まぁ、私なら大丈夫でしょw

まぁ、私なら大丈夫でしょw
まぁ、私なら大丈夫でしょw

ゲッ。37度5分もある!

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

あぁ、お腹が痛い。
…ダメだ!起き上がれない!

熱を測ってみよう。

僕は脇に体温計を挟み、
5分ほど寝てることにしました。

実は、僕はいま、食中毒に苦しんでいます。
お腹が痛くてたまらない。

きっと、生焼けで食べた鶏肉のせいだ!

くっそお〜〜。
食中毒のせいでプライベートの時間が台無しだ!
明日、会社に行けるかなぁ…?泣

 

「ピピピピッ」

 

おっと。体温も測れたようです。
え〜っと…。熱はあるのかな…?

ゲッ。37度5分もある!

こりゃあ。もうダメだ。
今日は丸一日、安静にしてるしかないかなぁ…。

熱はそこまで高くないので平気なのですが、
一番辛いのは腹痛です。

ご飯を食べると、すぐにお腹が痛くなる。

普段は食事が大好きなのですが、
今回ばかりは、そうは言ってられません。

 

食中毒の辛さ

食中毒の何が辛いって、
「悪いものを身体から全部出さないと治らない」ってところですよね。

解熱剤を飲んで、熱を下げることはできても…。
諸悪の根源の「カンピロバクター菌」「サルモネラ菌」が外に出てくれないと、治らないんです。

だから、薬じゃ治らない。安静にして、沢山水を飲んで、ご飯を食べて、ちゃんと代謝しないと。

それこそ、代謝しなかったら、一生治らない訳です。

これが一番辛い。

体調を良くするためには、よく飲み、よく食べなきゃいけない。

でも、飲み食いすると、お腹が痛くなる。

「お腹が痛くなると分かっているのに、飲み食いしなきゃいけない」

ってのが、一番辛いのです。

くぅ〜〜!
食中毒にさえなって無ければ、
今頃は美味しく晩御飯を食べて、楽しく過ごしている筈だったのに!

 

食中毒の原因

そもそも、僕が食中毒に冒されたのは、
生焼けの鶏肉を食べたのが原因でした。

昨日の晩のこと。
僕は、お気に入りのレストランに行きました。

そこで、鶏肉料理を食べたのですが…。
お肉が若干、生焼けに見えたのです。
すこーしだけ、赤みがかってたような。

普段なら店員さんに確認して貰うのですが、
昨日は仕事で疲れていたので、

「まぁ、いいかw」

と、そのまま食べてしまいました。

これがいけなかった。

たった一言。店員さんに声を掛けて、
「これ、生焼けじゃないですか?」
と聞けば良かったのに。

「まぁ、いいかw」
で済ませてしまった。

これが、すべての敗因でした。

悪い予感がしたのに。
「生の鶏肉=危ない」って事ぐらい、分かっていたのに。

たった一瞬のことでした。
この1つの判断ミスで、僕の1日は丸々潰れたのです。

今まで食中毒になったことのない僕は、
「生焼けの鶏肉」をナメていたのかもしれません。

「まぁ、僕なら大丈夫でしょw」

我ながら、甘い考えを持ったのが、運の尽きでした。

 

まぁ、私なら大丈夫でしょw

根拠のない自信。傲慢。慢心。

こんなもののせいで、
大事な1日を無駄にしてしまいました。

いや、1日どころじゃないかもしれません。
一向に症状は治らないので、あと2〜3日はかかるかもしれません。

やっぱり、病気を舐めちゃイカんですねw

そのせいで、ベッドで布団に包まりながら、ポチポチとメルマガを書くハメになったのだから苦笑

根拠のない自信。傲慢。慢心。

そういえばこれ、トレーダーにとっても、無茶苦茶危ない存在なんですよね。

病気をナメると痛い目に遭うように、
相場をナメても痛い目に遭います。

それこそ、
「まぁ、僕なら大丈夫でしょw」なんて考えるのは、
もっての他なワケです。

相場をナメると、脇が甘くなります。

たいした勝算も無いのに大きな投資をしたり、
根拠もヘッタクレもないギャンブルをしたり、
「一発逆転の大儲け」なんてのを求めてしまう。

こんなの、成功するワケないじゃないですか?汗

もちろん、あなたもこんなことは重々承知だと思います。僕だって、重々承知してます。

でも、気を抜くと、慢心ってのは現れてしまうもので…。忘れた頃にやってくるものだと思うのです。だから、定期的に、「慢心してないか?」と自問自答するのが大事だと思うのです。

今回の食中毒の件は、神さまが僕に

「お前いま、調子乗り過ぎだぞ!」

というメッセージをくれたのかもしれません。
いやはや、早めに気付けて良かった。

こればっかりは、大損してからでは遅いですからね汗

– 中原良太

 

PS

慢心することなく、着実に利益を出したい方は、この本を読むのがオススメです。

http://goo.gl/s6kHkc