投資戦略を作るときに最初に考えるコト

投資戦略を作るときに最初に考えるコト
投資戦略を作るときに最初に考えるコト

今日は、大事なことをストレートに伝えようと思います。

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

ついに、連休が明けてしまった。

体は元気100倍なんだけど、
心がついていかないなぁ〜(汗)

元気なはずなのに、
仕事をしていても、30分くらいでスタミナが切れてしまう…^^;

連休明けは仕事も溜まっていて大変なだけに、
息切れしながらリハビリをしています。

長文を書くのはしんどいので(笑)
今日は、大事なことをストレートに伝えようと思います。

テーマはズバリ、、、
「投資戦略を作るときに最初に考えるコト」です。

きっと、マニアックなシステムトレーダーの方になら、
共感してもらえるんじゃないかな?笑

 

投資戦略を作るとき、僕がはじめに考えること。

投資戦略を作るとき。
僕が最初に考えることは2つあります。

1つ目は、投資戦略の【コンセプト】です。

「どんな相場を狙っているのか」
「どんな銘柄から利益を出せれば良いのか」

こういった点から考えていきます。

たとえば、
「下落相場で利益を出せるようになりたいなぁ」
「そういえば、ボックス相場で機能する戦略が少ないなぁ」
「上昇中の銘柄から利益を出すにはどうすれば良いだろう?」
などなど。

自分に足りないものやら、欲しいものを原点に、
投資戦略のコンセプトを練り始めます。

このためは、自己理解を深めるのが大切です。
「今の自分の弱点は何だろう?」
「弱点を補うには、どんな戦略が必要だろう?」
などなど。

こういう所を原点に、作るべき投資戦略を決めていきます。

2つ目は、【エグジット戦略】です。

これは、どんな戦略を作るときも、予め決めてあります。

たとえば、、、
「デイトレ戦略が欲しい」
「スイング戦略が欲しい」
「長期保有の戦略が欲しい」
などなど。

これからつくる投資戦略のタイムスパンを、あらかじめ決めるようにします。そうしないと、仕掛けるべき銘柄も大きく変わってきますからね。

保有期間が短いほど、ボラティリティが大きなものに選ぶべきだし、
保有期間が長いほど、ボラティリティが小さなものを選ぶべきですので。

だからこそ、この部分をきちんと決めておかないと、
ルールを作るときに、迷いが出て来るんですよね。

 

はじめが肝心。

不思議なもので、スタートが素晴らしいと、
ルールの出来栄えも良いものができやすいと思います。

はじめから決めるのは面倒臭いかもしれませんが、、、

この一手間があるかないかだけで、
効率が全然違うような気がするんですよ〜。

– 中原良太

 

PS

どんな投資戦略を作るにせよ、押さえておくべき基礎があります。それは6つのポイントに集約されるのですが、あなたはもう知っていましたか?

http://goo.gl/s6kHkc