欲しいなぁ…。(`・ω・´)

欲しいなぁ…。(`・ω・´)
欲しいなぁ…。(`・ω・´)

散々ですよ…。(´ω`)泣

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

あぁ、、、

良いなぁ。
欲しいなぁ。

あれ1つで、いくらするんだろう?
まさか、10万円超えないよね?

いや、でも。
超えてもしょうがないか…。
それぐらい、良いものだもんね…。

 

オーダーメイドの…

ぼくはいま、買いたいものがあります。
それは、「オーダーメイド」のスーツです。

まだぼくは20代だから、
長く使えそうなやつが良い。

うんと丈夫なやつが良い。
できるだけ、頑丈なヤツがよい。

するときっと、
生地がしっかりしてる、
イギリス製のものが良い気がする。

有名どころなら、ダンヒルとか。
(高過ぎて買えないけど…)

イタリア製のゼニアとかは
軽いけど耐久性はちょっと…
ってイメージ。



なんてことを、色々考えながら、
「スーツが欲しいなぁ…」と、
想いを巡らせているところです笑

できれば、、、
オーダースーツが良いなぁ。

僕の体型って、
平均的でないようで。

お尻が大きくて腿が太いので、
普通のサイズじゃ合わないんですよ。

だから、上下セットの、
吊り下げのスーツじゃダメで。

上半身に合わせてサイズを選ぶと、
下半身が入らなくて…

下半身に合わせてサイズを選ぶと、
上半身がぶかぶかで…

とにかく、ごっちゃになるんです。

だったら、、、
多少高くも、ピッタリのスーツが欲しい!

そうすれば、僕の豚顔も、
ちょっとはマシに見えるかもしれない…!

きっとシルエットも綺麗なんだろう。

セミナーとかで着たら、
見栄えも良いんだろうなぁ…。

良いなぁ…。
オーダースーツ。

欲しいなぁ…。(`・ω・´)

 

「オーダー」の良いところ

オーダーメイドの良いところは、

なんといっても、
「自分にピッタリ」なところですよね。

ピッタリのサイズだから、
動きやすい。動いても苦しくない。

体格に合ってるから、
見栄えも良い。

多少、値が張ったとしても、
「長く着る勝負衣装」と考えると、
まぁ、妥当…なのかもしれない(`・ω・´)

とにかく、「自分に合った」ものを、

手に入れられるのが、
本当に良いところだと思うんですよねー。

サイズの違うスーツを、
買った時は、それはそれは悲惨ですからね…。

ボタンは「ブチッ」と取れるわ、
生地は「ビリッ」と破れるわ…。

散々ですよ…。(´ω`)泣

 

システムトレードの場合…。

おっと、すみません。
スーツの話が、つい弾んでしまいました。

そうそう、「オーダーメイド」というのは、

システムトレードの場合も、
とても大事なポイントだと思います。

というか、スーツと、
そのまんま一緒だと思います。

「損するのが嫌い!」って人が、
ドローダウン20%のルールは使えませんし、

「がつがつ運用したい!」って人は、
年利5%のルールには納得できませんし。

収入が無い人が
「がつがつ運用したい!」と考えるのも、
ミスマッチ以外の何物でもありませんし。

スーツと一緒で、、、

スーツの場合は、
「体格」と「サイズ」の合わないものは、
見栄えも悪く、着心地も最悪です。

システムトレードの場合は、
自分の「生活」や「性格」に合わない、
そんな売買ルールを持っていても、

こんなの、使えたもんじゃないんですよね…。

しかも、

スーツと違って、
システムトレードでは、

「自分だけのために売買ルールを作ってくれる」
ことはありませんので、、、

自分で作るしかありません。

そう考えると、、、

「誰かに頼る」だとか、
「市販のルールをそのまま使う」だとか、

そういうのって、
ちゃんちゃらおかしい訳で。

絶対に自分に合わせて、
カスタマイズしなきゃいけないと思うのです。

理想的には、
「自分で作れるようになる」
ってのが、

本当の意味で、
一番の理想ですからねー…。

– 中原良太

 

PS

自分に合ったルールを手に入れるには、この本に書いてあることを愚直に守ることが一番大事だと思います…。

http://amzn.to/2gqXT9J