利益を伸ばす覚悟はあるか?

利益を伸ばす覚悟はあるか?
利益を伸ばす覚悟はあるか?

僕は、怠け者が嫌いです。

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

僕は、怠け者が嫌いです。

「誰かにやってもらおうw」とか。
「まぁ、あの人が助けてくれるなw」とか。

そう考えて、周りに寄生しようとする人が嫌いです。こんな風に、人の足を引く人が、嫌いです。

「でも、仕事が忙しいし…」
「でも、時間が無いし…」
「でも、…」

でも。でも。でも。でも。でも。
それっぽい理由を引っ張り出してきて、やらない理由ばかり話す人が嫌いです。

こんな人達には、正直この記事を読んでほしくありません。

…でも。逆に。

あなたのように、熱心な方のお役には立ちたいと思っています。

だから今日は、
「普段から頑張っている人」や、
「時間をたっぷりかけて利益を出したい人」に
役立ちそうなお話しをします。

怠け者の方には、決して役に立たない内容です(^^;;

 

努力家にしか使えないテクニック

これからご紹介するのは、
「時間を掛けて、利益を伸ばす」テクニックです。

だから、すごく手間が掛かります。

努力家にとっては、
「なんだ、そんなもん。今すぐやってやるよ!」と思うかもしれませんが…。

怠け者にとっては、
「うわっ。そんな面倒くさい事、やってらんないよ!」
と思うでしょう。

まさに、努力家だけにしか、手に入れられない旨みだと言えるでしょう。

今日ご紹介するテクニックは、2つあります。

 

1つは、「始値によって、発注内容を変える」というテクニックです。

株価が急落して寄り付いた株、
株価が急騰して寄り付いた株、
昨日と同じ。横ばいで寄り付いた株。

それぞれ、日中の値動きの特性が違います。
だから、朝一番の状況に応じて、臨機応変に対応するのが大事だと思うのです。

時間もかかるし、計算も面倒臭い。
でも、それでも利益を増やすためには、有効なテクニックだと思います。

最近はイザナミからizaRSSという、リアルタイム株データを使ったシグナル抽出サービスも出てきたようです。だから、実践するのも楽になってきているんですよね。僕らもこの流れに乗れば、さらなる利益も目指せると思います。

 

もう1つは、「超深めの指値注文を出しておく」というテクニックです。

超深めの指値ですから、98%くらいは約定しません。50回発注して、49回は無駄打ちになります。

ただし、残りの1回では、かなり安く株を仕込むことが出来るでしょう。これだけで、周りよりも一歩先へ行ったトレードができると思いませんか?

一見、面倒臭くてしょうがないかもしれません。でも、「周りのみんなが面倒臭くて出来ないこと」だからこそ、そこに旨みがあると思うのです。

 

あなたの選択は?

あなたは今、利益を出すヒントを手に入れました。

実践するか、しないか。
全てはあなたの選択にかかっています。

「時間を掛けて、利益を伸ばす」テクニック。
これを使って、利益を伸ばす覚悟はありますか?

– 中原良太

 

PS

着実に利益を出すためには、4W2Hという6つのポイントを意識するのが重要です。そのエッセンスが、この本に凝縮されています。

http://goo.gl/s6kHkc