強くなりたい…!(´;ω;`)

強くなりたい…!(´;ω;`)

ABOUTこの記事をかいた人

最年少で「YAHOO! 投資の達人」に選ばれた(当時22歳)。同サイトでの予想の年別パフォーマンスは、2015年「+480%」、2016年「+1024%」2017年「+943%」。最年少ながら、2015 年に「ベストパフォーマー賞」「通年最⾼勝率者賞」の2⼤タイトルを獲得。TV 出演や四季報オンラインでの連載を経験。
強くなりたい…!(´;ω;`)

ぼくは今、悩んでいます。

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

うぅーん…
悩ましい…。

仕事も忙しいし…。

休みの日は休みの日で、

プライベートの予定が、
ギュウギュウに詰まってるし…。

さて。どうしよう?

やってみようかなぁ…。
いや、やっぱり辞めておこうかなぁ…?

 

なやみ。

聞いてください。
ぼくは今、悩んでいます。

何になやってるかって?

決まってるじゃないですか。
人生に悩んでいます。

さいきん、
ずっと悩んでいることがあって、、、



最近のぼくの、
もっぱらの関心ごとは、

「囲碁で強くなる方法」です…笑

最近、ぼくは囲碁にハマっておりまして。

なかなか強くなれずに困っているんです。

囲碁を始めてから、
かれこれ10年以上が経ちましたが、

ぜんぜん、強くなれないんです。

対局しては、負け…
対局しては、負け…
対局しては、負け…

最近はずっと、
そんな事ばかりです。

せっかく息抜きとして、
囲碁をやっているのに。

やればやるほど、負けが重なる。

せっかくの息抜きなのに、
こう負けてばかりじゃあ、
イライラだってします。

ストレスが溜まってばかりなので、
これじゃあ、何のための息抜きなのかが、
分かりません…(´;ω;`)泣

そんでもって、、、

最近は、このイライラを解消すべく、
「囲碁教室に通おうかなぁ?」なんて、
悩んでいるところなんです。

お金こそかかりますが、、、

それでも、がっつり勉強する事で、
すこしはまともになれる…気がする。

というか、

少しでも良いから、
強くなりたい…!(´;ω;`)

 

仲間や師匠が居ない!

…というのも、
ぼくの周りには、
碁打ちの仲間が全然居ないんですよ。

だから、囲碁を打つときも、

パソコン相手に打つか、

インターネットで、
見ず知らずの人と打つしかありません。

これらはどちらも淡白で、
「ワイワイ楽しみながら趣味に興じる」
という感じじゃあなくって…。

無言で淡々と打つばかりだし、
負けても悪手を指摘してもらえないし。

やってもやっても、
全然、上手くなっている気がしない…。

もちろん、
本を読んだりして、
勉強もしているのですが。

なんにしても、

場数が少ないうえに、
学びも少ない。

まさに、負のサイクルの真っ只中です。

打つ(淡白なのでつまらない)

負ける(つらい)

検討もせず強くならない(イライラする)

また負ける(つらい)

ってな感じで…。

こんなスランプ状態に、
陥ってしまいました…。

 

囲碁教室に通いたい!

そんな経緯もあって、
囲碁教室に通おうか悩んでいます笑

囲碁教室に行ったら、
同じ歳ぐらいの仲間が欲しい!

できれば、同い年ぐらいの、
世間話もしやすい仲間が欲しい!

そして何より、、、

ぼくの間違いを正してくれる、
信頼できる師匠が欲しい!

そうすれば、
今の状況から、脱却できる気がするんだよなぁ。

 

学習の基本

…とまぁ、
ぼくの最近の悩みの話でした笑

「つまり、何の話がしたいんだ?」
って思った方も多いかもしれませんね…笑

今日、ぼくが伝えたいのは、
「学習の基本」の話です。

これはぼくの考えなのですが、

「学びたい!」
「強くなりたい!」

と思ったときに、
凄く大事なことが2つあると思っていて。

それは何かと言うと、

「切磋琢磨できる仲間を作ること」
「信頼できる師匠を持つこと」

この2つだと思うんです。

これさえ揃ってしまえば、
あとはスピーディに学習が進むと、
そう思っています。

これは、

成人してから何かを学ぶときと、
学校で授業を受けてた時を比べてみれば、

とても分かりやすくて。

成人になってからの学びは、
何かと独習することが多いものです。

仲間も居なければ、
師匠も居ない。

本こそ読むものの、
身近でサポートしてくれる人って、
あまり居ないんですよね。

友人に相談もできなければ、
質問できる先生も居ない。

それもあって、、、

1つ1つの学びが、
むちゃくちゃ非効率だと思うんです。

逆に、学校へ通っていた頃は、
仲良い友達も何人も居たでしょうし、
いつでも質問できる先生だっているわけです。

「学ぶ環境」としては、
これ以上良いものは無いんですよね。

友達同士で教え合うこともできるし、
先生に教えを乞うこともできる。

そう考えると、
「仲間」と「師匠」って、
とても大事な存在だと思うんです。

 

トレーダーの悩み

これは、僕らトレーダーにとっても、
同じことが言えます。

そろそろ「トレーダーやってますw」
なんて人はあまり居ない訳で。

しかも、「信頼できる先生」ってのは、
ほとんど居ないんですよね。

だからこそ、
本当は凄いポテンシャルを持っている人でも、
なかなか負のサイクルから脱却できない…。

脱却できないまま、
諦めてしまうひとが本当に多くて、
これが勿体無い。

本を読んだり、
セミナーに出たりして、

色々勉強しているのに、
「なんだか進んでいる気がしない」と。

そんな悪循環に陥ってしまうんです。

ほんと、凄くもったいないんですよね。

決して「自分が悪い」訳じゃなくて、
単に「環境が整っていない」だけなんです。

ただし、、、

当然ながら、
「誰も教えてくれない…!」
なんてグチを言っているようじゃ、

なんも進まないんですよね。

ぼくらは良い大人な訳ですから。

大人になってからは、

学びの環境を、自分で探して、
自分で作らなきゃいけないと思うんです。

これができるか、できないかで、
その後の人生は、大きく変わると思うんです…。



とまあ、偉そうなことを言いましたがw

悩んでいるのは、ぼくも一緒です笑

さぁ〜〜て、
どうしようかなぁ…。

どんな囲碁教室、通ってみようかなぁ…。

– 中原良太

 

PS

なにを学ぶにも、まずは基本から。僕の考えるトレードの基本を、この1冊にまとめました。ぜひ読んでみて下さい!(*^ω^*)

http://amzn.to/2gqXT9J