編集

編集

ABOUTこの記事をかいた人

最年少で「YAHOO! 投資の達人」に選ばれた(当時22歳)。同サイトでの予想の年別パフォーマンスは、2015年「+480%」、2016年「+1024%」2017年「+943%」。最年少ながら、2015 年に「ベストパフォーマー賞」「通年最⾼勝率者賞」の2⼤タイトルを獲得。TV 出演や四季報オンラインでの連載を経験。
編集

最近、中原はスランプに陥っています(;ω;)

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

なぜだろう。
最近、仕事が上手くいかない。

いわゆる、スランプというやつです。

頭が、全然動かない。
完全に思考停止しています。

何も仕事をしたくない。
何も考えたくない。

ちょっと、疲れているのかもしれません。

全てを投げ出して、
グアムで遊びたい気分です)^o^(

 

仕事の詰め込み過ぎ

なぜこんなことが起きたのかというと、
「仕事のし過ぎ」が原因のようです。

ここ2〜3ヶ月は、特にそれが顕著です。

会社に行って、
家に帰ってきてからもずっと仕事。

家で仏頂面で仕事をしているのですから、
家族はもちろん良い顔をしません。

団欒の時間も短くなり、
最近は、運動や趣味にも時間を割けない。

休みの日もひたすら仕事しているので、
息を抜く暇もありません。

本の執筆に、雑誌の取材、動画の収録。

自分自身、今の生活リズムに、
疲れを隠しきれなくなってきました。

そろそろ、、、
体力も限界を迎えているようです(;ω;)

 

自分で受けた仕事だから…

何より辛いのが、
自分で受けた仕事なだけに、
怒りのやり場がないことです。

「あぁ、あの時仕事を断っておけば…!」
と。後になってから、後悔するんですよね(´・ω・`)

中でも後悔しているのが、本の執筆です。

本を書くとき、
文字を書くプレッシャーは凄いものです。

出版された後、本は何年も残り続けます。
アマゾンのレビューも消えません。

だから、1つ1つの言葉選びなど。
細部にまで気遣わなければならないと思うのです。

でも、、、
そんなことばかりを気にしていると、
怖くなって、何も書けなくなってしまう。

プレッシャーを感じつつも、
締め切りに向けて、筆を進めなきゃいけない。

このバランスをとるのに、苦労しています。

日常業務を夜8時までやった後に、
それから本の執筆を始める。

夜8時以降に、疲れた頭で書く本です。
なかなか、適した話や言葉選びができません。

気づけば、かなりグチャグチャな内容に
なってしまいました…。

 

編集作業

読めば読むほど、
「こんな文章、だめだよなぁ…」と。

自己嫌悪が止まりません(;´д`)

良い本に仕上げたい気持ちは、
誰よりも強いはずなのに。

なかなか一発では上手くいかないものです。

今は、ごちゃごちゃな原稿を、
ひたすら編集しているところです。

ちょうど昨日の夜、1回目の編集が終わったので…
これから、2周目に取り掛かるところです。

1回の編集で、すごく良くなった。
でもまだ、発売できる質ではないなぁ…。

 

一回では上手く行かない

執筆は、一回では上手く行かないものです。

いきなり良いものが出来るという訳ではなく。

一度書き上げたものを、
何度も、何度も、何度も見直して、
やっと読めるものに仕上げていくものです。

実は、今お読みいただいているこの記事も、

一発で書いているわけではなく、
何回も修正を加えています。

初めに書いたものは、
あまりに支離滅裂なので、
皆さんには見せられません…)^o^(

 

一度完成したら、それがスタートになる

だから、一度原稿を書き上げても、
それで終わりではないのです。

書き上げた後にも、
それを何度も編集し、少しずつ改良していく。

何度も繰り返しているうちに、
やっと良い本が仕上がると思うのです。

投資でも、この「改良」という過程は本当に大切で。

何かしらの売買ルールを開発したとしても、

それはゴールではなく、
スタート地点だと思うのです。

完成したばかりのときは、
「おお、これで僕も億万長者だ!」
なんて、夢を見てしまいますが笑

そんなことは一切なく、

一度作った投資戦略を、
実践を通じて改良し続けるのが、
本当に大事だと思うのです。

株式投資もまた、
「一発で上手くいく」ものでは無いんですよね。

何度も、何度も。
試行錯誤を繰り返しながら、
地道に腕を磨いていく。

何度も仮説を検証しながら、
「ああでもない、こうでもない」と言いつつ、
失敗を重ねて、初めて習得できると思います。

僕自身、人には言えないような、
恥ずかしい失敗を何度も繰り返しましたからねー(;´д`)泣

なんにせよ、
「一発でやろう!」と思うのは、
少し現実離れしているのでしょう。

大きなことを成し遂げるには、
地道な作業を繰り返すのが一番良いと。

結局は、そういうことだと思うのです。

– 中原良太

 

PS

地道に投資の腕を磨きたい方は、4W2Hという6つのポイントを意識するのが効果的です。詳しい方法は、この本で紹介しています!

http://goo.gl/s6kHkc