1兆個以上のクッキーを作って気づいたこと

1兆個以上のクッキーを作って気づいたこと
1兆個以上のクッキーを作って気づいたこと

「クッキーを作るために、クッキーを作る。」

From: 中原良太
東海道線の車内より、、、

さいきん。
しょーもないゲームに
ハマってしまいました…。

朝起きると、
すぐにポチポチポチポチ…

ご飯を食べ終わると、
すぐにポチポチポチポチ…

仕事が終わると、
すぐにポチポチポチポチ…

寝る前にも、
ポチポチポチポチ…

もう、止められません。

なんなのだろう、
この謎の中毒性。

しょーないゲームなのに。
時間を使ってしまう自分が悲しい!

でも、、、
一人のゲーマーとして、

このゲームは最後まで、
攻略しなきゃいけない気がする…!(使命感)

 

クッキークリッカー

ぼくは今、
「クッキークリッカー」という
謎のゲームにハマっています。

http://cafe-capy.net/cookieclicker/

ポチポチポチポチ、
クッキーをクリックするだけのゲーム。

クッキーをクリックするから、
「クッキークリッカー」という名前なんです。

このゲームの目的はシンプル。
「たくさんクッキーを作ること」です。

クッキーを作るために、

パートのおばちゃんを雇ったり、
クッキー製造機を買ったり、
クッキー工場を建てたり。

パートのおばちゃんを改造して、
改造人間にしたり、

恨みを抱いたパートのおばちゃんに、
クッキーを食い荒らされたり。

もう。ハチャメチャです。

「こいつ、何を言ってるか訳わからん…!」
と思う方が大半でしょうが、

本当にそういうゲームなのです。
(嘘だと思う方はやってみて下さい笑)

クッキーを1つでも多く作るために、
ポチポチポチポチ…。

ずーーーっと、ボタンを押しまくる。

たったそれだけなのですが、
気付くと、ずーっとやっちゃうんですよね笑

気付けば、1兆個以上のクッキーを、
作っていました…(;´Д`A

聞いているだけでは、
「そんなゲームの何が面白いの?汗」
と疑問を抱く方が大半でしょうが、

クッキークリッカーには、
謎の中毒性があるのです…。

「クッキーを作るために、クッキーを作る。」

そんなゲームなのです。

もう、、、

言葉だけではどうしても伝わらないので、
ちょっとだけやってみて下さい…!(*^ω^*)

http://cafe-capy.net/cookieclicker/

このゲームにハマる方は、
きっとぼくとウマが合う気がします…!笑

 

のめり込むと…

ただ、、、
このゲームには欠点があって。

「ゲームをやめたときの虚無感」に、
ハンパなく辛いところがあるのです。

「クッキーをたくさん作る!」
「クッキーを作るためにクッキーを作る!」

というのが、このゲームの目的なのですが。

ふとした瞬間に、
「あれっ、なんでクッキーを作るんだっけ?」
と。虚しくなる瞬間がやってくるんです(;´Д`A

「クッキーを作りたい!」
「…でも、なんのために…?」と。

思いだけが先行する割に、
実が伴っていないというか笑

まぁ、ゲームなんてものは、
どれもそうなのかもしれませんが(;´Д`A

ある日、突然。

「今まで自分は、何をやっていたんだろう…?」
と。我に帰る日が来るのです。

そのときの虚無感たるや。
言葉に表せません。(;´Д`A

気になる方は、
ぜひご自分でもやってみて下さい笑

http://cafe-capy.net/cookieclicker/

 

目的は何だっけ?

そろそろ、株の話に移りましょう笑

クッキークリッカーを
やっているのときのように、

株をやっているときに、
突然、虚無感に襲われることがあります。

「なんで、こんなに一生懸命、相場を分析してるんだろう…?」
「働いて稼ぐ方がよっぽど安全で早くない…?」
「第一、なんでお金が欲しいんだろう…?」

「お金のために、どうして自分は、こんなに頑張ってるんだろう…?」

と。

こんなことを考えることが、
たびたびあるのです。

まるで、、、
クッキークリッカーに飽きたときのように笑

「職を失っても稼げる自分でありたい」
「余っているお金を効率的に使いたい」
「家族を旅行へ連れて行きたい」

理由はなんだって良いのですが。

頑張るための、確固たる動機付けがないと、

「お金のために、どうして自分は、こんなに頑張ってるんだろう…?」

と。どうしても虚無感に襲われるんです。

これは、成功しても同じことで。

「10年かけて、やっと1億円稼げた!やった!」

「…でも。こんなに稼いだところで、何の意味があったのだろう…? 別に使い道なんて無いし…」

と。

燃え尽きてしまう方も、
たくさんいらっしゃるんですよね。

動機付けが甘いと、
こんな結末になりかねません。

まさに、クッキークリッカーで
「クッキーを作るためにクッキーを作る」
のと同じように、

「お金を稼ぐためにお金を稼いでいる」状態。

これでは、何のための投資か
もはや分かんないですよね笑

家族と過ごす時間を削って。
他のことにも使えるお金を使って、

「株を学ぶ!」と決めたのには、
きっと、なにか理由があると思うのです。

ですが、その本来の目的を
忘れてしまっては、本末転倒です。

「家族を旅行へ連れて行きたい」
と言ってはいたものの、

気付けば「旅行代があるなら株に使いたい」と。
そう考えるようになってませんでしたか。

目的と手段が混同すると、
よく、こんなことが起こるんですよね…。

「なぜ、自分は相場を分析するのだろう?」

当たり前のようで、
なかなか、考えが及ばないんです…。

まぁ、「株が好き!」という方は、
そんなことを考える必要も無いかもしれせんが笑

何にせよ、、、

「何のために?」という、
この動機付けは、全てのやる気の源です。

車でいえば、ガソリンみたいなものですので、
本当に大事だと思うんだよなぁ。

ちなみに、、、

ぼくが株を学ぶ理由は
「職を失っても、家族を路頭に迷わせたくない」
「身体が動かなくなっても稼ぐ手段が欲しい」
というものです。

あなたにとっての、
モチベーションって何なんでしょう?

「お金を稼ぐためにお金を稼ぐ」なんて、
目的と手段を混同しちゃってませんかね…?

– 中原良太

 

PS

ぼくの投資戦略の全て。それを、この1冊に詰め込みました。

http://amzn.to/2gqXT9J