中原式:最強?の貯蓄法

やっと日本株反発か?
中原式:最強?の貯蓄法

トレードを始める前の準備の方が、よっぽど大変だと思うんですよねー(´・ω・)

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

トレードを始める前。

絶対に、絶対に、
ぜ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ったいに!!!

準備しなきゃいけないことがあります。

案外、この準備なしに、
いきなりトレードを始める方が、
多いような気がしています…。

それは、、、

「貯蓄」です。

 

「貯蓄」してる?

当たり前の話ですが、、、

トレードをするときには、
運用資金は「余裕資金」である必要があります。

余裕資金とは何かと言うと、
「どんな不測の事態が起きたとしても、使う予定のないお金」
のことを指します。

さらに言い換えると、
「持っているだけで、使う予定の無いお金」です。

余裕資金を作る前には、
必ず、貯蓄をしなきゃいけません。

ぼく自身は、目安として、
「今後3年間は不自由なく暮らせる」 ように、
貯蓄してあります。

そこから溢れたお金のうち、

本当に余ったお金が、
トレードに回される訳です。

 

中原式:最強?の貯蓄法

ちなみに、、、

ぼくが貯蓄するときには、
資産を2種類に分けています。
(小資金の貯蓄なら、これが効果的かなぁと思っています笑)

1つは、現預金。

いざとなったら、
すぐに引き落とせるように。

現預金は一定額持つようにしています。

現預金があると、
経済が低迷しているときや、
デフレがあったときに、

その真価を発揮します。

戦争だとか。
天変地異だとか。

そういった物事への、
対策でもありますね。

もう1つは、リスク資産。

現金とは別に、
定期預金と同じ要領で、

NISA口座を使って、
リスク資産の貯蓄をすることにしています。

(NISA枠は毎年フルで使うことにしています笑)

ぼくが注目しているのは、
もっぱら投信です笑

リスク資産があると、
経済が大きく成長したときや、
インフレが起きたときに、

その真価を発揮します。

経済が成長しているときは、
現金を持つことが相対的に損なんですよね…(´・ω・)

そうなったときにも備えて、
リスク資産も、ある程度もつことにしています。



てな感じで、
貯蓄をするときには、

複数の資産に分けて、
お金を持つことにしています。

もちろん、まだまだ、
工夫の余地はありますが…。

手軽にできる貯蓄にしては、
最強の貯蓄法なんじゃないかなぁ?と。

勝手に思っていたり…笑

 

まずは足場を固めるところから…。

なんにせよ…。

高くジャンプするためには、
足場をきちんと固める必要があります。

トレードに夢を抱くと、
「早く運用したい!」と
前のめりに考えてしまいがちですが、、、

トレードを始める前の準備の方が、
よっぽど大変だと思うんですよねー(´・ω・)

– 中原良太

 

PS

貯蓄が貯まったら、次こそ運用開始です。株の基礎知識を、この1冊にまとめました。

http://amzn.to/2gqXT9J