逆張りトレードで利益を出すコツ

逆張りトレードで利益を出すコツ
逆張りトレードで利益を出すコツ

これ、本当に大事な考え方だと思うんだよなぁ…

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

ぼくが大学に入りたての頃のこと。

当時のぼくは
「学者になりたい!」と意気込んでいたので、
学業にもかなり熱心でした。

授業は1つたりともサボらず、
学校で言う「オールA」を目指して、
家に帰ってからも予習・復習していました。

あまりに勉強熱心だったので、両親からは、
「あんたサークルとか、入らないの…?汗」と、
社会性を疑われたこともしばしば…笑

とにかく、それぐらい勉強熱心でした。

 

理不尽な教授

勉強熱心だった僕。

ただ、熱心だったとはいえ、
当然、大嫌いだった授業もありました。

中でも、「理不尽」なことを、
クドクド言ってくる教授の授業は、
死ぬほど嫌いでした。

今でも覚えているのが、
「提出物は全て手書きじゃなきゃダメだ!」
という教授でした。

その教授の授業では、
毎週数千文字のレポートの課題が出ました。

情報技術が発展した今の時代。

キーボードをカチカチ叩けば、
1時間で書ける、それぐらいの分量です。

しかし、彼はそれを許してくれませんでした。

提出物は、全て手書きじゃなきゃダメ。
印刷したものは、受理してもらえません。

キーボードを叩けば済むものを、
わざわざ手書きで書かされるのです。

おかげで僕らは2時間とか、3時間とか。

余計な時間をかけなくては、
レポートを書き上げられませんでした。

「なぜ、こんな意味不明なことをさせられているんだろう?」
と、当時は苛立ちを隠せなかった気がします笑

もちろん、手書きにすることで、
「構成する力が付く」
「課題を熟考するようになる」
などなど。

良い点もあるのでしょうが。

そんな力を身につけさせたいのであれば、
別の授業でやれば良いことであって、

その場でやる必要はありませんからね…汗

とにかく、こういう理不尽な教授が居て。
ぼくはその教授が心底嫌いでした…笑

 

同窓会にて、、、

こないだ、大学時代の同期と
飲む機会があったのですが。

そこでも、
「あの教授、ウザかったよねーw」
という話題が出てきました笑

「あいつのせいで、どんだけ時間を奪われたことか…!」と、
下唇を噛んでいたのは、

どうやら僕だけではなかったようですw

その教授は、
よほど学生から嫌われていたのか、

翌年以降、
授業を受け持つことは、ありませんでした。

やはり、あまりに世の中から逆行した
独自のスタイルだったので、

時代遅れだったのかもしれません…。

「長期のトレンドを無視する」と、
こんなことになるんですね…。

 

逆張りの極意

そうそう。

「長期のトレンドを無視する」ことは、

僕らトレーダーにとっても、
好ましいことではありません。

とくに、逆張りトレードをしている方は、
ここを捉え違えている方が多いようです。
(僕もよく失敗していました…汗)

つまり、、、

逆張りは、
「短期的な動き(ブーム)」に
逆らうものであって、

「長期的な動き(トレンド)」に
逆らうものではないってことです。

これは、よくよく考えれば
当たり前の話で、、、

株を買うときに、

「1年経って1円も株価が上がらないような銘柄って、どうなのさ?」

って、思いますもんね。

そんな銘柄は、きっと、、、

企業そのものが縮小傾向だったり、
良い見立てが見られなかったり。

何かしらの深い闇を抱えているものです。

とうぜん、
株価が上がる可能性も
低いと考えられますので、

通常なら、手を出すべきではありません。

でも、逆張りトレードを学習していると、

「下落した株を買うのが正義だ!」と
本やセミナーなどで洗脳されているので、

そんな当たり前のことにも、
なかなか気づけないんですよね…汗

 

「長期的な動き(トレンド)には逆らうな!」

「長期的な動き(トレンド)には逆らうな!」

これは、どこでも言われている、
相場格言の一つです。

トレンドに逆らっても、
なかなか利益を出せません。

これは、何万回とバックテストしてみて、
ぼく自身、過去の統計でも確認した傾向です。

ブームに逆らうのは結構。

「ポケモンGO」が取りざたされたときに、
「なんだそんなもの…つまらん!」と言うのは、
全く問題ないのです。

これは、短期的な動き(ブーム)ですから。

ただし、、、

「iPhone」が取りざたされたときに、
「なんだそんなもの…つまらん!」と言っては、
これは問題です。

なぜなら、これは明らかに、
トレンドに逆行してますからね笑

とくに、キャズムを乗り越えたモノに対して、
逆行するのは、なかなかナンセンスですよね…。



ぼく自身、こういう意味で、
「逆張り」という言葉を捉え違えて、
なんども損をしてきました…。

すごく大事なポイント。

逆張りとは、
「短期的な動き(ブーム)」に
逆らうものであって、

「長期的な動き(トレンド)」に
逆らうものではないってことです。

これ、本当に大事な考え方だと思うんだよなぁ…

– 中原良太

 

PS

効果確認済みのトレード法を3つ、この本にまとめました。

http://amzn.to/2gqXT9J