【保存版】NISA攻略法

日本株急騰!ついに相場下落は一服?
【保存版】NISA攻略法

NISA(Nippon Individual Saving Account、少額投資非課税制度)とは、売却益や配当への課税を、年間120万円を上限に非課税にできる制度です。

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

ふう。
やっと、NISAの研究が、
ひと段落つきました。

今日は、今までぼくが作成してきた、
NISA関連記事をまとめていきます!

 

NISAとは?

NISA(Nippon Individual Saving Account、少額投資非課税制度)とは、売却益や配当への課税を、年間120万円を上限に非課税にできる制度です。

要するに、「節税できる」、
とってもオトクな口座ですね( ^ω^ )

この口座で得られた利益は、
非課税にできます。

ただし、NISA口座で取引できる
金額には限りがあるので、

「損をしてしまった」り、
「小さな利益しか出せなかった」り。

といったことがあると、
本当にもったい無いんですよね。

ですから、そういったことにならないためにも、

「半永久的に上がり続ける銘柄」を、
「死ぬまで」持ち続けるのが、

一番利益を出せる方法だと、
そう期待できます。

まとめると、、、

非課税枠を最大限に活かすには、

「確度高く」「大きな利益を出せる」銘柄へ
「超長期」で投資するときに、

この口座を役立てるべきだと言えるでしょう。

投資手法で言えば、

世界一の投資家、
ウォーレン・バフェット氏が実践している
「超長期投資」が、合っている気がします。

バフェット氏は、
「死ぬまで買った株を売りたくない」
というぐらいの長期志向の持ち主で、

独特の投資スタイルで、
並々ならぬ成績を残してきました。

NISA口座を使って取引をするときには、
彼なりの投資スタイルが、
役立つ気がしますねー( ^ω^ )

 

「大型株」また「上場投信」を狙え!

超長期投資がメインとなると、
過去の業績やら傾向を調べづらい、
新興株への投資は躊躇われます。

むしろ、長きに亘って、
安定的に業績を出し続けてきて、

かつ、配当も安定的に配布してきた、
「超優良企業」への投資が、
理想的な気がしますねー。

そこでぼくは、
「優良大型株」を狙った、
NISA攻略法を考えてみました!

その具体的な方法は、
以下の記事にてご紹介しています( ^ω^ )

「NISAのウマ味を最大限引き出す」2つの銘柄条件を検証!

https://shikiho.jp/tk/news/articles/0/163962

 

バフェット氏が推奨する投信を狙う!?

大型株を狙う以外にも、
「上場投信」を狙うというのも、
一般的なNISA攻略法の1つです。

中でもぼくが注目しているのが、
バフェット氏が推奨している、

「バンガード社のS&P 500連動型インデックスファンド(VOO)」です。

そこでぼくは、
このETFを買い付けるときの、
最適なタイミングについて、

詳しく考えてみることにしました。

具体的な内容については、
以下の記事にて取り扱っています!( ^ω^ )

【NISAにもぴったり!?】バフェット氏の「推奨投信」は、いつが買いどき?

http://shikiho.jp/tk/news/articles/0/166073

 

活かさない手は無い!

せっかくの節税のチャンス。
何も使わずに、持ち腐れとしては、
本当にもったいないです!

この際、NISA口座をしっかりと使い切って、

積み立て貯金感覚で、
節税を始めてみるのもアリかも…。

– 中原良太

 

PS

20年以上、成果を出し続けてきた、代表的な3大投資戦略を、この1冊にまとめました!

http://amzn.to/2gqXT9J