もう、サイアク。。。(;_;)

ABOUTこの記事をかいた人

最年少で「YAHOO! 投資の達人」に選ばれた(当時22歳)。同サイトでの予想の年別パフォーマンスは、2015年「+480%」、2016年「+1024%」2017年「+943%」。最年少ながら、2015 年に「ベストパフォーマー賞」「通年最⾼勝率者賞」の2⼤タイトルを獲得。TV 出演や四季報オンラインでの連載を経験。
もう、サイアク。。。(;_;)

「うそ…。また1からやり直さなきゃいけないの…?」

From: 中原良太
東京メトロの車内より、、、

はぁ。。。
やっちまった。。。

せっかく昨日はやりたいこと我慢して、

早寝早起きして、
万全な状態で家を出たのに。。。

もう、サイアク。。。(;_;)

なんだよもう、、、
家に帰らなきゃ、、、

 

忘れ物

ぼくが通勤するとき。

自宅から会社までは、

ドアツードアで、
1時間30分ぐらいかかります。

家を出るのは6時半。

ウォーキングなどをしつつ、
8時半〜9時に着くように、
会社へと向かうのですが…。



今日もバッチリ。

いつも通りの時間を家を出発して、
ルンルン気分で出社してたのですが、、、

…はぁ。もうサイアク。

家に今日使う予定の、
書類を忘れてきちゃいました。

「準備万端!」
と思ったときにかぎって、

何か忘れているんだよなぁ…。

 

忘れ物の恐ろしさ

忘れ物というのは恐ろしいもので。

小さなものを1つ忘れるだけで、
いくら自分が会社に近くとも、
取りに戻らなきゃいけないことがあります。

片道1時間半の時間をかけて、

忘れ物を家へと取りに戻り、
また、時間をかけて会社へと向かう。

時間にして換算するだけでも、
最低、1時間以上ものロスに繋がります。

たった1つのものを、
忘れるか、忘れないか。

これだけのことなのですが、
1日の充実度合いを考えると、
全く変わってしまうんですよね…。

 

条件式、入れ忘れてない?

忘れ物が怖いのは、
なにも仕事や私生活だけではなくて。

システムトレードでも同じことが言えます。

条件式1つを入力し忘れただけで、

「うそ…。また1からやり直さなきゃいけないの…?」

なんてことにも、
つながりかねません。

1時間で取り返せるようなものなら、
かなりマシな方で、

検証をやり直すとなると、

1日〜2日の検証が、
全てパァになってしまうでしょう。

特に忘れがちなのが、

低位株を除外する条件式や、
薄商い株を除外する条件式です。

こればかりは、絶対に抜いちゃいけない、
とても大切なものですので。

確認を怠っちゃいけないんですよね。

ですので、、、

そんな状況に陥らないように、

検証を行う際には、

「何か入れ忘れている条件式はないか?」など、

丹念に確認しておくのが大事ですよね。

確認にかかるのは、
多く見積もっても5分間かそこら。

そう考えると、
ちょっとした確認でも、

その価値を考えると、
なくてはならない行程だと思うんですよね…。

ぼく自身、同じ失敗を繰り返さないためにも、

家を出る前には、
必ず忘れ物がないか、
指差し確認をしよう…。

はぁぁ〜〜。落ち込む。
これからは、気をつけなきゃなぁ…。

– 中原良太

 

PS

株トレードの基本を身につけるためには、この本がオススメです。

http://amzn.to/2gqXT9J