう〜〜ん。またこんどでいいかな…。」

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

最近、ウチの奥さんが、
小説にハマっています。

イギリスものの恋愛小説で、
かなり有名なものらしいのですが。

ハマり過ぎてハマり過ぎて、
昼夜問わず、本の虫となっています。

小説の名前は、
Fifty Shades of Grey

映画も出ているらしく、
こないだは自室にこもって、
真剣な眼差しで鑑賞していました。

彼女からは、
「早くアンタも読みなさいよ!( ´Д`)」
と、なにかと急かされています笑

 

人に勧められると…

ぼくはアマノジャクな性格なので、

「これ読んでみなよ!」とか、
「あれ面白いから見てみなよ!」とか、

そういった言葉に、
殆ど反応しません。

今回の場合も例に漏れず、
奥さんに小説を勧められていますが、

なかなか気が乗らず、
「うう〜〜ん。またこんどでいいかな…。」

と、お茶を濁す日々が続いています。

人に勧められたものって、
なかなか飛びつけないんですよねー。

自分には自分の好みというものがあるし、
「本当にそんなに面白いのか?」
と、半信半疑なところもあって。

(きっと読み始めたらどハマりするのでしょうが)

なかなか読書に付き合えず、
もどかしい気分です汗

 

クチコミは信じない

このアマノジャクな性格は、
普段から発揮されています

本を買うときも、
どうしても口コミを信じきれなくて。

株を買うときも、
掲示板などに書かれていることは、
全くアテにしていませんでした。

(まぁ、当たり前ですよね笑)

それもこれも、
どうしてかというと、

「他の人に勧められたものに乗っかるのが悔しい」
という、くだらないプライドもそうなのですが

なにより、
「人によって正解が全く変わる」と
思っているからなんですよね。

「あの人にとっては好みが合って良い選択だったかもしれないけど、自分には合わないんじゃない?」と。

そう思う気持ちが強いんですよね。

性格が違うのだから、
好みが違うのは当たり前の話で。

株の場合は、
その違いが本当に如実に
運用スタイルの違いとなって現れてきます。

「絶対的な正解」なんてものは、
存在しないんですよね…。

そう考えると、人の意見を鵜呑みにするのって、
本当に怖いことで。

事実、良い銘柄を
教えてくれる人が居たとしても、

がむしゃらに乗っかれば良いって
そんな簡単なもんじゃないと思うんですよね〜。

 

最終的な意思決定は自分で。

株式予報の読者の方の中には、
そんな方は誰一人として居ないと思いますが、

「アイツに相乗りして一稼ぎしてやろう」
なんて考えている人ほど、

責任感が乏しく、
利益を出せない傾向があると思います。
(あくまで、ぼくの周りの投資家の話ですが汗)

結局、自分で手綱を持って、

悩みに悩みながら、
前進し、突き進めていくひとだけが、

トレードの世界では、
利益を出し続けている気がします。

他人の話を鵜呑みにするのではなく、

自分で考える習慣を持つのが、
なにより大事だと思うんですよね〜〜。



とはいうものの、、、

トレードの場合と違って、

プライベートでは、
あまり厳しく考えないことにしています笑

ぼくだって奥さんと楽しく、
小説の話で盛り上がりたいっ!(何)

奥さんに勧められた本、
Fifty Shades of Grey

ぼくも読んでみようかなぁ〜〜…。

– 中原良太

 

PS

トレードで着実な利益を狙いたい方は、この本から読んでみるのがオススメです。

http://amzn.to/2gqXT9J