デイトレは簡単?

デイトレは簡単?
デイトレは簡単?

深〜〜く反省です…(;´Д`A

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

最近、ずっと家にこもって、
デイトレを研究しています。

来る日も来る日も、
バックテスト。バックテスト。バックテスト…

最近は毎晩、
少なくとも100回はバックテストしています。

 

デイトレは初心者向き?

かなり昔のことですが、
以前、僕は「デイトレは初心者向き」
なんてことを言ったことがありました。

保有期間が短く、ドローダウンも下げやすいので、
僕自身、この意見は変わっていないのですが…。

それにしても、やはり作るのは難しい。
というか、なんだろう。

そこそこのルールを作るぐらいなら、
誰でも画一的な方法でできるのです。

「まぁ、こんなもんだよねw」
というぐらいのレベル。

これぐらいなら、誰だって
ほぼ創意工夫することなく作れます。

ただし、、、

「圧倒的にすごい!」
と思えるようなルールを作るには、
やはり、かなり頭と体力を使います。

当たり前ですが、
少しだって手を抜けません。

最近はデイトレのことを考えすぎて、
白髪が増えたような…(;´Д`A

それだけデイトレのことを、
真剣に考えている。今日この頃です笑

 

成績を著しく左右する2つのポイント

ルールを改良するとき。

個人差が出やすく、
かつ絶対に深く調べておかなきゃいけない
重要なポイントが2つあります。

これは、どんな投資戦略でも共通なのですが…。

1つが、「【指値の深さ】と【スクリーニングの厳しさ】のバランス取り」です。

ここには、最適な組み合わせが無限にあるので、
その中でも「一番良い!」と思えるものを、
意地でも見つけ出さなくてはなりません。

だから、僕がバックテストをするときには、
指値に関する検証が人並み外れて多い…。

基礎的な検証だけでも、
最低100回は検証しています。

かといって、0.1%刻みとかで検証すると、
カーブフィッティングな感も否めませんので。

適度にざっくりと指値1%刻みぐらいで、
あらゆるバリエーションを吟味していきます。

個人的には、ここが何よりも難しい気がする…汗

もう1つが、トレードするときの「優先順位決め」です。

正直、ここを間違っているうちは、
どんなに頑張ってルールを改良しても、
なかなか成績が改良できません。

個人的には、どんな条件式よりも、
なによりもまず優先順位が大事だと思います。

優先順位は、
「沢山ある選択肢の中から、強いて選ぶならどれ?」
を決める、最終意志決定機関です。

ですから、これを間違えてしまえば、
何をやったって上手く行かないんですよね。

売買ルールを少し改良するたびに、
最適な優先順位も変わります。

ですから、ことあるごとに、
優先順位についても繰り返し調べ直す必要があるんですよねー。

 

初級者と中級者の分かれ目。

僕から見ると、初級者と中級者の分かれ目は、
この2点にあると思っています。

投資戦略を見れば大体、
このあたりに「こだわり」が出てきますからね笑

なんとなーく、1から順にルールを作ったって、
良いルールは作れません。

一発で上手くいくなら、誰も苦労しないのです。

大事なのは、スケッチを描くときのように。

全体を見渡しながら、
「あそこがおかしい」
「ここがおかしい」
と、確認しながら、

描いては消し、
描いては消し…

を繰り返すこと。

そして、何度と何度も、
全体を上手く微調節することなのだと思うのです。

一箇所だけを修正したところで、、、

歪みはより大きくなり、
バランスの崩れたものしかできませんからね。

結局、
「何回、全体を作り直すか」
この丁寧さが、一番大事だと思うんだよなぁ。

デイトレの戦略も、
最近だけでも、3回は作り直しているからなぁ。

シストレ始めた頃から考えて見れば、
ゆうに10回は作り直している気がする。

どれも全力で作った傑作。

それでも、作り直すたびに、
「最初からやり直して良かった」
と思えるんですよね。

僕自身、ここでよく躓くので、、、
深〜〜く反省です…(;´Д`A

– 中原良太

 

PS

投資戦略を作りあげるための、いっちばん大事なポイント。それを全て、この一冊にまとめました。

http://amzn.to/2gqXT9J