他人のノウハウを盗む方法…!?

他人のノウハウを盗む方法…!?
他人のノウハウを盗む方法…!?

もちろん、全てが類推なので正しいとは限りません。

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

今日は、ちょっとずるい話をします笑

悪い言い方をすると、
「他人のテクニックを盗む」方法です笑

もちろん、実際に
悪いことをしている訳ではないので、

そのあたりはご安心ください( ̄▽ ̄;)

どんなことをするとかというと…

「資産曲線」から、
売買ルールの内容を類推する、
という方法です。

ただし、、、

この手法は万能ではありませんし、
使えないことも多々あります。

ですので、その点については、
あらかじめご了承下さい…m(__)m

 

資産曲線から得られるヒント

たとえば、自分が苦手な相場があるとします。

僕の場合は、2010年や、2012年といった、
ボックス相場の時期がとても苦手です。

ですから、こういう時期を、
どうしても攻略したいのですが…。

なかなか、自分だけのアイデアでは、
納得いくほど改良ができない。

そんなとき、どうするのかというと、

その時期に成績が良好な、
他人の売買ルールを参考にします笑

方法としては、
売買ルールを購入するという方法もありますが、

ぼくの場合、
自分でルールを販売していることもあり、

実際にルールを買うことはできません。
(著作権などもありますからね…)

よって、ルールの中身を
見ることはできませんので、

資産曲線の形状を見ながら、
内容を類推することにしています笑

具体的には、、、

「欲しい売買ルールの資産曲線」を、
とにかく色々と分析します。

可能なことなら、
得られるヒントはなんでも集めます。

たとえば、
「買いから入るのか、売りから入るのか?」
「どんな発注方法を使っているのか?」
「保有期間は何日ぐらいなのか?」
「どんな銘柄を取引対象としているのか?」
「改良したい時期以外は、どんな曲線なのか?」
などなど。

こういった情報を、
集められる限り集めます。

こうやって、改良アイデアを
掘り出していきます。

たとえば、、、

「2010年や2012年の成績が良好」
の戦略を見つけ出して、

それ以外でも、
こんなヒントが得られたとします。

「買いからエントリーする」
「保有期間が4営業日ていど」
「主に新興株を狙っている」
「2003年〜2005年の成績が良好」
「2013年〜2015年の成績が良好」
「2000年〜2002年の成績が横ばい」
「2007年〜2009年の成績が横ばい」

こんなアイデアが得られたとします。

そうすると、これだけでも、
色々なアイデアが得られますよね。

「買いからエントリーしてもボックス相場を攻略できそう」
「新興株を狙うのが効果的なのかも?」
「保有期間は1週間程度のスイング戦略が使えそう」
「上昇相場でシグナルが頻繁に発生する?」
「下落相場ではシグナルがあまり出ない?」

などなど。

こんな具合に、
さまざまなヒントが得られます。

このヒントをさらに深掘りすると、、、

「新興株が有効→ボラが大きな銘柄が良いのかも?」
「上昇相場でシグナルが多い→順張り?押し目買い?」
「下落相場でシグナルが出ない→下落トレンドの銘柄は買い付けない?」

などなど。

こんな具合で、少ないヒントを頼りに、
とにかく着想を得ようと努力します。

仮にトレード一覧などが公開されてた場合は、
「どんな銘柄からシグナルが発生しているのだろう?」
「エントリーのタイミングはいつなのだろう?(エントリー価格が分かれば、発注方法は簡単に類推できます)」

などなど、とにかくたくさんの
改良ヒントを仕入れます。

もちろん、全てが類推なので、
正しいとは限りません。

ただ、「もうだめだ!改良できない!」と、
悩んでいる時ほど、

この方法で、着想を得ることができます。

 

売買ルールの選別

このテクニックを使うときには、

できるだけ、
「資産曲線のガタついている」
ルールを参考にするのが効果的です。

なぜかというと、
資産曲線があまりに安定していると、
得られるヒントがむっちゃ少ないんですよね。

それと、複数のルールを組み合わせた、

マルチストラテジーだと、
複雑すぎて類推することができません。

ですから、、、

シンプルで、得意・不得意が
明確に分かれている、

そんなタイプのルールを調べるのが、
効果的なんじゃないかなぁ?と。

個人的には、そう思っています笑



いやぁ〜〜…。
我ながら、なんてズルい方法なんだろう…。

自分一人でアイデアを出しても、
どうしても、頭打ちになりがち。

ルールの改良に悩んでいる方は、
こういった形で、いろんな人から、
ヒントをもらってみてはどうでしょう…?

もちろん、、、

どうしても内容を知りたかったら、

売買ルールを購入するのが、
一番早くて確実だということは、
言うまでもありませんが…汗

– 中原良太

 

PS

トレードの基本的な考え方を、この1冊にまとめました。個人的には、この1冊の内容をきちんと実践すれば、それで十分な気がしています…m(__)m

http://amzn.to/2gqXT9J