えっΣ(゚д゚lll)

えっΣ(゚д゚lll)
えっΣ(゚д゚lll)

ビリだったら、罰ゲームだからね?

From: 中原良太
銀座の中華料理店より、、、

期日は、9月19日まで。
最も多くの重量を減量できた人が優勝です。

いまから、ダイエット大会を行います。

・・・
・・・
・・・

僕は今、取引先の方達と、
「セミナーの打ち上げ」という名目で、
銀座の中華料理店にまで来ています。

ここの料理が無茶苦茶美味しい!

特に、酢豚がとろけるような美味しさで、
僕は無心で貪っていました。

必死になってご飯を食べていると、
取引先の社長が口を開きました。

社長「中原くん、太ったよねぇ〜。」

僕「えっ(´Д` )」

社長「首が無くなってきたもんね〜」

僕「そ、そうですか…?滝汗」

社長「そうだよー! 若いんだから、ちゃんと運動して、しっかり痩せないと!」

僕「は、はぁ…。」

社長「そうだ! うちの社員と一緒に、ダイエット大会をしたらどう? 優勝したら、美味しいご飯をご馳走するよ( *`ω´)」

僕「ダ、ダイエット大会ですかぁ…。」

社長「うん。拒否権はないよ!笑 逆に、ビリだったら、罰ゲームだからね?」

僕「えっΣ(゚д゚lll)」

社長「よし、決まり! じゃあ明日の昼、みんなで体重を測ろう。そこからスタートだ。そんで、9月19日までの約40日間で、一番重量を落とせた人が優勝ね!」

社員一同「オーッ!」

僕「」

・・・
・・・
・・・

なんてことだ!

急に、ダイエット大会が開催されてしまった!

突然の出来事に、僕は面食らっていました。
「パニック」とも呼べる状況でした。

いやぁ〜、、、
僕から食事を奪ったら生き甲斐が無くなってしまうよ!

食事は減らしたくない…!
運動もしたくない…!

勝てる気がしないよ…!泣

 

とりあえず、ジムに登録した

やるからには、負けられない。

とりあえず僕は、ジムに会員登録することにしました。頻度は、そうだなぁ…。

週に2回か3回行ければ、それで十分かしら?

あと、通勤の時も、一駅手前で降りよう。
そうすれば必然的に歩く量が増えるし、消費カロリーも増えるはずだ!

土日の朝と夕方には走ろう!
平日の仕事終わりにはジムに通おう。

食事は、どうしようかなぁ…。

ライザップとかのダイエットプログラムでは、
糖質制限とかをするのが普通らしいけど…。

プロなら、どう考えるんだろう?

 

プロに相談してみた

路頭に迷った僕は、
知り合いの栄養士に事の顛末を話すことにしました。

栄養士の名は、陽子先生(仮)です。
陽子先生は、親身になって相談を聞いてくれました。

僕「かくかくしかじかで、うんぬんかんぬん。」

陽子「なるほどねー。」

僕「そうなんですよ…。」

陽子「まず、一言だけ言わせて下さい。」

僕「はい。」

陽子「なんてバカな企画をやってるの!」

僕「え?」

陽子「1ヶ月のダイエット大会なんて、その後のリバウンドは必至ですよ。」

僕「ご、ごめんなさい…。取引先の提案ということもあって、逃げるに逃げられなくなってしまって…汗」

陽子「ううーん。。。とりあえず、基礎知識からちゃんと習得しないとダメです。逆効果なことをやってしまう可能性もありますし、体調を崩してしまっては、元も子もありませんからね。分かりました?」

僕「はい、先生…。」

陽子「よろしい。では、大会の必勝法をお教えしましょう。」

僕「よろしくお願いします!」

陽子「まず、1ヶ月のダイエットでは、激しい運動をしても痩せられません。」

僕「えっΣ(゚д゚lll)」

陽子「消費カロリーが急激に増えると、身体が飢餓状態のようになります。すると、身体が脂肪を溜め込むようになるので、なかなか痩せられません。」

僕「え、運動しても痩せられないんですか?」

陽子「1ヶ月という時間制限があると、効果は薄いでしょうね。運動に慣れた身体だったら、すぐに減量できるでしょうけど…。身体が慣れるまでには2ヶ月くらいかかるので、運動できちんと効果が出るまでには、それなりの下準備が必要です。

僕「そうなんだ…。知らなかった。」

陽子「あと、急激に体重を減らすのもNGです。短期間で総体重の10%とか減らすと、それだけで身体が飢餓状態になります。リバウンドしやすい身体になるので、大会が終わった後に後悔することになりますよ。」

僕「なるほど。じゃあ、何キロの減量を目標にするのが妥当ですかね?」

陽子「良太さんの体重が今70キロぐらいなので、良いところで4キロの減量ですかね。健康的に減量するなら、このぐらいが限界だと思います。」

僕「分かりました、陽子先生。」

陽子「よろしい。最後に復習です。【減量するためには食事制限】【身体を引き締めたいときは運動】が一番です。この組み合わせを覚えておいて下さいね。」

僕「はい! …ちなみに。他に、有効なダイエット法を知ってますか?」

陽子「これは科学的に…というよりは、経験談になってしまうのだけど。「スープダイエット」と「1週間ダイエットプログラム」の2つは効果がありそうですね。」

僕「分かりました、陽子先生!( *`ω´)」

陽子「じゃあ、頑張ってくださいね」

僕「はい、ありがとうございました!」

 

運動に意味が無いなんて…。

はぁ。

せっかくジムに会員登録したのに。

「激しい運動は逆効果」だと、
先生にバッサリ切り捨てられてしまいました。

あのジム、高いのに…。
辛い…( ;´Д`)

まぁ、そんなこんなで、
僕は今、ダイエット大会に参加させられています。

いちおう、食事制限をやってみようかなぁ。
炭水化物の量だけでも、減らしてみよう。

目指すは、マイナス4kg!
頑張ろう!
(まずは、3日坊主にならないようにしなきゃ)

次にpodcastでお会いするときには、
きっと、激やせしてるかもしれませんね笑

そうそう。

栄養士の陽子先生に相談しているときには、
自分の無知さが恥ずかしくなりました。

何より、「逆効果なこと」にまで手を出そうとしたのが、怖かったですね…。

「1ヶ月で10%の減量は、リバウンド必至」
「激しい運動を急に始めると、飢餓状態(=太りやすい体質)になる」
などなど。

プロに話を聞いてみると
「自分の勘に頼った行動」が、
いかに馬鹿げたものかが分かりますね…苦笑

きっとこれは、株式投資においても同じことが言えるでしょう。

「今は、○○投資が良い」
「利益を出すなら、○○をしろ!」
みたいなことを言っているエセプロは沢山居ますが…。

本物のプロから見れば、間違いだらけなんでしょうね〜…。

僕ら個人投資家は、こういったデマ情報に振り回されないように、気をつけなきゃいけませんね( *`ω´)

– 中原良太

 

PS

科学的なアプローチで株で利益を出す方法とは? 成功のための6つのステップをこの本にまとめました。

http://goo.gl/s6kHkc