へぁっくしょん!・∵.Σ(゚Д´

へぁっくしょん!・∵.Σ(゚Д´

ABOUTこの記事をかいた人

最年少で「YAHOO! 投資の達人」に選ばれた(当時22歳)。同サイトでの予想の年別パフォーマンスは、2015年「+480%」、2016年「+1024%」2017年「+943%」。最年少ながら、2015 年に「ベストパフォーマー賞」「通年最⾼勝率者賞」の2⼤タイトルを獲得。TV 出演や四季報オンラインでの連載を経験。
へぁっくしょん!・∵.Σ(゚Д´

かれこれ、5年は見てないかなぁ。

From: 中原良太
東海道線の車内より、、、

へっ…
へっ…
へぁっ…

へぁっくしょん!・∵.Σ(゚Д´

寒いなぁ…。
最近、東京は急に寒くなってきた気がします。

半袖で家を出てきたのは、失敗だったかな…。

今日の最高気温は21度。

エアコンを最強にしたときと、
同じぐらいの気温です。

そんな中、、、
ぼくは8分丈のジーンズを履き、
半袖姿で出勤しています。

さむい…
さむすぎる!!

ちょっと風が吹くと、
歯がガタガタしてしまうような。

それぐらいの寒さです。

完全に、洋服選びを間違えたなぁ…。

 

悪癖

僕は普段、天気予報を見ません。
かれこれ、5年は見てないかなぁ。

家にテレビも無いし、
確認するのが面倒なのです。

だから、今日の天気すら分かりません。

最高気温も、降水確率も、湿度も。
なぁーーんにも、分かりません笑

それもあって、服装には本当に無頓着なのです。

「昨日は寒かったからあったかい服装をしよう」
「昨日は暑かったからすずしい服装をしよう」
と。

これぐらい、適当に服装を決めています笑

そりゃあ、服装を間違えますよね。
ロクに情報収集していないのだから(;´д`)

特に、季節の変わり目はひどいもんです。

あつい日もあれば、
さむい日もある。

天気が安定しないので、
何を着れば良いのからさっぱり分からないのです。

 

奥の手

ですが、あなどって貰っては困ります。
僕だって、タダで転ぶバカではありません。

服装を間違える失敗は、何度もしてきました。

だから、きちんと対策は打ってあるのです。

その対策とは、
「会社に上着をたくさん置いておく」ことです。

服装選びに無頓着なぼくは、
よく服装を間違えます。

さむい日に半袖姿だったり、
あつい日に厚着してしまったり。

両手両足の指を使い切っても、
数えきれないほど失敗しています。

あつい日は服を脱げば済む話ですが…。
さむい日は、そうはいかないですよね。

だから、上着を何着か会社に置いてあるのです。

この工夫ひとつで、
多少服装を間違えても、
帰りにはぬくぬく帰れるわけです。

僕にとっては、革新的な戦略でした。

衣替えの時期は、
こうやって難を逃れているのです。

 

相場も大変。

季節が移ろうように、
相場も移ろいます。

だから、、、
僕らが年に2回衣替えをするように、
相場でも衣替えをする必要があると思うのです。

衣替えとはつまり、
「運用方法を変える」ということです。

上昇相場では、夏のごとく懐が温まりますし、
下落相場では、冬のごとく懐が冷え込みます。

およそ3年ごとに、
相場の環境は大きく変わります。

時によって全然違う値動きをするので、

同じ投資法を使っていては、
とうてい乗り切れないと思うのです。

しかも、2016年に入ってからは、
アベノミクスの上昇相場は終わりつつあります。

そう考えると、
まさに季節の変わり目なのかもしれません。

こういう時期はダマシが多いので、
従来通りに運用していても利益を出せないことが多いです。

そして、それを打破するためにも、
僕らは相場の状況を見極める必要があります。

そういう意味でも、
日経平均やTOPIXは、
常日頃からウォッチしといた方が良さそうです。

相場でも、柔軟に投資法を切り替えて、
上手く衣替えをしたいものですね。

– 中原良太

 

PS

僕は、投資家なら最低でも3つの投資法を習得すべきだと考えています。1本の矢では歯が立たなくとも、3本の矢となれば折れることも無くなるはずですから…

http://goo.gl/s6kHkc