「なんちゃって」複利運用法

「なんちゃって」複利運用法
「なんちゃって」複利運用法

「再投資」していることには変わりません。

From: 中原良太
東海道線の車内より、、、

ダイエット大会が終わってからというものの。

「よっしゃあ、焼肉を食いにいくぞー!」
という気分になるものかと思っていたのですが…

全く、そんなことはありませんでした。

むしろ、こんだけ努力して、
頑張って頑張って痩せたこともあるので、

「下手に焼肉行って、リバウンドしたくない!」
という思いの方が強いです。

達成感というか…。

「まぁ、あんだけ頑張りゃ、当然だよね…」
という感じなんですね。

 

利益が出ても無駄遣いはしたくない

僕は倹約家です。

もちろん、使うべきところは使いますが、
ケチるところはとことんケチります。

やはり、苦労して手にしたものほど、
一生懸命守ろうとするんですよね。

頑張って働いて手にしたお金は、
無駄にしたくない。

誰だって、同じ感覚だと思います。

これは、株式投資をやっていても同じで。

株取引そのものは、
1クリックやら、2クリックで終わります。

だから、大した作業には見えない気もするのですが…。

この1クリック、2クリックに至るまでに、
果てしない量の事前準備をこなしてるんです。

「準備が8割、実践が2割」

これは、僕の心掛けなのですが、
まさに、この通りだと思うのです。

利益を出した直接の原因は、
最後の1クリック、2クリックかもしれません。

しかし、その前には、
僕は7年以上の下積み期間があるんです。

バックテストだけでも、
1000回以上はやります。

だから、一朝一夕で得た利益ではないんです。

しかも、給料何ヶ月分もお金を吹き飛ばして、
幾度と苦汁を飲まされてきました。

だからこそ、
「利益が出た! よし、パァーッと遊ぼう!」
という気分にもなれないのです。

株で手に入れたお金は、
働くよりも苦労して得たものです。

だからこそ、
「無駄遣いをする」なんてことは、
どうしても許せないんですよね。

 

「なんちゃって」複利運用法

そんなとき、
僕は株で得たお金を再投資することが多いです。

しかし、僕は収入の関係上、
大したリスクは取れません。

20〜30万円の損失でもイライラしてしまうので、
3000万円などの運用は、まだできません。

だから、、、
複利運用する…というのは、
あまり賢明ではない気がしているのです。

そういう経緯もあるため、
別の意味での「再投資」をします。

じゃあ、「再投資とは何か?」というと、

それは、「投資のためのインフラを買う」
ことに尽きます。

例えば、、、

  • 新しいパソコンを買う
  • 持っていなかった検証ソフトを買う
  • 投資関係の本を買う

などなど。

こういうところにお金を使うことが多いですね。

「より負けない投資家になる」ために、

自分自身の腕を高め、
競争優位を築いていこうとしています。

運用資金は増えないので、複利ではありませんが…
ただ、「再投資」していることには変わりません。

「なんちゃって複利」というやつですね。

むやみに運用資金を増やすことよりも…。

こうして自分磨きに充てた方が、
よっぽど賢明な気がするんですよね〜…

– 中原良太

 

PS

利益を出すためには、6つの大事なポイントがあります。その全てを、この本でご紹介しています…。

http://goo.gl/s6kHkc