下落相場に強い投資法

もう日本株は下落しない?
下落相場に強い投資法

3点セットで覚えておこう!

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

「これから本格的な下落相場が来る」
こう思ってるのは僕だけじゃないみたい。

メルマガ読者の中には、
「もう、そろそろ暴落するでしょw」
と思っている方も沢山居るようですね。

アベノミクス相場はとっくに終わっていて…。

何かがきっかけとなり、
強烈な下落相場が訪れるのかもしれません。

少なくとも、僕と、
株式予報を読んでくれている読者の間では、
同じ感覚で居るかと思います。

そこで気になるのが…。

「下落相場で利益を出しやすい投資法とは、なんぞや?」

という点です。

いつもこのメルマガを読んでくれている方なら、お気づきですよね?

今回は、下落相場に強い投資法についてご紹介していきます。

 

復習

下落相場では、下がっている銘柄が沢山あります。これには、メリットが2つあります。

  1. 割安な株が多い
  2. 下がり切った株を買えば、その後の反発が見込める

こんな感じ。

そう考えると、下落相場では
「割安な株を狙ったバリュー投資」やら、
「急落株を狙った逆張り投資」というのが、
狙いどきだと言えるでしょう。

ここまでは、誰でも知っていることだと思います。

以前のメルマガでもご紹介しましたが、、、

下落相場の時期には、およそ8割5分の銘柄が下落します。
平均して、約30%ほど値下がりします。

つまり、
「どんな株を買っても、ほぼ利益にならない時期」です。

こんな相場状況で利益を出すのは、まさに至難の技だと言えるでしょう。

それこそ、「割安」と呼ばれる株ですらズルズルと下落を続けるような相場ですから、どんな銘柄を選んだところで無駄です。

バリュー投資で利益を出すにしても、きちんと利が出始めるまでには、5年〜6年はかかるでしょう。

そこで大事になってくるのが…。
「底の見極め」なんです。

言い換えると、
「取引のタイミング」が、すべてのキモです。

タイミングを間違えてしまえば、
どんなに最高の銘柄を選んだところで、利益は出せないですからね〜〜…汗

ちなみに、、、
詳しいタイミングの見極め方については、以下の記事でご紹介しています。ぜひご参照ください(^_^)

http://stockforecast.jp/?p=6468

 

下落相場での注意点

逆張り投資法は、勝率の高い投資法です。
上手くやれば、勝率90%くらいも可能でしょう。

しかし、いくら経験豊富な投資家でも、
勝率100%で利益を出すことはできません。

世界一の投資家、ウォーレン・バフェットですら、ミスをするのです。

それと比べると、
一般人の僕らの意思決定なんて、
ミスだらけですよね苦笑

逆張り投資法は、ミスをしたときに本当に痛い目に遭います。

ありがちなのが、「相場の下落が、想定を上回る」というシナリオです。

「ここが底だ!」と思って株を買っても、
その後、2段、3段と連続して下落してしまう。

「割安」だと思って買った株も、
みるみる含み損を抱えていき、大赤字になってしまう。

…と。こんなことがよくあります。

それほどまでに、下落相場は強烈なものなのです。

だから、逆張り投資をするときには、「常に、想定を上回られることを意識する」のが大切です。

 

よくある対策

逆張り戦略を使うとき。

リスクヘッジとして、
「インバースETFを購入する」手があります。

インバースETFとは、相場が下がれば下がるほど利益につながるETFのことです。普通の株式と同じように、手軽に購入できます。

たとえ、逆張り投資で失敗したとしても…。
代わりにインバースETFが損失補填をしてくれます。

まさに、リスクヘッジのために知っておきたいテクニックですね( *`ω´)

 

3点セットで覚えておこう!

下落相場では、「タイミング」が大事
下落相場では、「逆張り」が有効
逆張りのヘッジとして、「インバースETF」を使う

これらは、下落相場で着実に利益を出すためにも、とても大事なノウハウだと思います。

これらをほどほどに組み合わせるだけで、
そこそこ安定した成績が期待できるでしょう。

また、資産量が1000万円を超えるような方は、
「インバースETF」を使ったリスクヘッジにも気を配ってみると良いかもしれませんね。

…ということで、今日はここまで。

来るべき下落相場に備えて。
僕らは着実に利益を積み重ねて行きましょう!

– 中原良太

 

PS

下落相場の攻略法について更に深く学びたいという方は、この動画セミナーがオススメ。

https://www.youtube.com/watch?v=VIVuMD1JdvQ

 

PPS

勉強すればするほど利益を増やすコツを、この本にまとめました。

http://goo.gl/s6kHkc