怖いよ…(´ω`。)

タカタ、東芝などの一件もあったが…
怖いよ…(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

どうしよう、どうしよう、どうしよう…

From: 中原良太
新宿の喫茶店より、、、

ああっ。どうしようっ。
今日提出の重要書類を忘れた…

しかも、よりによって、、、

あの恐ろしい「鬼担当」に出す書類を、
忘れてしまうなんて…。

昨日の夜、ちゃんと準備しておいたのに…
机の上に置いたまま、カバンに入れてない…!

今朝、寝坊したせいもあって、
持ってくるのを忘れてしまった…!

どうしよう、どうしよう、どうしよう…

胃がキリキリ痛む…
食欲が出てこない…
寒気がしてきた…

黙っていれば、気づかれないかな…

いやいやダメだ。
それでは誠意が無い。論外だ。

ちゃんと謝らなきゃ。

どうやって切り出そう。
緊張で手が震えてきた。
パニックで何も考えられない。

まともな声を出せそうに無い…

どうしよう、どうしよう、どうしよう…

 

怖いよ…(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

ああっ。怖いよ…

鬼担当の彼は、一体何を言うのだろう…

「馬鹿野郎!!!」と罵倒される?
「とってこい!!!」と言われる?
「もうあなたとは手を切ります」と諦められる?

何も想像できない。

何を言われるのだろうか…
想像できない分、余計に怖い…

どうしよう、どうしよう、どうしよう。

時間の流れが遅く感じる。
頭痛がしてきた。吐き気もだ。

ああっヤバイ。
もうだめ、泣きそう。

全て自分が悪いだけに、
言い逃れの余地も無い…

完全に僕のせいだ…

 

〜3週間後〜

…ふぅ。
やっと落ち着いてきました。

あの時はパニックになり過ぎて、
もう、何も考えられませんでした…

まさに修羅場でした。

僕にとっては、人生が滅びてもおかしくない、
それだけの大大大失敗でした。

二度とあってはならない、大大大失敗です。

自業自得。全ては自分が悪いので、
言い訳のしようがありません。

鬼担当に書類のことを伝えたときは、

かなり怒られました。
人生で一番怒られました。

一つ一つの言葉は厳しいものの、
愛情も込められていました。

愛のムチであるが故に、
自分の情けなさが、余計に悔しくなりました。

それに加えて、、、
「書類を忘れました」と切り出すときの、
手の震え、寒気、頭痛、吐き気。

あの感覚も忘れられません。

どちらも、一生忘れられない出来事です。

「恐怖を感じると、人間はこんなに体調が崩れるのか…!」
と実感した、そんな出来事でした。

今でこそ体調は戻ってきましたが、
やはり、当時はもう大変でした…。

 

恐怖の記憶

こないだ、、、
「WIRED」という雑誌を読んでたとき。
面白い研究結果を見つけました。

これは、「恐怖」に関する記事です。

「危機的な状況にあるとき、人間の情報処理能力は早まるのか?」というテーマに関する

研究事例の話だったんですが。

David Eaglemanという人の研究結果によると、
「情報処理能力は早まらないが」
「怖い目に遭うと、時間が長く感じる」
「記憶力が平常時よりと向上する」
ことが分かったんだそうです。

今回の件を通じて、
僕自身、この法則を身を以って実感しました…

もう、本当に怖かった…。
今でも怖いですし、忘れられません。

「トラウマ」に近い経験かもしれないですね…

 

相場暴落の恐怖

僕らトレーダーは、
恐怖することが多いです。

特に、相場が暴落したとき、
その恐怖は、計り知れないものがありますよね。

「恐怖」=「相場の暴落」
という投資家が成り立ってもおかしくないぐらい

それぐらい、恐怖と密接に関わるイベントです。

直撃を体験した方なら分かると思うのですが、

きちんとリスク管理をしていて、
損失を抑える工夫をしていても…

手の震え、
寒気、
頭痛、
吐き気。

これぐらいのストレスを感じます。

僕らトレーダーの感情を揺りうごかす、
トラウマにもなりうる事件ですよね。

これを逆手に取ると、、、

この「恐怖」という感情は、
人間ならば誰もが抱えている感情です。

ですから、、、

「人はどんなときに恐怖を感じるのか?」
「恐怖から逃げるために、どう行動するのか?」

こういったことを突き詰めて考えていくと、
利益のチャンスが生まれて来ると。

僕は、そう思うのです。

「恐怖を逆手に取る」のは、
なかなか大変かと思いますが…。

そこにこそ、大きな利益の源泉があると。

だから、暴落相場の記憶をしっかりと残して、
(辛いですが)当時の振り返りをしながら、

この恐怖を
「目に焼き付けて」
「心に刻みつけて」
おくのがすごく大事だと思うんですよね。

一度耐え抜いてしまえば、、、

今度はそれを、
利益のチャンスに変えられる訳ですから。

怖いのは嫌です。

でも、こういった経験って、
後々、強力な味方になると思うんですよね…

(そうポジティブに捉えないと、やっていけません…笑)

– 中原良太

 

PS

相場暴落に負けないための投資戦略を作りました!

http://sfmr.jp/collections/new/products/sfmr0004