99.99%と100%の違い

99.99%と100%の違い

ABOUTこの記事をかいた人

最年少で「YAHOO! 投資の達人」に選ばれた(当時22歳)。同サイトでの予想の年別パフォーマンスは、2015年「+480%」、2016年「+1024%」2017年「+943%」。最年少ながら、2015 年に「ベストパフォーマー賞」「通年最⾼勝率者賞」の2⼤タイトルを獲得。TV 出演や四季報オンラインでの連載を経験。
99.99%と100%の違い

いやぁ、今日はお酒を飲もう。

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

やっとできた!
ぁぁ〜〜〜っ
疲れたぁ〜〜〜!!!

いやぁ、今日はお酒を飲もう。
そんで、どんちゃん騒ぎしよう!( *`ω´)

ついに、、、
僕はやりましたよ!
これでやっと、お披露目できる!

 

株式予報(プラチナ)

最近僕は、株式予報(プラチナ)という新サービスの開発につきっきりでした。

今年の1月からずっと準備を進めていました。だから、もう4ヶ月位、延々とこの開発に取り組んでいたんです。

予定通り、ゴールデン・ウィークの開始とともに、販売を開始したいと思っています^^@

正式なご案内は、メルマガでする予定ですので、楽しみにお待ちくださいね。

いやぁ〜〜。本当に大変だった。
これでやっとひと段落です。

何が大変だったかというと、、、

 

活用レポートの執筆

株式予報(プラチナ)をご購読くださった方限定で、60ページ超の活用レポートをお配りする予定なのです。

これを執筆するのが、本当にしんどくて。
しんどくて。
しんどくて…。

こないだの土日は、動画収録と合わせて、このレポート作成もあったので、少しも休む暇がありませんでした( *`ω´)汗

でも、これでやっとお披露目できます!

年明けから、株式予報(プラチナ)を楽しみに待ってくれている方もいらっしゃったので…。

ちゃんと終わって良かった!
ゴールデン・ウィークに間に合って、本当に良かった!

 

99.99%と100%の違い

すいません。興奮しすぎて、株式予報(プラチナ)の話ばかりしてしまいましたね笑

この件については、メルマガ読者様には案内する予定ですので、メールを楽しみにお待ちください^^@

さて。

株式予報(プラチナ)の活用レポート作りで、
僕にとって一番辛かったのは、
「1ページでも足りないと、それだけで無価値になる」
という点でした。

株式予報(プラチナ)を余すことなく説明したのが、この活用レポートなのですが…。

1ページでも抜けがあれば、それだけで、株式予報(プラチナ)に込めた意図だとか、こだわりだとか、組み合わせのテクニックだとか、そういうものが一気に分からなくなってしまうんですよね。

全60ページのレポートが、
1ページ抜けて59ページになってしまえば、
それだけで価値は殆ど無くなってしまいます。

なぜなら、大事な部品が抜け落ちてしまったから。

だから、僕は「80%の完成度で良いから、とりあえずそれで完成としてしまおう」…なんてことは出来なかったんです。汗

いわば、パーツの欠けたプラモデルのようなものです。どんなにカッコいいガンダムのプラモデルを組み立てたとしても、頭が無かったり、足が無かったり、腕が無かったりすれば、それだけで、出来栄えが全く変わってしまいますよね。

これは、ジグソーパズルとも似ているところがあります。

ジグソーパズルは、1ピースでも抜けがあれば、それは「未完成」です。どんなに頑張ってピースを埋めても、99.99%のピースを埋めたとしても、たった1ピースが抜け落ちていれば、それは未完成です。

まさか、ピースの抜けたジグソーパズルを、わざわざ額縁に入れて飾ろうとかは、思わないでしょ?

ピースが100%埋まって、初めて「飾ってみたいな」という気持ちが湧くはずです。

99.99%では無意味。
100%になって初めて意味を持つ。

こんな些細な違いが、雲泥の差を生むのだと思います。

システムトレーダーのあなたなら、もうお分かりでしょう。

今回の活用レポートと、ジグソーパズル。
そして、売買ルールも、全て同じです。

優れた売買ルール、、、
いや、優れた投資法といったほうが良いかな。

優れた投資法は、1つの部品が無くなるだけで、「投資法ではなく」なります。

なので、、、
たった1つの部品があるか、無いか。
この些細な差だけで、運用成績は全く変わったものになると思うのです。

だから、1つでもピースが抜け落ちていてはいけない。全てを、まんべんなく完璧に知り尽くさなきゃいけないんです。

どうしても、投資が上手く行かないとき。
僕は、こんなときに、何が「0.01%」なのかを考えることにしています。

何か、抜け落ちている視点が無いか?
何か、調べ漏らしは無かったか?
何か、怠慢している部分は無かったか?

この「0.01%」を見つけるのが、一番大変です。
でも、この「0.01%」が勝敗を分ける。

いやぁ、お酒を飲んでどんちゃん騒ぎしてる場合じゃないな…。
そろそろ、相場の分析でも始めるとしますか。

まだ、どこかに「0.01%」が残っているかもしれませんので…。

– 中原良太

 

PS

「0.01%」を簡単に見つけるには、「4W2H」という考え方を習得するのがオススメです。詳しい方法を知りたい!という方は、ぜひこの本を読んでみて下さい。きっとお役に立ちますよ。

http://goo.gl/s6kHkc