カブ天気予報の使い方

カブ天気予報の使い方
カブ天気予報の使い方

正直に言うと、カブ天気予報の中でも、ここだけは読んで頂きたいと思っています。

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

そろそろ年末年始休みも終わり。
再始動の準備をしなきゃですね〜…。

最後の休みでもありますので、
今日は手短にお話しをしましょう。

テーマは、、、
「朝配信されるカブ天気予報の使い方」です。

毎営業日の朝の4時ごろ。

僕のメルマガに登録してくれてる方には、
「カブ天気予報」という記事を、
お送りしております。

この記事、今年の4月ごろにやっと、
雛形が固まってきたのですよ。

しばらく無料で定期配信できそうなので、
この記事の活用術を、ご紹介します(о´∀`о)

これを機会に、
中原流の使い方をお伝えできればとおもいます!

 

カブ天気予報は三部構成

カブ天気予報は以下の三部構成です。

  • 日経平均の予想
  • 統計的に割安感のある注目5銘柄
  • 統計的に急落の恐れのある5銘柄

それぞれの使い方を、解説していきます。

【日経平均の予想】では、
前日比で日経平均が「上がるか」「下がるか」
強いて選ぶならどちらか。

確率の高そうな方を選択しています。

また、トレードする上で注意すべき、
今後控えているイベントなどもご紹介してます。

ここを読むことで、
当日の立ち振る舞い方や、
狙うべき銘柄や業種が見えてくるはずです。

一番人気な内容なので、
冒頭にて書かせていただいてます。

【統計的に割安感のある注目5銘柄】では、
これから1週間ていどの期間で、
株価が上昇しそうな5銘柄を取り上げています。

結構ここを参考してくれてる方が多いのですが…
正直、このコーナーは精度が低いです。

「統計的に不利じゃない」ぐらいの、
銘柄のスクリーニングしかしていません。

ですから、使うときには
その点をきちっと認識した上でご参照ください。

そして、、、

みんなは読んでないけど、
個人的に一番読んでほしいのが、
【統計的に急落の恐れのある5銘柄】です。

ここでは、6〜7割の確率で下がった特徴のある、
危険な銘柄を5つご紹介しています。

予想期間は1営業日。
予想を出したその日のうちに、
急落の恐れがあります。

たいていの場合はかなりの仕手株です。

それもあって、、、
家族や友人に絶対勧めたくない銘柄です。

予想が外れても、関係ありません。
天井知らずで株価が上がり続けても、
僕は売り予想を出し続けます。

だって、買うべきじゃないんだもの。
(どんなに利益を出せたとしても…)

少なくとも、、、
ぼくのメルマガ読者の方々を含め、

愛する人々には「絶対に勧められない」株を、
売り予想に出しています。

つまり、「あなたのお金を守る」ために、
絶対に手を出しちゃいけない銘柄を、
ここでご紹介しています。

ですので、、、
正直に言うと、カブ天気予報の中でも、
ここだけは読んで頂きたいと思っています。

そんだけ、危険な銘柄ばかりを
ご紹介してるんです(;´д`)

 

システムトレーダーに幸あれ!

僕らシステムトレーダーは、
たとえ「買いたい!」と思う株があっても、
そこに飛びつくことはしません。

そこに統計で裏打ちされた
「強力な根拠」がない限り、
では出さないのです。

ちなみに、、、
カブ天気予報でご紹介している銘柄は、

ヤフーファイナンスの株価予想で、
「ベストパフォーマー賞」や
「通算最高勝率者賞」を手に入れた時に、

実際に予想に活用していたものです。

ですので、、、
自画自賛ですが、
そこそこの精度は期待できると思います笑

ドカンと大儲けすることは出来ないでしょうが、
コツコツ地道なトレードをしたいという方は、
ぜひ参考にしてみて下さいね〜。

– 中原良太

 

PS

苦節3年。中原は、どうやって株価予想達人でベストパフォーマーになったのか。最重要の投資哲学を、この本にまとめました。

http://amzn.to/2gqXT9J