教えて下さいっ!!!(;´д`)

日本株復活!このまま一気に上昇か?
教えて下さいっ!!!(;´д`)

「どうしても、2010年の成績が良くならない…!」

From: 中原良太
品川のホテルより、、、

くっ……!!!

やっぱり苦手だ…
2010年め…!!

 

2010年の成績が良くならない

最近ぼくは、
新しい投資戦略づくりに着手しています。

ですが、、、
なかなか、2010年の成績が、
良くならないのです。

システムトレードの戦略は、
何百、何千と作り上げてきましたが、

やはり、2010年の成績が良好な、
投資戦略にはなかなか巡り会えないんですよね。

どんな投資戦略を作っても、、、
2010年の成績が、ほぼ横ばい。

多少の利益は出せたとしても、
スズメの涙ていど。。。

どうしても、、、
この期間の成績を改善できないんですよ…

 

システムトレードの弱点

「どうしても、2010年の成績が良くならない…!」

この悩みを抱えて始めてから、
はや3年以上。

それだけの歳月をかけながら、
ぼくは依然、この問題を解決できずに居ました。

「2010年以外の成績は完璧なのに…!」
「2010年だけ、どうして横ばいなんや…!」

と。頭を悩ませ続けてきました。

「このアイデアを取り込めば…?」
などなど、試行錯誤を繰り返しているのですが、

やはり、難しいですね( ;´Д`)

2010年というと、
なぎ相場とも呼ばれる、
「相場が殆ど動かなかった」時期でもあります。

目立つ値動きをする銘柄も殆どなかったので、

値動きの荒い銘柄を中心に選ぶシストレでは、
なかなか利益を出しづらい時期なのかも。

「なぎ相場」や「ボックス相場」といった、
落ち着いた相場では、

システムトレードって、
本当に利益を出しづらいんですよね。

これは、システムトレードの
数少ない「弱点」とも呼べるかもしれません。

無理やり利益を出そうとすると、
それはそれで過剰最適化だし…

う〜〜ん……困った!!!!!

 

どう攻略するか?

じゃあ2010年のような、なぎ相場を、
どうやって攻略するかというと、

「値動きが緩やかな銘柄を狙った投資戦略」
を開発するしかないのでは?と。

ぼくはそう考えています。

値動きが緩やかな銘柄を狙うなら、
「順張り戦略」なんかが有効そうですね。

こういった投資戦略を取り入れることで、
2010年などの、なぎ相場も乗り越えられそう…。

まだ、アイデア段階ではありますが、

やはり、
「値動きが緩やかな銘柄をねらう」のが、
正規の攻略法だと思うんですよねー…。

 

教えて下さいっ!!!(;´д`)

ううむ。
何か、良い戦略は無いものかなぁ。

ボックス相場でも利益を出せたら、

システムトレードの死角が、
ほぼ無くなる気がするんだよなぁ…。

もし、あなたが、、、
何か良い方法を知っていたら、

こっそり僕に、教えてくれませんかね…?笑

– 中原良太

 

PS

着実に利益を積み上げていきたいという方は、この本を読むのがオススメです。

http://amzn.to/2gqXT9J