【新手法】世界的デザイナーが考案した五感分析がファンダメンタル分析に使える

【新手法】世界的デザイナーが考案した五感分析がファンダメンタル分析に使える
【新手法】世界的デザイナーが考案した五感分析がファンダメンタル分析に使える

ブログのデザインを一新してから、3週間ぐらい経ちました。依然のメルマガと比べて無茶苦茶格好良くなり、私も記事を書くのが格段に楽しみです笑

……そもそも、私がブログのデザインを大幅に変えたのは、TEDにある”Design for all 5 senses”という動画がきっかけなんです。

プロデザイナーであるJinsop Leeがデザインの新しい方法論を話していくというものだったのですが、その発想の斬新さに感動し、私はすぐさま行動を起こしてしまいました。

本記事では、彼の提唱している「五感分析」という方法論をご紹介していきます。

 

目次

  1. 良いデザインは五感を刺激する
  2. 更なる分析法「六感情分析」
  3. まとめ

 

1. 良いデザインは五感を刺激する

マルチセンス・デザイナー、Jinsop Lee氏


Jinsop Lee氏の提唱する「五感デザイン」の方法論は以下の通りです。

  • 味覚
  • 視覚
  • 嗅覚
  • 触覚
  • 聴覚

これらを最大限に刺激する商品は爆発的なヒットを遂げるというものです。

例えば、SONYが世界で初めて発売したオーディオプレーヤー。これは聴覚に訴える大ヒット商品ですね。一方、今はこれがiPodへと取って代わられている。これは、大きなスクリーンに写しだされる「動画」で視覚の欲求が満たされたことに起因したと言えるのではないでしょうか。

彼曰く、「五感に訴える商品は、長い間記憶に残る」と言います。

私も、テキストだらけのつまらない記事だけではなく、
「画像とか動画とかを貼付けて、もっと楽しく、投資を勉強する場を設けたかった」
という理由でブログのデザインを一新しました。

セミナーの時にを配ったりするのも一策。
服屋でアップテンポの音楽を流すのも、購買意欲を駆り立てるための方法という話も聞きます。

同じように、、、

彼の「五感デザイン」は投資家にとっても有用です。
なぜなら彼のロジックが正しければ、「五感に訴える商品をデザインできる会社」を選べば、自然と成長してくれることになるのです。

 

2. 更なる分析法「六感情分析」

更なる分析法「六感情分析」

Jinsop Lee氏は、更なる分析法を実証しようと試みています。

その名も「六感情分析」。

五感に訴えるデザインが素晴らしいのであれば、感情に訴えるデザインも同様に素晴らしい物に仕上がりそうですね。研究結果を楽しみに待ちましょう。

なお、心理学者であるポール・エクマンは、人間の感情を基本6感情として以下のように分類しています。

  • 喜び
  • 悲しみ
  • 驚き
  • 恐怖
  • 怒り
  • 嫌悪

まだまだ発展途上の理論ですが、1つの選択肢としてストックするのも良いかもしれません。

 

3. まとめ

まとめ

勿論、投資はそんな簡単なものではないでしょう。

しかし、サービスを競合他社などと比較する際、この「五感デザイン」は非常に分かりやすく、効果的かもしれません。

もし、あなたが新しい商品の企画をしているならば、、、
もし、あなたが投資対象を選ぶのに悩んでいるならば、、、

最後のひと押しに、この理論を適用してみてはいかがでしょうか?