この株について、どう思う?

この株について、どう思う?

ギャンブラーへ贈る、2つの救済措置

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

「中原さん、いま私が持っている◯◯の株について、どう思いますか?」

たま〜に、こんなお問い合わせが来ます。

(もちろん、僕のメルマガの読者からではありません。株式予報の読者の方は、そんな質問はしないので。)

どうやら、、、
最近の相場の乱高下に動揺してしまい、自分の持っている株について不安になってしまったようなのです。

含み損を抱えていることもあり、家族にも聞きづらいのだとか。旦那さんやら、奥さんに、「これ、損してるんだけど、どうしようか?」なんてことを聞くのは、精神的にもキツイものがあるのでしょう。

助けたい。

僕の胸の中は、こんな思い出いっぱいになります。締め付けられるような思いになります。

けど、、、

僕はこんな質問が来るたび、
「ハァ〜〜〜〜〜……」と、
大きなため息を吐いています。

すごく残念。だって、助けたいのに、助けられないのだもの。

なぜ、助けられないのか。
これには、2つの理由があります。

 

理由その1:返事できない

個別銘柄に関するアドバイスだとか、相談の受付というのは、時間の都合上、お答えできません。

まず、1人に答えてしまえば、全員に答えなければならなくなってしまいますし、全員に答えるとなると、1日に何十人もの方とやりとりをしなければいけなくなるので汗

時間の制約上、お答えするのが難しいのです。

 

理由その2:手遅れ

何度も言っていることですが…。僕らはシグナルの奴隷であり、相場の下僕です。なので、僕らの気分どうこうで、株を売買するかどうかを決定するのは、明らかにナンセンスです。

だから、「不安だからどうしよう?」と考える時点でその人はもう手遅れだと思うのです。気分で株を買う人ほど、そんな思いをしているのでしょう。だって、根拠があれば、人に相談したくなるほど不安になることなんて、滅多にありませんからね。

仮に気分で株を取引しているのであれば、株を買った時点ですでに失敗していることになります。

「なんとなーく買って、なんとなく売る」

こういう決定をしている時点で、もう救いようがありません。損をしていれば認めざるを得ないですし、利益になっていたとしてもラッキーでしかありません。

本当に根拠があって株を買っているのならば、もう、売ることも含めて計画しているはずです。計画があるなら、その通りにすれば良いだけのこと。あなたのように賢明な方なら、それくらいできて当然ですよね。そして、計画があるなら、質問が来るはずがありません。だって、もう自分自身で対処法を知っているのですから。

それでも、質問するということは、「なんの計画もなしに株を買って、ギャンブルをやってる」ということです。こればっかりは、もう救えない。もはや、手遅れとも言えるでしょう。諦めるしかありません。

 

ギャンブラーへ贈る、2つの救済措置

厳しいことを言ってしまいましたが、もしあなたの周りに「ギャンブルをやめたい」と思っている方がいるのなら、この方法を使うと、救済できるかもしれません。

100%確実に使えるわけではありませんが、それでも、きっと役に立つはずです。

1つ目の救済措置。それは、「ギャンブルで買った株は、一刻も早く売ってしまえ」というアドバイスです。なぜなら、素早く売ってしまえば、少なくとも今よりも状況が悪化する可能性が低くなります。これが、私の知っている限り、一番安全な選択肢です。

2つ目の救済措置。それは、「株を買う前に、自分の買おうとしている株を、親や子供に、心の底から薦められるかか自問せよ」というアドバイスです。精神分析医によると、人間には、「成功したくない」「失敗したい」という本能があります。これを自己破壊の欲求と言います。ですので、「自分が儲けたい、稼ぎたい」と思えば思うほど、自己破壊の欲求が働き、上手くいかない方が多いのです。

でも、「家族を傷つけたい」という欲求のある方は、殆ど居ません。ですから、賢明な株取引をするためには、「一番大事な人である、家族にも薦められるか」という自問が、最も効果的だと思うのです。これをクリアーできないのであれば、もしかすると、その方はギャンブルをしようとしてるのかもしれません。本当に良い取引をしてるのなら、周りの人にも薦められるはずですからね。

 

あなたの力を貸して下さい。

過去の失敗は取り返せません。事実、僕もこういったギャンブル染みた行為を繰り返してきました。結果は散々でしたが…汗

とにもかくにも、「ギャンブラーから脱する」というのが、利益の出せるトレーダー・投資家になるための、第一歩です。

もしあなたの周りに、ギャンブラーが居たら、この2つの方法を教えてあげてください。そして、一刻も早く、ギャンブルから手を引かせてあげて下さい。

「相場から犠牲者を減らす」という僕の夢を叶えるため、あなたの力を貸してくれませんか?

– 中原良太

 

PS

ギャンブルを止めて、効果実証済みの投資法を実践したいという方は、この本を読むのがオススメです。

http://goo.gl/s6kHkc