訳が分からんっ!(;´Д`A

効率を求めちゃいけない?
訳が分からんっ!(;´Д`A

「もしかしたら、もっと良いのがあるかも?」「もしかすると、損してない?」

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

うぉぉぉ〜。
分からんっ!

訳が分からんっ!(;´Д`A

なんじゃこりゃ…。

人間の頭じゃ、
理解できないようにできてるよ…。

まったくもう。
説明する気あるのかしら?

ふざけているとしか思えない…(`・ω・´)怒

 

インターネット回線の契約

何の話かって?

あれです。
インターネット回線の話です。

ぼくは、
ゴールデン・ウィークに、
新居に引っ越したのですが。

それに伴って、
ガスやら水道の開通やら、
家具を買い揃えるためにニトリへ行ったり、

大忙しなのです。

(大半は嫁がやってくれていて、ぼくは付き添う程度なのですが苦笑)

で、、、

さいきんのストレスになっているのが、
インターネット回線の開通です。

新しくインターネット回線を開通するのに、
どこの回線にしようか悩んでいます。

ソフトバンクとか、
NTTとか、
auとか。

JCOMとか、
NUROとか。

選択肢が沢山あり過ぎて、
訳が分からない…(;´Д`A

しかも、それぞれの料金形態も、
複雑過ぎて訳が分からない…( ˘ω˘ )悲

「理解させよう」なんて心遣いは、
きっと無いのでしょうね…。

基本料金だとか、
オプションだとか、
セット割引だとか。

複雑過ぎて、結局どこが安いのか、
まったく分からない…(`・ω・´)怒

 

「分からない」けど決めなきゃいけない

料金形態がわからない。
どこが安いのか分からない。
どこのサービスが充実してるのか分からない。

分からないこと尽くしです。

サポートセンターに電話しても、

下請けっぽいコールセンターの人が、

マニュアルに則った
わかりづらい説明しかしてくれないし、、、

ぜんぜん、理解の役に立たないし(;´Д`A



でも、、、

まったく分かっていないのだけど。

早く決めないと、
インターネットが使えない。

どんなに理解が追いついていなくとも、
「決めなきゃ」いけないんです。

とくに、ぼくの場合は、

インターネット回線が
仕事の生命線でもあるので、

モヤモヤしてようが、
早く決めなきゃいけません。

「分からないけど決めなきゃいけない」

これ、ぼくにとっては本当にストレスで。

「もしかしたら、もっと良いのがあるかも?」
「もしかすると、損してない?」

なーんてことを考えながら、
買い物しなきゃいけないので、

本当にストレスなんですよね。

ううーむ、、、
悩ましいなぁ。。。

でも、ちゃんと回線は決めないとなぁ。。。

 

株での鉄則

ちなみに。

「分からないけど決めなきゃいけない」

ってのは、
買い物に限った話ではありません。

というか、長い人生、
そんなことばっかりです。

株なんてのは、その最たる例で。

未来のことなんて誰にも分からないので、
「どの株を買うのが一番なのか?」なんて、
わかるはずがないんですよね。

少なからず「分かった気」には
なれるかもしれませんが、、、

現実問題、そんなことは不可能です。

未来のことは誰にも分かりません。

たとえが悪いかもしれませんが、

日本の気象庁なんてのは、
600億円近くの予算を使って、
天気予報のデータ収集をやっていたりしますが。

それでも、予報は外れますからね。

そう考えると、、、

「未来予想は当てられる」なんて考えるのは、
100%間違っていると思うんですよね。

だから、、、

「どうすれば自分が納得できるか」
「腑に落ちた上で取引できるか」
「損しても自信を失わずに続けられるか」

僕らにできることってのは、

こういったことを、
考えることだけなんです。

当たり前のことですが、
「分からないなりに、自分が納得できるベストな決断をする」
のが、株取引の大事なところなわけで。

「未来予想は当てられる」なんて考えるから、
ややこしくなる。

「どうせ分からないんだから、今、自分が考えるベストを選びましょうよ」と。

結局、、、
僕らにできるのは、それだけなんですよね。



ちなみに、、、

ぼくらシステムトレーダーにとっての
「ベスト」な考え方は、

「システムトレード」という考え方
そのものだと思います。

これをやると、天気予報のように、
確率論で考えられて良いんですよねー。

もっと利益を出すために、
今夜もいっぱいバックテストしなきゃなー。

– 中原良太

 

PS

株で使える、「分からないなりにベストを尽くす」方法を、この1冊にまとめました。

http://amzn.to/2gqXT9J