た、たっか〜〜〜〜!!!(驚)

た、たっか〜〜〜〜!!!(驚)
た、たっか〜〜〜〜!!!(驚)

「売れています!」という魔法

From: 中原良太
都内のヤマダ電機より、、、

こないだ入籍してから、
ぼくは引越しの準備に追われています。

洗濯機、掃除機、冷房。

家具を買い直さなきゃいけないので、
出費がかさんで、たいへん、たいへん…。

それもあって、
きょうはヤマダ電機にまで、
嫁と足を運んできました。

きょうの目当ては、冷房。

新しい家は冷房が備え付けでないので、
僕らで用意する必要があるんです。

「できるだけ安く買える冷房、無いかなぁ…?」

こんな想いを胸に、
冷房コーナーへと向かいました…。

 

たっかい……

冷房コーナーに着くや否や、
僕らは冷房の価格に驚きを隠せませんでした。

「売れています! 10畳用128000円!」
「人気No.1! 138000円!」

あちらこちらを見渡しても、
冷房は10万円を超えるものばかり。

た、たっか〜〜〜〜!!!(驚)

ただでさえ引越し費用やら、
結婚式の費用やらで、
すでに金欠だというのに…。

10万円は高過ぎでしょ…(泣)

しかも、、、

「売れています!」
「人気No.1!」とか。

嘘でしょ、これ?汗

10万円超えの冷房が人気No.1とか。
世の中の人たち、どんだけリッチなのさ。

僕ら貧乏人には、
こんな高い買い物はできないですよ…。

う〜〜〜〜〜〜ん…。
悩ましい!!!!!

10万円かぁ…。
高いなぁ…。

でも、売れているらしいしなぁ…。
人気ナンバーワンらしいしなぁ…。

 

「売れています!」という魔法

僕らは「売れています!」という営業文句に、
かなり惑わされました。

「売れているんだったら、10万円でもしょうがないかな…?」
と、説き伏せられそうでした。

高い買い物になるので、
その場では決められなかったのですが、、、

それにしても、
「売れてます!!」という
魔法のキーワードは、

ものすごい威力ですよね…。

この殺し文句を読むと、

「周りの人も買ってるんだったら、自分も良いかな…?」なんて。

そんな気分にさせられてしまいます苦笑

うーむ。不思議。

次、この言葉をみかけたときには、
惑わされないように、気をつけなきゃなあ。

 

株の場合

実は、この「売れています!」という言葉。

株を取引するときにも、
似たような指標があります。

それは、「出来高」という指標です。

出来高とは、
「今日は◯株取引されましたよ!」のように、
取引高を集計した数字なのですが、

この数が多ければ多いほど、
取引が活発な株だと言えます。

株の場合は、
価格交渉が合意されたときしか、
取引が成立しませんので。

出来高が多ければ多いほど、
「売れてます!」
「買われてます!」
という意味になるんですよね。

株価が100円の株が、
1億株取引された場合は、

「この株は100円で1億株分、取引されました!(売れてます!買われてます!)」

ってことに。

 

出来高=説得力

ヤマダ電機の話も踏まえてみると、

ぼくはこの「出来高」という指標は、
「株価の信ぴょう性を示す指標」
だと捉えるのが良いと思っています。

出来高が高いほど、
その株価が「妥当」だと考えている、
そんな投資家が多いってことですからね。

だから、出来高が多いほど、
その株価の信頼性は高くなりますし。

出来高が低いほど、
その株価の信頼性は低くなると思うのです。

買い物の例で言い換えると、

「あの価格帯で、たくさん取引されている(売れている)のだから、株価は妥当な水準なんだ」

「あの価格帯では、ほとんど取引されていない(売れていない)から、株価は妥当ではないんだ」と。

そう考えることにしています。

こうやって考えるだけで、

出来高の使い方だとか、
見え方がだいぶ変わってくる。
そんな気がするんですよね。

 

出来高を使う王道

出来高の使い方は、投資法によって違います。

ぼくがよく使う手法としては、

順張り投資では、
出来高が上昇中の銘柄を狙って

逆張り投資では、
出来高が下降中の銘柄を狙う

という方法です。

なぜかは、
買い物の例を思い出しながら、
あなた自身で考えてみて下さい笑

きっと、良いヒントになると思いますm(_ _)m



ちなみに、、、

あなたは、出来高を
どうやって分析していますか?

まさか、こんな役立つ指標を、
無視なんかしてないですよね…?

– 中原良太

 

PS

投資家として学んだ戦略の全てを、この1冊にまとめました。当たり前のことばかりですが、これができない投資家は一生、利益を出せないと思います…。

http://amzn.to/2gqXT9J