うぁあああ!!!Σ(゚д゚lll)

うぁあああ!!!Σ(゚д゚lll)

ABOUTこの記事をかいた人

最年少で「YAHOO! 投資の達人」に選ばれた(当時22歳)。同サイトでの予想の年別パフォーマンスは、2015年「+480%」、2016年「+1024%」2017年「+943%」。最年少ながら、2015 年に「ベストパフォーマー賞」「通年最⾼勝率者賞」の2⼤タイトルを獲得。TV 出演や四季報オンラインでの連載を経験。
うぁあああ!!!Σ(゚д゚lll)

明日から9月です。

From: 中原良太
東雲の大通りより、、、

今、東雲(しののめ)にある取引先まで、
足を運んでいる所です。

それにしても…暑い!
この日は猛暑日。気温が38度もありました。

水をいくら飲んでも、飲み足りない。
すぐに汗になって出て行ってしまう。

顔を上げて少し遠くを見渡すと、
あまりの暑さに陽炎ができていました。

あぁ…ダメだ。
早く日陰に入らないと。倒れてしまう。

 

宿敵の登場

僕は、夏が嫌いです。

いや。
もっと正確に言うと、
夏に現れる「アイツ」が嫌いです。

日焼け。
暑い日々。
ジメジメした梅雨。

これらは、全く問題ありません。
むしろ、暑い日は体が活発に動きます。

だから、全体的に夏が好きです。

でも…。
「アイツ」だけは許せない。

「ミーンミーン」という煩い鳴き声。
所構わず散らかる死骸。
予測不能な体当たり攻撃。

そう…。セミです。

セミの奴らだけは、
どうしても許せないのです。

 

不意打ち

小学生の頃に。
僕は虫が好きでした。

カマキリ、バッタ、アリ。
カブトムシ、クワガタ。
モンシロチョウ、アゲハチョウ。

虫を捕まえるために、
一日中、出かける日もありました。

夜中には父親に連れられ、
「クワガタ取り」をしたこともあります。

そんな虫好きの僕が唯一苦手なのが…。
セミでした。

何より、不意打ちしてくるのが嫌だ。

仰向けに転がっている死体(?)が邪魔で、
そっと手でどけようとすると…。

「ミ゛ミ゛ミ゛!!!」
と、突然暴れ出す。

死んでると思ってた奴が、突然動き出す。
こんな怖いこと、他にはありません。

さながら、お化け屋敷並みの驚きです。

小学生のとき。
通学路の途中で、同じことがありました。

不意打ちを食らった僕は、
「うぁあああ!!!Σ(゚д゚lll)」
と、この上なく情けない声を出しました。

しかも、、、
不幸なことに、その声を出したのは、
当時好きだった女の子の前だったのです。

情けない僕の姿を見て、彼女はこう言いました。
「りょーたくん、ださーいw」

セミに不意打ちを食らった上に、
好きな子に「ださーいw」と言われる。

もう、踏んだり蹴ったりです。

小学生だった僕からすれば、それはもう
「あぁ、もう俺の人生の終わった…」
と思うぐらいの、絶望でした。

 

触らぬ神に祟りなし

こんなトラウマ染みた思い出があります。
だから僕は、セミが苦手です。

夏の季節。
梅雨が明けた頃から、
徐々に僕の気分が落ち込んでくるのです。

セミの出現とともに、
僕はスリープモードに変わります。
思考が停止するのです。

セミと出会いたくないので、
極力、昼間の外出は避けたい。

今では、セミの死体(?)が転がっていても、
絶対に触らなくなりました。

できるだけ関わらないように、
鳴き声のする所から遠ざかって生きています。

 

9月の始まり

明日から9月です。
暦の上では、秋が始まります。

あぁ、やっとセミの恐怖から解放される(´Д` )
今年も何とか、耐え凌いだぞ!( *`ω´)ドヤッ

あっ。そうそう、、、
9月と言えば、秋の彼岸底という言葉もあり、
「相場全体が下がりやすい」時期で有名ですね。

どんな銘柄もほぼ無差別で下がりやすいので、
「株を買いたくない時期」でもありますね。

何の戦略も無しに臨むには、
ハードルの高い時期です。

こんな時期からでも、無理やり利益を出すためには…。
やっぱり、株主優待銘柄に注目したいところですね〜〜。

もちろん、注目するのは9月の株主優待銘柄…
だけではなくって。

これから年末にかけての株主優待銘柄なら、
全部買い時かもしれません。

9月からも貪欲に利益を出したいという方は、
株主優待銘柄についてバックテストしてみては?

– 中原良太

 

PS

「秋の彼岸底」で逆行高しやすかった14銘柄とは?

https://shikiho.jp/tk/news/articles/0/132709/2

 

PPS

9月に上がりやすい銘柄はどれ? 月ごとに勝ちやすい投資カレンダーを収録した実用書を書きました。ぜひ読んでみて下さい( *`ω´)

http://goo.gl/s6kHkc