転職したい…(´Д` ) 

転職したい…(´Д` ) 
転職したい…(´Д` ) 

(仕事を辞めたい!というのは、誰もが持ってる欲求だと思いますので…笑)

From: 中原良太
横浜駅のドトールより、、、

今日も僕は、新しい書籍の執筆のために、
横浜駅のドトールまで来ています。

このあたりをよく通る方とは、
すれ違うこともあるかもしれませんね^^@

本を執筆するとき。
僕はいつも、イヤホンをして、
大好きな音楽を聞きながら作業を進めています。

レディー・ガガ
カーリー・レイ・ジェプセン
シーア
ザ・ビートルズ
マルーン5

などなど、、、

Apple Musicを使いはじめてから、
好きなアーティストが増えた気がします。

買い物に行ったときとかも、店内のBGMを聞いて、
「あ、この曲聞いた事ある!」
と思うことも、増えてきましたよ( ・´ー・`)どや

音楽を聞いていると、
歌詞に聞き入ってしまうことがよくあります。

本を執筆するはずが、
「ああ、この歌詞良いな。」
なんて聞き惚れてしまうのです。

そもそも集中するために音楽を聞いてるのに、、、
音楽のせいで、邪魔されてしまっていますね^^;
もう、本末転倒です。

 

ふとイヤホンを外すと、、、

少し耳を休ませようと思って、イヤホンを外したら、
隣の席のカップルが、こんなことを話していました。

女性「ああ、もう嫌だ! こんな仕事辞めたい!」
女性「転職したい…(´Д` ) 」

彼女の方は、アパレル関係の仕事をしているらしい。
どうやらシフトがきついらしく、体力も精神も限界なんだとか。

「もう、なんでも良いから転職しようかな〜w WEBデザイナーにでもなろうかw」

なんて発言も、耳にしました。
もう、自暴自棄に陥っている様子ですね。

人のプライベートの話だったので、
あまり良い気はしませんでしたが、、、

でも、こういう話って、ついつい聞き入ってしまうんですよね。
(仕事を辞めたい!というのは、誰もが持ってる欲求だと思いますので…笑)

そうそう。

絶え間なく繰り広げられる彼女の愚痴。
聞きながら、僕自身も鬱々としてきてしまいました。

彼女の職場はよっぽどのブラック企業のようで、
「ああ、たしかに。それだったらやめたいよね…」と。
ついつい共感してしまうような環境だったのです。

そして、、、
気づけば20分が経っていました。
この間、彼氏はひたすら相槌を打ち、一言も意見を発しませんでした。

そんな彼が、ついに口を開きました。

ずっと聞き耳を立てていた僕は、
「彼氏はどういう反応をするんだろう?」と、
気になったのです。

 

「やめるときは、逃げても良い。でも…」

このときの彼氏の発言。
これが、僕はどうしても忘れられません。
すごく良いことを言っていたんですよね。

ぜひ、あなたともシェアさせて下さい。

彼氏は、長い間閉じていた口を開き、
こう言ったのです。

「そうだね。そんな仕事は辞めた方が良いね。」
「逃げてでも、そんな仕事を辞めるべきだ。」
「辞める理由は、ネガティブでも良いと思う。」

「でもね。」

「新しい仕事を始めるときは、ネガティブな理由じゃダメだと思うんだ」
「新しいことを始めるときには、ポジティブであるべきだと思うんだよ。」

彼は、真剣な面持ちで、ゆっくりと彼女に伝えました。

この言葉は、僕の心にも深く刺さったのです。

「辞めるときは、ネガティブだろうが、なんだろうがOK」
「でも、始めるときはポジティブじゃなきゃダメなんだ」

この言葉に、彼氏の愛情が感じられた気がするんですよね〜。
「ああ、良いこと言うな、このオトコ。」
と、そう思ってしまいました。

 

これ、株取引にも応用できないか…?

それにしても、この彼氏は良いことを言いますよね〜。

彼女のことを真剣に思っているからこそ、
「ポジティブな理由で仕事を選んで欲しい」という想いが溢れたんでしょう。

そうそう、僕は、この彼氏の言葉って、
株式投資にも通ずるものがあると思うのです。

「辞めるときは、ネガティブだろうが、なんだろうがOK」
「でも、始めるときはポジティブじゃなきゃだめなんだ」

これを無理やり株式投資にも当てはめるとすれば、、、

「エグジットは、ネガティブだろうが、なんだろうがOK」
「でも、エントリーはポジティブじゃなきゃだめなんだ」

と言い換えることができるでしょう。

株を売るタイミングなんてのは、いつだって良いと思うんですよね。

もちろん、、、
最低限「利益を出しやすいタイミング」である必要はあると思います。
しかし、要点さえ押さえていれば、あとはなんでも良いと思うのです。

極論、
「売りたくなったから売る」だとか。
「怖くなったから売る」というのでも、良いと思うのです。

でも、、、
株を買うタイミングは違います。
少なくとも、「勝てる!」というポジティブな動機が必要なのです。

「他に魅力的な株が無いから…」と、
消去法で選ぶだとか。そういったものは断固間違いだと思うのです。

「高確率で利益が出せる!」というような。
確信めいた根拠が必要だと思うんですよね。

 

良いことを聞いた。

「辞めるときは、ネガティブだろうが、なんだろうがOK」
「でも、始めるときはポジティブじゃなきゃだめなんだ」

あの彼氏は良いことを言っていたなぁ。
僕も、そういう良いことを言えるオトコでありたいものです。

ほっこりしてしまった。

さてと。休憩はもう終わりだ。

僕は本の執筆を、
もうひと頑張りしようかな。

– 中原良太

 

PS

根拠を持った投資をしたい方は、6つのポイントを押さえるのが良いと思います。これが、僕の知る最短経路です…

http://goo.gl/s6kHkc