2分でできる、自信が持てないときの対処法

2分でできる、自信が持てないときの対処法
2分でできる、自信が持てないときの対処法

その姿は、まるで「学芸会直前の小学生」のようでした。

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

本の執筆が、佳境にさしかかってきました。

ここ数週間で一通り原稿を書き上げ、、、
もう、心も体もボロボロです。

ですが、まだ終わりではありません。

次は、本に挿し込む図表を作らなきゃいけない。

作らなければいけない図表の数は、
全てで100枚。

僕はもともと、
図表を作るのが大好きなのですが、、、

それでも、100枚近くの図表をつくるのは、
やはり骨が折れます(;´д`)

もちろん、普段の仕事もサボれないので、
平日にはほとんど作業ができません。

だから、全ての作業が土日にしわ寄せされます。
土日を返上して、1日15枚ずつ図を作っています。

これが、なかなかしんどい(;´д`)

しかも、描けば描くほど、
自分の馬鹿さが露呈する気がしてくるのです。

図が仕上がるたびに、
「あぁ、稚拙だなぁ」と。
なかなか、納得いくものができないんですよね。

やればやるほど自信がなくなります苦笑
だから、なかなか心が休まらないのです( ^ω^ )泣

 

出版記念セミナー

そういえば、、、
去年出版された、「株2年生の教科書」の締め切りも、このぐらいに集中していました。

去年も、10月以降は1ヶ月近く、
ひたすら締め切りに追い回されてた気がします。

よく休みも取らず、本を書き切れたよなぁ。

というか、あんなに大変だったのに、
どうして今年も仕事を受けてしまったのだろう。

こんなことを言っても今さらですが、
「やめときゃよかった!」
と後悔することが度々あります。笑

もちろん、、、
だからと言って手を抜くわけではなく、
「手を抜きたくないから大変」なんですよね。

結局、自分で自分の首を絞めているだけなのですが笑

・・・
・・・
・・・

去年、出版が終わった後には、、、

その直後に「出版記念セミナー」というのを、
八重洲ブックセンターでやらせて頂きました。

当時は、本の執筆で全力を使い切っていたので、
もう、力は1ミリも残っていませんでした。

なので、セミナーの準備が本当に大変で大変で…

年末には取材が立て込むので、
平日に休みが取れるわけでも無く…

これまた休日を返上して、
ヒィヒィ言いながらセミナー資料を作りました。

思い出せば思い出すほど、
むちゃくちゃ大変だったと思います(´Д` )

 

舞台裏

セミナー当日。

今だから言えることですが、

あまり資料の作成に時間が取れなかったので、
当日は、完全な準備不足でした。

殆ど打ち合わせも無かったので、
ぶっつけ本番に近かったですね。

それもあり、、、
セミナー当日には、かなり緊張しました。

「参加者が喜んでくれなかったらどうしよう?」
「話が伝わらなかったらどうしよう?」
「こんな質問が来たらどうしよう?」

などなど。

心の中は不安でいっぱいでした。

セミナーの当日は控え室を用意してもらえるのですが、

そこで、共著者の西村さんと、
「やべぇよ、人生で一番緊張するよ!」
なんてやり取りを交わしていました笑

こっそり会場を見に行って、
どんな人が集まっているのかを確認したり。

喉が渇いてしょうがなかったので、
何杯も爽健美茶を飲み干したり。

その姿は、まるで「学芸会直前の小学生」のようでした。

その後、、、

緊張で頭がおかしくなった僕は、
「パワーポーズ」と呼ばれる、
謎のポーズを取り始めたり。

パワーポーズをとりながら、西村さんに
「西村さんも同じポーズをとりましょう! 2分間続けると、力がみなぎってくるらしいですよ!」
と。訳の分からないことを言いだしたり。

はたから見たら、
僕は完全に頭がおかしかったですね…笑

 

パワーポーズ

そうそう、パワーポーズというのは、
「一定のポーズを取っていれば、心の持ちようが変わる」
というものです。

無意識下で行う、
アファメーションのようなものですね。

これをやるだけで、
自分に自信を持てるようになるらしいのです。

社会心理学者が言うのだから、
きっとそうなのでしょう。

詳しくは、以下の動画をご覧下さい。

かなり面白いので、ぜひ見てみて下さい!笑

登壇者の名前は、エイミー・カディ。
彼女は、社会心理学者です。

僕はこの動画の中でも、

「できるようになるまで、できるフリをしなさい」

という言葉に、感銘を受けました。

人間の脳というのは、

行動がポジティブだと、
心も「楽しい!」と錯覚するようなのです。

だから、強気なポーズを取り続けるだけで、
心も「強気」になれるのだとか。

そのためのポーズが、「パワーポーズ」です。

それもあり、、、
この動画を見て以来、

「ここぞ!」というタイミングで、
僕はパワーポーズを使うようになりました。

セミナーの前や、動画収録の前。
僕はパワーポーズを使っています。

時にはトイレに隠れてまで、
ポーズを取っています。

そのおかげか。

緊張こそ無くなりませんが、
毎回、胸を張って話ができている気がします。

 

不信は思考停止を生む

自信が持てないとき。不安なとき。怖いとき。
人間は思考停止状態に陥ります。

普段はできることが、突然できなくなったり。
できるはずのことも、やる気が無くなったり。

色んな問題が起こると思うのです。

とくに、株式投資は一種の「メンタルスポーツ」です。ですから、自分の心の持ちようが、成績にモロに反映されると思うのです。

頭が良く、才能に溢れ、勉強熱心な方ですら、

自信を持てない人は、そこで思考が停止します。

結果として、
「怖くて何もできない」
「どうせ自分なんて」
という気持ちに、つながるんですよね。

すごく勉強熱心なのに、
「自信がない」というせいで、
可能性を潰してしまう方が本当に多いのです。

とくに、初心者の方にそう言われます。

僕なんかより、よっぽど勉強熱心な方が
「中原さんには、敵わないなぁ」
なんて言っていたり。

そう思っている人がたくさん居るのです。

それを見るたび、僕は
「そんな訳ない!」と思ってしまうのです。

 

そんな訳ないんです。

最初は自信がなくて当たり前。

これから、上手くなっていくだけなのだから。
今が今後の人生と比べて一番下手くそなのだから。
だから、諦めてしまぅては勿体無いと思うのです。

それこそ、
「自信のあるフリをしよう」と。
「稼げる投資家のフリをしよう」と。

それだけで、心持ちから変わってくると思うんですよね。

勇気を振り絞って、
そんな対応ができると良いなぁと思います。

・・・
・・・
・・・

さてと。
これからまた、図を書かなきゃ。

100枚の図を書くなんて、
いささか無理そうにも見えますが…。

とりあえず今からパワーポーズをして、
エネルギーを充電しようかな。

– 中原良太

 

PS

もちろん、やる気だけで全てが解決する訳ではありません。株で利益を出す基本については、この本にまとめておきました…。

http://goo.gl/s6kHkc