【PODCAST】第37回:投資法の質を決める2つのポイント

【PODCAST】第37回:投資法の質を決める2つのポイント

ABOUTこの記事をかいた人

最年少で「YAHOO! 投資の達人」に選ばれた(当時22歳)。同サイトでの予想の年別パフォーマンスは、2015年「+480%」、2016年「+1024%」2017年「+943%」。最年少ながら、2015 年に「ベストパフォーマー賞」「通年最⾼勝率者賞」の2⼤タイトルを獲得。TV 出演や四季報オンラインでの連載を経験。

利益を出せるだけでは、一人前とは言えません。なぜなら・・・

 

 

podcast

 

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

日曜日は、【株式予報podcast】の配信日。
個人投資家のために、ゆる〜いトークで
株式投資のヒントをお届けします。

今日は、「投資法の質を決める2つのポイント」というテーマでお話ししていきます。

投資法の良し悪しを決める大きなポイントは、2つあります。

1つは、「その投資法が、本当に利益を出せるかどうか」という点。
利益を出せない投資法は、誰だって使いたくないですからね^^;

この点については、必ず確認すべきだと、言えるでしょう。
じゃあ、2つ目のポイントは…?

今日お話しするのは、具体的には、、、

  • こないだ中原がバーへ行ってきた話
  • 最近、中原が超注目している2つの株アプリ
  • 感覚的な理解では不十分…?
  • 投資法の質を決める2つのポイント

などなどをお届けします。

それでは、株式予報podcastををお楽しみください…