新・お年玉戦略

新・お年玉戦略
新・お年玉戦略

こりゃあ感謝しても、しきれない)^o^(

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

もう3つ寝るとお正月。

小さい頃は「貰って当たり前」だったお年玉も。

気付けば「貰わないで当たり前」になり。
そのうち「渡して当たり前」になるんだなぁ。

我が家の場合は、
「お年玉を貰えるのは未成年のうちだけ」
というしきたりがあるようで。

きっかり20歳になってから、
お年玉を貰わなくなりました。
(まぁ、大学生なのだから当たり前か笑)

思い返してみると、
お年玉だけでも結構な金額をもらった気がする。

ちゃんとお年玉を貰い始めたのは、
10歳ぐらいのことだったかなぁ。

それから10年間。
1年あたり3万円ぐらい貰っていたから、、

もらったお年玉の金額を数えてみると…。
合わせて30万円。

ひぇ〜。結構な額を貰っていたんだなぁ。
こりゃあ感謝しても、しきれない)^o^(

今まで貰ったお年玉への恩返しもあり、
最近は、毎年身内へお歳暮を贈っています。

ちなみに、、、

今年贈ったのは、
むっちゃ美味しい真っ赤なイチゴです。
(冒頭の画像のものです(о´∀`о)

取引先で1つだけ食べさせて貰って、
あまりに美味しかったイチゴ。

「なんとかして家族に贈りたい」
と思い、手配していただきました!

普段はフルーツを殆ど口にしない僕ですが、
このイチゴだけは、抜群に美味かったんだなぁ。

親戚のみんな、喜んでくたら嬉しいなぁ。

 

新・お年玉戦略

そうそう、お年玉といえば、

株式投資では「お年玉」を貰うための、
特別な戦略があるのをご存知でしたか?

この戦略の通称は、「お年玉戦略」

その名の通り、、、
年明け早々に利益を出すのが、
目的の投資戦略です。

方法はカンタンで、
「大納会の大引けに株を買って」
「大発会の寄り付きに株を売る」だけ。

たったこれだけで、
そこそこ高精度で利益を出せたのです。

たしか、昔調べた時には、
勝率は7割ぐらいあったかなぁ。

大人になってからも、
「お年玉」を貰えたら嬉しいですよね笑

そして、、、

こないだ四季報オンラインの記事を書きながら、
「より確実に利益を出せそうな」お年玉戦略を、
考案したのです。

その結果、、、

従来よりも精度高く利益を出せた、
「新・お年玉戦略」を作れたんですよね。

かなり良いものに仕上がったので、
これを機会にシェアします。(о´∀`о)`

新・お年玉戦略の詳細はコチラ

http://shikiho.jp/tk/news/list/kabutenkiyoho

今日中に読まないと使えませんので、
ぜひお早めにお読みくださいね!

– 中原良太

 

PS

年末年始のうちに投資に上達したい方は、この本をがオススメです!

http://amzn.to/2gqXT9J