デブ・ロードの行く末

デブ・ロードの行く末
デブ・ロードの行く末

あぁ、余計にスーツが嫌いになりそうだ…!

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

こないだ、久々にスーツを着て出社しました。
普段は私服なのでスーツに着慣れません。

あいにく、その日は大雨。
スーツの日に限って、どうしてこんなに雨が降るのだろうか?(´Д` )汗

事務所に着いた頃には、スーツはびちゃびちゃ。
蒸し暑いので、内側も汗でぐちゃぐちゃでした。

内側も、外側も、水浸し。

はぁ。
これだから、スーツって苦手なんだよなぁ( *`ω´)泣

 

久々に袖を通してみると…

僕は普段、スーツを着ません。

家の中ではパジャマ姿ですし、
外に出る時はTシャツに8分丈のズボン。

そこらの大学生みたいな服装をしています苦笑
でも、この服装がラクで涼しいので重宝しているんです。

普段はそんな服装をしているものだから、
この時期にスーツにはどうしても慣れません。

しかも、、、
普段スーツが必要無いので、
「夏仕様」のスーツを持っていないのです。

今回はジャケット必須の用事だったので、
もう、暑いどころではありません。

だから、真夏にスーツを着るのが、
本当に嫌なのです。

 

あ、あれ…?

自宅にて。
久々に着るスーツ。

スーツで外に出るのは嫌いですが、
スーツを着た自分の姿は嫌いではありません。

普段はTシャツでちゃらんぽらんなので、
スーツを着るだけでも引き締まって見えるからです。

心なしか、いつもよりも頭が良さそう…笑

今回も、ささやかな期待を抱きながら、スーツに着替えました。

すると、、、

あ、あれ?
おかしい。

お腹のあたりがキツイ。
しかも、首まわりもキツイ。

まだ買って、1年しか経ってないのに。

もしかして、太ったのかな…?

鏡を見てみると、
何とも哀れな自分の姿がありました。

去年スーツを着た時には、少なからずサイズに余裕もあったし、スラっとした印象を抱きました。

でも、今回は全く違いました。

シャツはピチピチ。
お腹が出てきて、ベルトもロクに締められない。
更には、首回りの肉がシャツの襟に食い込んでいました。

こりゃあ、もう豚にしか見えませんw

 

去年は大丈夫だったのに…!

悔しい。去年は平気だったのに。

そういや、今年に入ってからは、
ロクにランニングもしていないしなぁ。

仕事が忙し過ぎて、そんな暇がないんだよなぁ。

くぅ〜〜〜〜〜〜〜〜!

体重は増えても減ってもいないのですが、
どうやら、体脂肪が増えたようなのです。

もう、サイアク。
スーツを着ても、ロクな姿にはなりませんでした。

あぁ、余計にスーツが嫌いになりそうだ…!

 

内側からの変化。

…とまぁ。スーツの愚痴はここまでにしておいて。

「一見、何も変わっていないけど、詳しく調べてみると、中身がガラッと変わっていること」

がよくあります。

「体脂肪と体重」も、よくある話ですよね。

体重は簡単に測定できるので、便利な数字ですが…。

本当に重要なのは体脂肪率だったり、基礎体力だったり。
普段はなかなか目に見えないところだったりします。

このように、1つの指標だけを確認しても、状況を正確に把握するのは難しいです。

様々な視点から、まんべんなく観察しないことには、物事の本質って見えてこないんですよね…。

そう考えると、株も似ているような気がするのです。

チャートを読む時にも、

「前日比」だけを見ても、なかなか利益は出せません。
「1本の移動平均線」だけを見ても、なかなか利益は出せません。
「出来高」だけを見ても、なかなか利益は出せません。

でも、これらを組み合わせれば…。
勝率80%の投資法だって、難なく作れますよね。

「1つの指標だけに流されず、利益につながる複数の指標を組み合わせる」

着実に利益を出すためには、
こうする他ないとおもうのです。

言われてみれば当たり前の事ですが、
実践するとなると、難しい。

「視点を複数持ち、様々な角度から眺める」

これだけで、得られる成績は雲泥の差だと思うのです。

単眼的に物事を見て、相場にダマされるか。
複眼的に物事を見て、相場を先回りするか。

まさに、二者択一ですね。
ちなみに、あなたならどちらを選びますか?

– 中原良太

 

PS

もう、単眼的な投資はしたくない!と思った方は、まずはこの本を読んで基礎を習得するのがオススメです。

http://goo.gl/s6kHkc