呪ってやる…!!!(涙)

呪ってやる…!!!(涙)
呪ってやる…!!!(涙)

誰か助けてくれぇ〜〜〜…。

From: 中原良太
自宅のトイレより、、、

うぉぉぉぉ〜〜〜っっっっ!!
なんてこった!!!Σ(゚д゚lll)

よりによって、

こんなときに…!!
トイレットペーパーが切れるなんてっ…!

昨日の晩御飯を食べ過ぎて、
こんなにお腹が痛いときなのに…!

いちばん必要なときに限って…!

くっそぉ〜〜〜。

昨日のうちに
買いに行っておけば良かった…

 

出不精

ぼくは出不精です。

家が大好き。
外に出るのがニガテ。

なぜかは分かりませんが、
外に出るのが、いやなんです。

完璧なインドア派。

だから、、、

友達と遊ぶ約束などをしていても、

家を出る瞬間には、

(家を出たく無いなぁ…約束なんてしなきゃ良かった…)と、

後悔の念がチラッと出てきます苦笑

一度出かけてしまえば、
なんてことは無いのですけどねw

もちろん、これだけ出不精なので、
買い物に行くのもニガテです。

買わなきゃいけないものがあっても、
外に出るのが億劫です。

面倒臭過ぎて、
買いに行かない日すらあります。

たとえそれが、、、

トイレットペーパーだとしても…(;ω;)後悔

出たくないものは、
出たくないんです。

ただ、、、

そのせいで、

トイレットペーパーを、
買わなかったのは流石にダメだったか…!

今回ばかりは、
やはり大失敗だったなぁ…(;ω;)

自分の「出不精」を、
呪いたくなってきました…(;ω;)

呪ってやる…!!!(涙)

出不精め…!
絶対に呪ってやる!(;ω;)

 

一石二鳥の心

出不精のぼく。

あまりに外に出るのが嫌なので、
「いかに家を出る回数を減らすか」
を真剣に考えています笑

たとえば、
出不精の方には分かってもらえると思うのですが、

「一石二鳥の心」というものがあります笑

これはつまり、どういうことかというと、

家を出るときには、
まとめて用事を済ませるってことです。

苦しい思いをして家を出るのだから、
たった1つの用事のためだけに動いていては、
とても勿体無い気がするんですよね。

だから、出かけるときには、

「仕事に行く、ついでに買い物に行く」
「友達と会う、ついでに買い物に行く」
「お金をおろす、ついでに定期を買う」
「昼ご飯を食べる、ついでにお金をおろす」

などなど。

なんとかして、
一石二鳥にならないか考えます笑

2つ以上、用事が重ならないと、
家を出たくないんですw

個人的には、「一石二鳥の心」は、
結構気に入っています笑

だって、この考え方、
かなり効率的じゃないですか?笑

 

逆指標

そうそう。

この「一石二鳥の心」は、

相場を分析するときにも、
結構、役立つんですよね。

例えば、
「この投資戦略を使うと、負け続けた」
みたいな笑

逆指標のような投資戦略があったとして、

逆指標が強ければ強いほど、

それとは真逆の取引をすれば、
利益になるってことなんですよね。

「負け続ける投資法」をひっくり返すと、
「勝ち続ける投資法」に化けるわけです。

「勝ち続ける投資法」も、
「負け続ける投資法」も。

どちらも、かなり使えるはずなんですよね。

まさに、一石二鳥です。

こんな感じで、

投資法を考えるときも、
「一石二鳥」を探してみると、

案外、色んなところで、
利益のチャンスが転がっているんですよね…。

視野を狭めていると、
なかなか見つからないのですが…。

ちょっと一息ついて、
「どこかにヒントは無いかな?」なんて、

データを深掘りしているうちに、

一石二鳥のチャンスって、
結構転がっている気がするんですよね〜。

まぁ、、、

こんな話を自宅のトイレから、
紙がなくて困っている男にされた所で、
説得力が無いかもしれませんが…(;ω;)

あぁ〜〜〜。
誰か助けてくれぇ〜〜〜…。

– 中原良太

 

PS

試行錯誤の末に生まれた、ぼくの投資戦略。役立つ内容だと思いますので、どうぞ読んでやって下さいな…m(_ _)m

http://amzn.to/2gqXT9J