全然上手くいかない…。(´;ω;`)

全然上手くいかない…。(´;ω;`)
全然上手くいかない…。(´;ω;`)

反省しています…m(_ _)m

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

だめだ…。
全然上手くいかない…。(´;ω;`)

最近、ずっと、
新しい順張り戦略を、
改良しているのですが。

なかなか改良が上手く行きません。

かれこれ1500回ぐらいは検証したのに。
なかなか納得のいくルールに仕上がらない…。

おっかしいなぁ…。
良いルールなことには変わりないのだけど、
実運用するには、いま一歩、改良が足りない…。

ううむ…。どうしたものか…。

 

全部を試した…?

移動平均線にオシレータ系指標、
ボラティリティ。

相場判定のフィルター。などなど…

考えられる全ての指標を、
ぶち込んでみたつもりです。

でも、、、

なかなか上手くいかない。

おっかしいなぁ…。
こんなに色々と試しているのに…。

なんで上手くいかないんだろう…?(´;ω;`)泣

 

改良が上手くいかない原因?

あまりに改良が上手くいかないので、
昨日、腰を据えて考える時間を設けてみました。

なぜ、改良が進まないのか?

色々と手帳に考えをまとめてみると、
なかなか面白い結論に至ったので、

今日は、その話をしたいと思います。



単刀直入に、
何が悪かったのかというと、

おそらく、
「1つの条件式」だけで
なんとかしようとしてたのが、

問題な気がしています。

たとえば、、、

移動平均乖離率を入れる→ダメだった
株価位置を入れる→ダメだった
ボラティリティを入れる→ダメだった
フィルターを入れる→ダメだった

みたいな感じ。

1つ1つをシラミ潰しに調べていたのですか、
どれも上手くいかない。

今考えると、
かなり視野の狭いことをしていた気がします。

 

じゃあ、どうすれば良いのか?

じゃあ、どうすれば良いのかというと、
「複数の条件式の組み合わせを考える」のが、
大事なんじゃないかなぁと、

そう思っているところです。

株価位置と株価変動率を組み合わせるとか、
移動平均とボラティリティを組み合わせるとか。

条件式には、
相性の良い「組み合わせ」があります。

たとえ単独の条件式で改良効果がなくても、

複数を組み合わせた途端に、
効果を発揮することも、
珍しくありません。

いままではすこし、
考えるのをサボっていて、

「複合的に考えれてなかったなぁ…」と。
反省しています…m(_ _)m

マニアックな話になってしまいましたが…。

「組み合わせ」を考えるのって、
やっぱり大事だと思うんだよなぁ…。

– 中原良太

 

PS

これからシステムトレードを始めようと思っている方は、この本を読むのがオススメです!

http://amzn.to/2gqXT9J