先行投資のコツ

先行投資のコツ

ABOUTこの記事をかいた人

最年少で「YAHOO! 投資の達人」に選ばれた(当時22歳)。同サイトでの予想の年別パフォーマンスは、2015年「+480%」、2016年「+1024%」2017年「+943%」。最年少ながら、2015 年に「ベストパフォーマー賞」「通年最⾼勝率者賞」の2⼤タイトルを獲得。TV 出演や四季報オンラインでの連載を経験。
先行投資のコツ

1000円の先行投資は怖い?

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

こないだ、取引先の先輩に超お得な本を紹介してもらいました。

その名も、、、
「ランチパスポート」

これを一言で表すと、
「有料版ホットペッパー」
と言ったところでしょうか。

1冊1000円で買えるこのランチパスポート。
冊子の中には、ランチを割引で食べられるクーポンがぎっしりと詰め込まれています。

すでに、43都道府県で発行・発行決定している人気本らしい。

むっちゃ凄い!
これ作った人凄過ぎ!

 

シンプルだけど、凄い。

これ、、、
シンプルだけど、凄い本だと思うのです。

この本1冊で、2〜3日あれば資金を回収できます。2〜3回、ランチパスポートのクーポンを使ってご飯を食べるだけで、それで冊子代の1000円は回収できるからです。

コンビニでも売っているようで、手に入れるのも簡単。手広く店が紹介されているので、普段行かないような店を開拓することもできるし、お気に入りの店で割引を受けられるかもしれない。

すごく便利でお得なので、僕の周りではかなり流行っているんですよね( *`ω´)

 

驚異のROI

「ランチパスポート」。
普段から外食でランチしている方なら、必見の本です。

「いつもワンコインランチで500円で済ませてるけど…。たまには贅沢したいな。」

そんなことを考えている会社員の方には、きっと最高の一冊になると思います。

そうそう。
僕がこの本について推したいのは、驚異のROIです。

ROIというのは、「Return On Investment」の略です。

日本語では、

  • 「投資収益率」
  • 「投資利益率」
  • 「投資対効果」
  • 「投下資金利益率」

などと呼ばれることが多いです。

いろんな表現の仕方がありますが、全部意味は一緒。要するに、

「払ったお金に対して、いくら取り返したか?」

を示す指標です。

計算法は単純。
「取り返したお金÷払ったお金」
を計算するだけです。

この指標が大きいほど、投資としては魅力的なことが多いです。

先行投資するときには、常にROIを気にするのが大事だと思います。先行投資のコツとも呼べるほど、ROIは大事な指標なのです。

ちなみに、、、
この「ランチパスポート」では、2〜3日で投資資金を回収できます。さらに使い込めば、もっと割引を受けられるという…。

本当にお得な本なんです。

1週間もあれば、1000円のランチパスポートを使って、2000円くらいお得できそうですね。

しかも、その後も使えば使うほどROIが高まる。

スルメのように、「噛めば噛むほど美味しくなる」本ってわけです笑

 

1000円の先行投資は怖いか?

このランチパスポートは、手に入れるのには、約1000円かかります。だから、先行投資が必要です。

株で喩えるなら、「一時的な含み損」を抱えなきゃいけない。

でも、ちゃんと使えば、投資資金以上の割引を受けられます。いつも外食ランチしてる方なら、ほぼ確実に元は取れるでしょう。

さて。

あなたが外食好きな投資家なら、この「ランチパスポート」がたまらなく欲しくなってくるはず。

少なくとも、僕みたいな弱小投資家には、限りなく強い味方なのです!( *`ω´)

あなたなら、この高ROI本をどう捉えますか?
投資家として、どんな意見をお持ちでしょうか?

– 中原良太

 

PS

高ROIの株を見つけるために、注目すべきポイントは6つあります。この本で詳しい説明が読めますので、ぜひ読んでみて下さい。

http://goo.gl/s6kHkc