もしも、この世界が変わって、、、

もしも、この世界が変わって、、、
もしも、この世界が変わって、、、

きっと笑顔が溢れる世界になるだろうに。

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

僕はスウェットが大好きです。

スウェットと言えば、
部屋着の代名詞。

僕が家にいるときは、
常にスウェットを着ています。

ゆったりなサイズ感に、
吸湿性・伸縮性の高い生地。

サラサラでフワフワなこの生地に、
身を包むのがこの上なく幸せなのです。

思えば、僕のスウェット好きは、
高校時代から始まった気がします。

 

高校時代

高校時代。

僕は男子硬式テニス部に所属していました。

授業前には朝練習。
昼休みには昼練習。
放課後には本練習。

テニス漬けの日々を過ごしていました。

朝は5時起き。
手早く朝ごはんを済ませて、
5時半に家を出る。6時発の電車に乗る。

7時に学校に着き、
部活仲間とひと試合を済ませる。

高校指定の制服も無かったため、
この間も、服装はずっとスウェットでした。

在宅時、通学時、授業時、部活時。

一日中スウェットに身を包んで、
生活していました。

この頃から、洋服棚はスウェットずくめ。

大好きなブランド、
「チャンピオン」のスウェットを身に纏い、
季節問わず過ごしていたなぁ。

スウェット好きは大学時代も変わらず、

通学時はもちろん、
テニスサークルに通う時も、
実験をする時もスウェットを着ていました。

 

社会人になってから…

未だに、電車に乗るときも、
都会に遊びに行くときも、
買い物に行くときも。

基本は、スウェット姿でいます。

友人と遊びに行くときなど、
遊び相手や周りからの心象を気にするときは、
流石に着替えますが。笑

なんにせよ。

社会人になってからも、
スウェット好きは変わりません。

こんなに着心地が良いのに、、、

どうしてみんな、
良さをわかってくれないのだろう?

もしも、この世界が変わって、、、

全ての仕事の共通制服が、
スウェットになったら良いのに。

全ての学校の制服も、
スウェットになったら良いのに。

そうしたら、寝間着姿のまま、
そのまま会社に行けるのに。

それが無理なら、
全ての服の裏地だけでも、
スウェット生地になれば良いのに。

着ていて気持ちが良いから、
きっと笑顔が溢れる世界になるだろうに。

 

TPO

悲しきかな。
世の中には常に、TPOがつきまといます。

どんなに着心地が良い服でも、
その場に合わなければ、着てはいけないものです。

僕がどんなにスウェットが好きでも。
どんなにスウェットのことを愛していても。
どんなに、スウェットが優れていて機能的でも。

そんなことは関係ありません。

私情や機能にかかわらず、
TPOを弁えなければ、顰蹙を買いますからね。

それこそ、結婚式にスウェットで参加したり。
お葬式にスウェットで参加しようものなら、

きっと、「空気の読めない常識知らず」という、
レッテルが貼られることでしょう。

あぁ、辛い。
こんなに機能的で素晴らしい服があるのに、
着ちゃいけないなんて。

 

TPO、弁えてる?

あ、そうそう。
TPOと言えば。

株の世界にもTPOがあります。

「相場が上がっている時は、◯◯を買うのが良い。」

「相場が下がっている時は、△△を買うのが良い。」

などなど。

状況に応じて、買う株を臨機応変に変える必要があるのです。
これを間違えると、株でも痛い目に遭います。

「良い株を選ぶ」だけでは、利益を出せないんですね。

良い株を選ぶだけじゃなくて、
「今の相場に合った」株を選ばなきゃいけない。

言われてみれば当たり前のことですが、
なかなか実践している人が少ないんですよね。

「良い株を買ってるのに利益が出ない!」
と悩んでいる方は。

もしかすると、
TPOを間違えているのかもしれませんね〜。

– 中原良太

 

PS

TPOに合った投資法を身に付けたい方は、この本が入門書としてピッタリですよ!

https://goo.gl/DkgfKi