正直、しんどい…。゚(゚´ω`゚)゚。

暴落ぎゃあああああ!

ABOUTこの記事をかいた人

最年少で「YAHOO! 投資の達人」に選ばれた(当時22歳)。同サイトでの予想の年別パフォーマンスは、2015年「+480%」、2016年「+1024%」2017年「+943%」。最年少ながら、2015 年に「ベストパフォーマー賞」「通年最⾼勝率者賞」の2⼤タイトルを獲得。TV 出演や四季報オンラインでの連載を経験。
正直、しんどい…。゚(゚´ω`゚)゚。

「バックテストやめて、ビール飲もうぜ!」

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

はぁ。。。
今日も疲れた。。。

さいきん、
休みなく働き続けていて、
もうホント、疲れちゃいました…。

朝起きたらすぐに
「動画を収録しなきゃっ!」
「記事を書かなきゃっ!」
などなど。

締め切りに追い回されているので、
正直、しんどい…。゚(゚´ω`゚)゚。

心から「休んだぞーっ!」と思えた日は、

今年に入ってからは、
ただの1日もないかもしれない…。

しんどいなぁ(;ω;)

仕事がひと段落したら、

たまにはドーンと遠くまで旅行して、

オーストラリアとか、
カナダとか行きたいなぁ(;ω;)

 

バックテスト、バックテスト、バックテスト…。

そんな忙しい日々の傍ら、

ぼくは、新しい売買ルールを
作り始めているところです。

いま作ろうとしているのは、
「超大型株」に特化した、
スイング戦略。

朝から晩まで、
仕事をしている傍らで、

バックテスト、
バックテスト、
バックテスト…。

1日だけでも、
200〜300回くらい、
バックテストしています。笑

朝から晩までずっと
バックテストしているので、

ぼくのパソコンも、
「休ませてくれっ!!!」
と悲鳴をあげています笑

そして、ぼく自身
「めんどくさいっ!!!」
と悲鳴をあげています笑

なんせ、これだけのバックテストをするには、

準備だけでも、
1時間〜2時間ぐらいかかりますからね。

深夜と早朝は、
バックテストの準備だけで、
ほとんど時間が埋まってしまいます笑

 

「手を抜きたい!」という気持ち

こんだけ忙しい日々が続いていると、

正直なところ、、、
「サボりたいっ!」と思う
そんな気持ちもわいてきます笑

忙しい仕事が終わったあととか、
ちょっとビールを飲みたい気分の時とか、
休日の朝とか、、、

こういうときって、
本当に何もしたくないんですよ。笑

疲れてるし、
頭ももう動かないし、

なにより、せっかくの休みだから、
ダラダラしたいし。笑

ぼくの中の悪魔が、

「バックテストやめて、ビール飲もうぜ!」

なんて、誘ってくるんですよー笑



こんなことを考えていると、

「この検証、めんどいなぁ…」
「微調節なんてしなくて良いかなぁ?」
「もう、これで完成で良いかなぁ?」

なんてことを考えてしまう。

ついつい、、、
手を抜きたくなるんですよね笑

 

めんどくさいんだけど、、、

正直、バックテストは面倒臭いです。

でも、、、
ここで手を抜くと、
もう何もかもが破綻します。

バックテストと言えば、
ぼくらシステムトレーダーにとっての、
「基礎体力」みたいなものですからね笑

これをやらないということは、

陸上選手がランニングもせずに、
「わたしは、優勝する!」
なんて大言壮語を吐くのと、

まったく同じのことです笑

本来、

ホンッッットーに、
真剣に投資戦略を作ろうと思えば、

1つのルールを作るだけでも、
1000回ていどのバックテストですら、
全然足りないと思うのです。

100〜200回ていどで、
弱音を吐いてる場合じゃないんですよね笑

手を抜いて作ったルールは、
本当に中身がスカスカになります。

なんとなーく思いついたアイデアが、
なんとなーく詰め込まれているだけ。

家で喩えれば、
「耐震偽装されたスッカスカの家」
のような状態です。

これじゃあ、、、
ちょっと想定外のことが起こるだけで、
それだけで全てが破綻してしまいます。

とてもじゃないですが、
大した利益は出せないでしょう。

上手くいくはずがありません。

ありとあらゆる状況を綿密に調べて、
アイデアを組み立てて、調節して、確認して…

何千回、何万回と繰り返し、繰り返し。
ああでもない、こうでもないと設計し直して、

投資戦略って、
こうやって作るべきだと思うんですよね。

そんだけ綿密に作っていれば、
多少、損しても、自信は揺らぎませんし笑

 

めんどくさいけど、やる。

当たり前のことなんだけど。

「めんどくさいけど、やる。」

これって、ぼくらトレーダーにとって、
すごく大切な考え方だと思うんですよね。

ついつい怠けたくなる気持ちを抑えて、
1回でも多く調べる。試行錯誤してみる。

手を抜かず、全てにこだわる。
調べつくして、最善を尽くす。

とてもシンプル。
考えて見れば当たり前。

でも、、、
これを愚直に貫くのって、
なかなか大変なことなんですよね…。

– 中原良太

 

PS

愚直な努力が報われる。そんな投資戦略をこの本にまとめました。

http://amzn.to/2gqXT9J