[画像あり]パリコレの謎

そろそろ相場は反落? 黄金週間を前に・・・

ABOUTこの記事をかいた人

最年少で「YAHOO! 投資の達人」に選ばれた(当時22歳)。同サイトでの予想の年別パフォーマンスは、2015年「+480%」、2016年「+1024%」2017年「+943%」。最年少ながら、2015 年に「ベストパフォーマー賞」「通年最⾼勝率者賞」の2⼤タイトルを獲得。TV 出演や四季報オンラインでの連載を経験。
[画像あり]パリコレの謎

とにかく、訳が分からないのです。

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

…分からない。
全く理解できない。

僕がバカだからか?
…いや。そんなはずはない。

だって、、、
周りで理解できる人も居ないもの。

ぼくに限った話ではない…はず。

 

パリ…コレ…?

おっと、すいません。

何の話か説明していませんでしたね。

動揺したせいで、すっかり忘れていました。

僕が話しているのは、
「パリコレ」の話です。

パリコレと言えば、

世界の服飾の最先端を行く、
ファッション・ショーですよね。

きっと、モデルを目指している方からすれば、
憧れの舞台のようなものなのかもしれません。

地味でお洒落と縁のない僕にとっては、
全く関わることのない世界です。

最近、このパリコレの写真を見て、
ショックを受けることが多いんですよね。

デザインが前衛的過ぎるというか…。
常人には理解できないというか…。

とにかく、訳が分からないのです。

その証拠に、このページを見てみて下さい。

Google画像検索: パリコレ

奇抜過ぎじゃね?

画像を見てみると、、、

異様に肩幅の広い服の人や、
人を逆さにぶら下げているような人がいます。

奇抜過ぎて、一部は2ちゃんねるのネタにされているみたいですね。

それにしても、さっぱり理解できません。

なんだこれ…?
ファッションと言えるのか…?
ふざけてるんじゃないか…?

言葉は悪いですが、
そう思わずには居られないのです。

 

見失ってはいけない事。

見失ってはいけないことが1つあります。

それは、、、
こういった前衛的なものは、
パリコレの中でも一部の例に過ぎないということです。

先ほどのリンクの中には、
まともな写真だって沢山あるはずです。

多少独創的なものはあれど、
「まぁ、これもファッションかな。」
と思うようなものがあるのです。

だから、別にパリコレを批判したいという訳ではありません。

世の中には、とても独創的な方も居るんだなぁ〜と思うのです。

 

「前衛的」は続かない?

まぁ、ここからは、
素人から見た話ですので、
若造の戯れ言だと思って聞いてほしいのですが…

個人的に。
こういった「前衛的」過ぎるものって、
長続きしないような気がするんですよね。

その場では目立つし、
「なにこれ、おもしろい!」
と思う事も少なくないのですが…。

実用的でないというか。
人々の生活に馴染まないというか。

そう考えると、パリコレの中でも、
地味に見えるくらいのファッションの方が、
一般受けすると思うのです。

誰が、あんな肩幅の服を着て休日を過ごしたいでしょう?汗
誰が、人をぶら下げて街中を歩きたいでしょう?汗

あなたも、そう思いませんか?(´Д` )

 

「地味」は悪じゃない

そう考えると、パリコレの中でも地味なものの方が、世間受けするような気がするのです。

パリコレに採用された時点で超一流(?)なので、

「超一流の地味さ」
とでも表現しましょうか。

やはり、こういうものの方が長続きするし、
万人受けするような気がするんですよね。

 

10年前、派手だった人は今どこに?

そう考えると、派手で目立つことよりも、

「シンプルに良い、地味なこと」

を極めた方が、良い気がするのです。

芸能界もそうですが、
ド派手で一躍目立っていた人も、
10年後にはすっかり見なくなったり。

そういうことが、よくありますもんね。

逆に、最初から今までずっと地味な人でもが、
今では「名脇役」なんて呼ばれることもあったり。

そんなもんだよなぁ、と思うのです。

僕らシステムトレーダーなら、
共感せずには居られないことじゃないですかね?

なんと言っても、バックテスト以上に地味なことはありませんからね笑

パソコンの前でニヤニヤしながら、
バックテスト結果を眺めている。

きっと、はたから見れば変態です。

でも、、、

やはり、こういう、
「当たり前で地味な作業」の積み重ねが、
大事だと思うんですよね〜〜。

– 中原良太

 

PS

利益を出せる投資家になるには、6つのポイントを必ず押さえなくてはなりません。その全てをこの本にまとめました。

http://goo.gl/s6kHkc