イラネ! ( ´Д`)ノ ⌒ ω ポィッ

イラネ! ( ´Д`)ノ ⌒ ω ポィッ
イラネ! ( ´Д`)ノ ⌒ ω ポィッ

寝かす→捨てる→磨く

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

最近、毎日が楽しい。

というのも、本の出版も無事に終わり、
本腰を入れて、投資戦略づくりに打ち込めているからです。

最近は、一日中デイトレ買いの戦略の
バックテストを続けています。

土日は、パソコンに向き合って、
ず〜〜〜〜っとバックテスト。

あまりにパソコンの前から離れないので、
家族からは心配されています笑

 

バックテスト回数が1000回超えたあたりから…

来る日も、来る日も。
ず〜〜〜っとバックテスト。

なんでだろう。バックテストだけは、
いくらやっても飽きないんですよね。

何日かかけて。

1000回ぐらい、ず〜〜〜っとバックテストをやっていると
そのうち、「これ以上、成績が上がらないよ!」
というポイントがやってきます。

深夜3時とか4時までかけて、
何十回とバックテストするのだけど、
それでもなかなか上手く行きません。

頭もぼーっとしているから、
精神的にも肉体的にも、改良できなくなってくる。

「改良できたぞ!」と気分良く寝たいのだけど、
もう、本当に限界。

そんなとき、僕はいつも、
ふてくされながらも就寝することにしています。

 

数日置いてから見てみると・・・

売買ルールが改良できなくなったら、
僕は意図的に、その売買ルールを数日間放置します。

で、数日経って頭がフレッシュになったタイミングで、
もう一度、改良に取り掛かるのです。

そうすると、あら不思議。

数日前までは完璧に見えた投資戦略が、
穴だらけに見えてくるんですよね苦笑

「この条件式、過剰最適化じゃね?」
「この条件式は要らない、ハズそう」

などなど。

僕の場合は、余計な条件式が追加する癖があるので、
そういったものを、全て除外することにしています。

投資戦略の大掃除です。

「あれも要らない」
「これも要らない」

イラネ! ( ´Д`)ノ ⌒ ω ポィッ
と、次々に余計なアイデアを削ぎ落としていきます。

きっと、改良には役立つのでしょうけど。
でも、再現性が乏しいアイデア。

そういったものをどんどん削ぎ落としていく。

バックテスト結果はどんどん悪化していくのだけど、
ルールとしては、みるみる洗練されていく。

そんな感覚を覚えます。

そして、大掃除が終わってから、
もう一度、投資戦略に磨きをかけるのです。

 

寝かす→捨てる→磨く

投資戦略を磨くとき。

「寝かす→捨てる→磨く」という3ステップは、
とんでもなく大事な気がします。

それぞれのステップの目的としては、

寝かす:客観的な視点を取り戻す
捨てる:過剰最適化の可能性を最小限に抑える
磨く:上記2点を加味した上で、もう一度やり直す

1つの投資戦略を仕上げるためには、
上の流れを、最低でも2〜3周は繰り返す必要があると思っています。

そうやってできたものは、やはり出来栄えが違いますからね。

さて。今夜も本腰を入れて、
バックテストをやろうかな。

– 中原良太

 

PS

ドカンと利益は出せなくても…「着実に利益を出したい」という方は、この本がオススメです。

http://goo.gl/s6kHkc