「当たり前」の大切さ。

「当たり前」の大切さ。
「当たり前」の大切さ。

あなたは、どっちの方が大事だと思いますか?

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

最近、悩んでいます。
ず〜〜〜っと気になってることがあるのです。

突然ですが、質問です。
あなたは、どっちの方が大事だと思いますか?

「できても褒めてもらえない仕事ができる」
「できたら褒められる仕事ができる」

最近、頭がこんがらがっていて、、、
考え直さなきゃいけないと思ったのです。

さて。
あなたはどちらを選びましたか?

 

どっちが大事?

いままで僕は
「褒めてもらえるほど凄いこと」
にばかり焦点を当ててきました。

「できても褒めてもらえない仕事ができる」
よりも、

「できたら褒められる仕事ができる」
の方が大事だと思っていたのです。

だから、、、

誰もが思いつきもしないこと、
突飛なことをしようとしたり、

1つのことを突き詰めて考えていったり、
とにかく仕事の量をこなしたり。

「他の人にできないこと」をするのが、
一番大事なことだと思っていました。

そのためには徹夜で仕事をすることもあれば、

自分本位になったせいで、
仲間を傷つけることもありました。

その無理が祟り、、、

信頼関係を裏切ってしまったり、
人間関係を壊してしまったり、
体調を崩してしまったり。

できて当たり前のことが、
できなくなっていました。

「信頼関係を裏切らない」
「人間関係を壊さない」
「体調を崩さない」

なんてことは、、、
「できても褒められない当たり前なこと」です。

ですが、、、
これが無くては何も始まらない。

ものすごく大事なことでもあります。

こんな当たり前のことですら、
できなくなっていました。

 

「当たり前」ができるように。

今年に入ってから、
僕の考え方はまるっきり逆転しました。

「できたら褒められる仕事ができる」
よりも、

「できても褒めてもらえない仕事ができる」
の方が大事だと思うようになったのです。

というか、、、

それができなくなったら、
「人間として終わりなんだ」と。

そう気付きました。

良い歳してそんな当たり前に、
気付けなかったこと自体がおかしいのですが汗

とにかく、そう思うようになったのです。

 

システムトレーダーの場合…

これは、僕らシステムトレーダーでも、
全く同じだと思います。

「できたら凄いこと」は山ほどあります。

「年利100%の投資戦略を作る」
「勝率95%の投資戦略を作る」
などなど。

思いつくものはたくさんあるでしょう。

それと同時に、、、
見失っちゃいけないものもあります。

「できて当たり前の大事なこと」があります。

それは、たとえば、、、
「投資戦略の再現性の確保」です。

僕らシステムトレーダーは、
見かけ上の成績が良い売買ルールは、
少し経験を積めば簡単に作れます。

しかし、見た目ばっかり良くて、
中身の無い投資戦略を作っても、
なんの意味もありません…。

(そしてそれは、机上の空論でしかありません…)

投資戦略を作るとき。

追加して当たり前の条件式は、
きちんと追加しなきゃいけません。

たとえば、
「終値が100円以上」
「売買代金が1億円以上」
「出来高制限が0.1%以下」 などなど。

これらは、再現性を最低限保つために、
必要最低限の条件式ですよね。

どんなことがあっても、
外すべきではありません。

そうしないと、「歴史は繰り返す」という
システムトレードの前提が崩れるので、
運用以前の問題が出てきてしまいます。

文字通り、、、
「再現性を無視すること」は、
「システムトレーダーとして終わり」なのです。

こんな当たり前なことでも、
バックテスト結果を追い求めていると、
ついつい忘れてしまうんですよね…。

 

「当たり前のこと」を無視してない?

「誰にもできないことをやってやろう」
「どやっ! すごいやろ!」
などなど。

努力が変な方向を向いたとき、
僕らシステムトレーダーは損をします。

ついつい、うわべばかりが気になって、
本質的な部分を見失ってしまうんですよね。

そんなことよりも、、、
「できて当たり前のこと」を、
きちんと指差し確認して。

「当たり前のことが、当たり前にできる」
ことが大事だと思うのですよね…。

本当。もうね。
過去の自分に言ってあげたい…。

いままでの自分の態度を深〜〜く見つめ直して、
反省しなおさなきゃなぁ。

本当に、気をつけなきゃなぁ。

– 中原良太

 

PS

1/20(金)に、紀伊国屋新宿本店にて、
「株3年生の教科書」の出版記念セミナーをします!^^@

日時:2017年1月20日(金) 19:00開演/18:45開場

会場:紀伊國屋書店新宿本店8階イベントスペース

定員:50名(※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。)

参加料:500円(※ただし、当日当店にて『株3年生の教科書』をお買い上げの方は無料になります。)

参加方法:店頭またはお電話にてご予約を受付いたします。(先着50名様)

ご予約電話番号:
03-3354-6703

ご参加を楽しみにお待ちしております!m(_ _)m